無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

AJCC 2013

【G2】中山競馬場・芝2200m


【スプリングステークス】ロゴタイプかフェイムゲームか、はたまたタマモベストプレイか?今年のスプリングSは強豪揃いで非常に難解だが、我々にはすでに勝利馬の見当がついている!巷で言われるような大接戦ではない。◎印を打つのは、某馬1頭でOK!潜在能力の高さもここへ向けた調整過程でも、ロゴタイプより遥かに上!

 AJCCニュース・予想

[2013/01/20()]
20日(日)に中山競馬場で行われたG2・AJCC(芝2200m)は3番人気F.ベリー騎手騎乗のダノンバラード(牡5・ディープインパクト)が道中中団から徐々に進出し最後の直線で鋭伸、5番人気トランスワープに1.1/4馬身差を付け重賞2勝目。3着は1馬身3/4差で2番人気アドマイヤラクティ。ダノンバラードは通算17戦5勝。重賞はラジオNIKKEI杯2歳ステークス依頼の勝利⇒結果(全着順&払戻)


[2013/01/19()]
AJCCの前日最終オッズは以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 7-9 ルルーシュ 2.9
2 4-4 アドマイヤラクティ 4.3
3 1-1 サトノアポロ 6.5
4 3-3 ダノンバラード 6.8
5 8-11 ネコパンチ 7.8
6 5-5 トランスワープ 13.5
7 7-10 マルカボルト 14.6
8 5-6 ゲシュタルト 20.7
9 6-8 シンゲン 40.3
10 8-12 サンテミリオン 73.8
11 6-7 トップカミング 81.5
12 2-2 マカニビスティー 83.9



[2013/01/18(金)]
AJCCの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【AJCC2013競馬予想】中山2戦2勝の(4)アドマイヤラクティを指名。追込タイプだが内枠で少頭数なのでロスなく突き抜ける力はあると見た。相手がは(1)サトノアポロ、(9)ルルーシュ、(7)トップカミング、(10)マルカボルト、(6)ゲシュタルト、(3)ダノンバラードの6点を馬連で流し。


AJCCに出走予定だったナカヤマナイトは歩様に乱れが生じたため回避する。


【AJCC2013競馬予想(5)】アメリカJCC傾向まとめ。過去10年で連対20頭中13頭が芝1800m以上の重賞勝ち鞍あり。残り7頭中4頭は1800m以上の重賞で2着。連対馬20頭中18頭が中山芝重賞で3着以内か中山芝のOP特別で連対もしくは中山芝準OP勝ち鞍のいずれかの条件をクリアしている。連対馬20頭中15頭が前走中山芝。うち中山金杯が6連対、有馬記念が5連対で現在3連勝中。そもそも連対馬20頭全てが前走から3カ月以内のローテーション。そして7歳が4勝で7・8歳が計8連対。




[2013/01/17(木)]
【AJCC2013競馬予想(4)】アメリカJCCでは過去10年、年齢別ではまんべんなく好走しているが、好走率では5歳以下が6歳以上を大きく上回る。ちなみに6歳以上の連対馬はG1・G2連対経験のある馬。そしてローテーションではなぜか9年連続で中3週以内のローテで出走した馬が優勝している。そしてこの馬たちは単勝10倍未満。総合すると有馬記念7着のナカヤマナイト、8着のルルーシュはローテーションもよくG2勝ち鞍もある。


[2013/01/16(水)]
【AJCC2013競馬予想(3)】アメリカジョッキークラブカップは過去10年、3着内馬30頭中19頭がG1、G2で連対経験あり。連対馬でも20頭中13頭が該当。該当馬は好走率も高い。今年も該当馬は多数いる。なお直近5年の3着以内馬15頭でG2以上の連対経験がなかったのは08年3着のブラックアルタイルと昨年2着のナカヤマナイトだけ。


【AJCC2013競馬予想(2)】アメリカJCCで前走JRA重賞以外だった3着内馬8頭中6頭は、その前走の着順が1着。OP特別や準OPの場合はその着順に注目。また前走JRA重賞以外だった3着内馬8頭中7頭は、その前走のレースが中山開催。今回の登録馬では暮れの1600万下条件のクリスマスカップを制したサトノアポロ、ディセンバーS2着のマルカボルトが対象。


[2013/01/15(月)]
【AJCC2013競馬予想(1)】アメリカジョッキークラブカップはかつて数々のG1馬を輩出。昨年AJCC優勝のルーラーシップは、3か月後の香港G1・クイーンエリザベス2世カップで優勝。一昨年優勝のトーセンジョーダンは同年の秋の天皇賞で優勝、07年優勝のマツリダゴッホは同年有馬記念でG1初制覇。そんなAJCCは前走重賞馬が中心で過去10年、3着以内馬30頭中22頭が前走JRA重賞に出走し好走率も高い。また該当馬でその重賞で5着以内だった馬はより好走している。今年の該当馬は前走小倉記念5着のゲシュタルトと金鯱賞3着のアドマイヤラクティ。


[2013/01/14()]
AJCCの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/01/12()]
有馬記念5着のスカイディグニティは右前脚屈腱炎を発症し全治9ヶ月の見込み。次週出走を予定していたAJCCは回避し放牧へ。


[2013/01/10(木)]
金鯱賞8着のダノンバラードはベリー騎手でAJCCへ。中山金杯12着のシンゲンもAJCCへ。


[2013/01/03(木)]
有馬記念7着のナカヤマナイトはAJCCへ。宝塚記念16着以来のネコパンチは江田騎手でAJCCから始動。


[2012/12/31(月)]
クリスマスC優勝のサトノアポロはAJCCへ。


[2012/12/29()]
有馬記念8着のルルーシュはマクドノー騎手とのコンビでAJCCへ。




[2012/12/28(金)]
有馬記念5着のスカイディグニティはビュイック騎手でAJCCへ。8着のルルーシュはAJCCを視野に。


[2012/12/27(木)]
有馬記念11着のアーネストリーはAJCCへ。12着のローズキングダムは来年現役続行を宣言、いったん放牧へ出る。


[2012/12/26(水)]
有馬記念5着のスカイディグニティはAJCCへ。


[2012/12/25(火)]
天皇賞・秋17着以来のトランスワープはAJCCへ。 金鯱賞8着のダノンバラードは日経新春杯かAJCCへ。


[2012/12/20(木)]
金鯱賞3着のアドマイヤラクティはAJCCへ。宝塚記念16着以来のネコパンチはAJCCで復帰。ディセンバーS2着のマルカボルトはAJCCへ。


[2012/12/07(金)]
宝塚記念16着以来のネコパンチはAJCCで復帰。ステイヤーズS10着のフォゲッタブルは万葉Sへ。菊花賞2着のスカイディグニティはAJCCを予定していたが、スミヨン騎手で有馬記念へ向かう。


[2012/12/06(木)]
菊花賞2着のスカイディグニティはAJCCへ。


[2012/12/05(水)]
金鯱賞10着のアーネストリーは有馬記念かAJCCへ。


[2012/11/28(水)]
メトロポリタンS5着以来のコスモヘレノスはAJCCで復帰する予定。


[2012/11/15(木)]
安田記念18着以来のペルーサは年明けのAJCCで復帰する予定。




[2012/01/22()]
22日(日)に中山競馬場で行われたG2・アメリカジョッキークラブカップ(AJCC/芝2200m)は福永騎手騎乗の1番人気ルーラーシップ(牡5・父キングカメハメハ)が道中やや後方から最後の直線で外から強襲、2番人気ナカヤマナイトに3馬身差をつけ重賞4勝目を飾った。3着は2馬身差で4番人気ゲシュタルト。ルーラーシップは通算14戦7勝。母は名牝エアグルーヴでエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴやフォゲッタブルの半弟。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/01/21(土)]
AJCCの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
3-3 ルーラーシップ 1.6
6-6 トーセンレーヴ 5.0
4-4 ナカヤマナイト 5.3
7-9 ゲシュタルト 9.6
7-8 リッツィースター 27.1
2-2 ネヴァブション 37.2
1-1 アブソリュート 83.2
8-11 サンテミリオン 83.2
6-7 ミステリアスライト 87.2
5-5 ヒカルカザブエ 167.8
8-10 ツクバホクトオー 299



AJCC枠順。ここは(3)ルーラーシップが実力上位。成長著しい(4)ナカヤマナイト、(6)トーセンレーヴを絡め、3頭馬連BOXで。


[2012/01/20(金)]
AJCCの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。AJCCに登録のコスモファントムは回避して小倉大賞典へ。


[2012/01/19(木)]
AJCCでは前走GIからの参戦馬が好成績。とくに前走有馬記念は、一昨年有馬記念5着で昨年のAJCCを優勝したトーセンジョーダンをはじめ、延べ12頭中5頭が3着以内。また、前走菊花賞から直行した3頭中2頭が2着。


[2012/01/18(水)]
AJCCでは過去10年で5歳、7歳が4勝ずつ。連対では4歳が5頭、5歳が6頭、6歳は1頭、7歳が5頭、8歳が3頭。


[2012/01/17(火)]
AJCCでは過去10年、1番人気が3勝。その3勝はすべて単勝2倍未満だが2倍以上の1番人気馬は7頭とも4着以下と結果が極端。一方単勝10番人気以下や単勝50倍以上は3着以内ゼロ。単勝3-10倍の範囲に連対馬は集中しており、1着6頭、2着6頭。また2-5番人気で1着6頭、2着8頭と過去10年の連対馬20頭中14頭を占める。


[2012/01/16(月)]
アメリカジョッキークラブカップ(アメリカJCC、AJCC)は昨年トーセンジョーダンが優勝してその後の秋の天皇賞を制覇。07年優勝のマツリダゴッホはその後の有馬記念を優勝とG1に直結するケースも少ないくない。ここ6年は単勝4番人気以内の馬が連対と堅いレースであり中山巧者が成績を残す傾向にあるが果たして今年はどうなるのか注目したい。有力馬は有馬記念4着のルーラーシップ、同レース2勝のネヴァブション、重賞2勝のコスモファントム、ブエナビスタの半弟トーセンレーヴ、ダービー4着のナカヤマナイトなど。


[2012/01/15()]
AJCCの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2012/01/12(木)]
中山金杯3着のコスモファントムはAJCCか小倉大賞典へ。


[2012/01/11(水)]
中山金杯11着のミステリアスライトはAJCCへ。12着のネヴァブションもAJCCへ。


[2012/01/07()]
中日新聞杯2着のゲシュタルトは蛯名騎手とのコンビでAJCCへ。


[2012/01/04(水)]
有馬記念4着のルーラーシップは福永騎手で京都記念かAJCCへ。心房細動で鳴尾記念を回避したトーセンレーヴはルメール騎手でAJCCへ。 有馬記念3着のトゥザグローリーは日経新春杯かAJCCへ。 中山金杯回避のゲシュタルトはAJCCへ。


[2011/12/31(土)]
中山金杯登録のあるゲシュタルトは回避して日経新春杯かAJCCへ。


[2011/12/21(水)]
ディセンバーSを勝ったナカヤマナイトは中山金杯を視野に入れていたが、AJCCへ。


[2011/12/20(火)]
鳴尾記念10着のカリバーンはAJCCか白富士ステークスへ。


[2011/12/16(金)]
鳴尾記念10着のカリバーンはAJCCへ。


[2011/12/09(金)]
ダービー馬ロジユニヴァースが美浦トレセンへ帰厩。昨年の札幌記念2着以来、AJCCでの復帰する予定。


[2011/12/08(木)]
鳴尾記念10着のカリバーンはAJCCへ。中日新聞杯登録のムーンリットレイクは中山金杯かAJCCへ。


古都S勝ちのリッツィースターはAJCCへ。 菊花賞7着のフェイトフルウォーはAJCCは見送り。


[2011/12/07(水)]
ステイヤーズS9着のヤングアットハートはAJCCへ。


[2011/01/23(日)]
23日(日)に中山競馬場で行われたG2・アメリカジョッキークラブカップ(AJCC・芝2200m)は内田騎手騎乗の1番人気トーセンジョーダン(牡5・父ジャングルポケット)道中先団に付け、逃げた6番人気ミヤビランベリを3/4馬身差交わして優勝。3着は3/4馬身差で3番人気ネヴァブション。トーセンジョーダンは昨年11月のアルゼンチン共和国杯に続き重賞2勝目で通算13戦7勝。⇒AJCC結果(全着順&払戻)


[2011/01/22(土)]
AJCCステークス枠順。内枠で先行できる(4)マルカボルトに注目。500万下時に後のセントライト記念を制したクォークスターを下している。最強4歳世代の中でも粘り強さには定評あり。(4)から馬連総流しで。


[2011/01/21(金)]
AJCCの枠順が発表された。⇒登録馬


[2011/01/20(木)]
エーシンジーラインはAJCCを回避、次週の白富士Sへ。


[2011/01/18(火)]
02年東京開催含む過去10年のAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)は、4角で5番手以内から優勝馬が9頭。2着、3着もそれぞれ7頭と勝率、連対率、3着内率ともに好成績。中山巧者、あるいは先行力のある馬が中心か。


[2011/01/17(月)]
AJCCの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2011/01/13(木)]
日経新春杯を見合わせ、AJCCへ出走予定だったルーラーシップだが、追い切り次第で日経新春杯に出走。リスポリ騎手が騎乗。有馬記念5着のトーセンジョーダンは内田騎手でAJCCへ。


[2011/01/12(水)]
ルーラーシップは日経新春杯を回避。ローズキングダムが出走するため。次週のAJCCで重賞2勝目を狙う。


[2011/01/08(土)]
有馬記念6着のルーラーシップは日経新春杯かAJCCへ。


[2011/01/07(金)]
有馬記念5着のトーセンジョーダンはAJCCへ。


[2011/01/05(水)]
有馬記念8着のネヴァブションはAJCCへ。中日新聞杯12着のダンスインザモアもAJCCへ。


[2011/01/03(月)]
昨年のダイヤモンドS8着以来戦列を離れているヒカルカザブエはAJCCで復帰する予定。


[2010/12/23(祝)]
東京大賞典登録のシャドウゲイトは回避、AJCCへ。


[2010/11/09(火)]
AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)は中山芝2200mで行われる重賞。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.