アンタレスステークス予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

アンタレスステークス 2013

【G3】阪神競馬場・ダ1800m


クイーンステークスに『ここまで思惑通りにきてるし、かなりの儲けを期待できる』と某関係筋から驚くべき勝負話が入ってきた!!陣営も「何かと金が必要だし、ここの賞金は確実に頂いておく」と早くも星勘定!!当社独占スクープ!!その衝撃の一頭とは!! 夏競馬で予告通りの的中ラッシュ!!マスコミの注目が薄い、夏のローカル開催は情報競馬の独壇場!!今週も先週以上の儲け話の数々を独占スクープ!!その中でも最大級の熱い勝負話とは・・・!!

 アンタレスステークスニュース・予想

[2013/04/13()]
13日(土)に阪神競馬場で行われたG3・アンタレスステークス(ダ1800m)は1番人気岩田騎手騎乗のホッコータルマエ(牡4・キングカメハメハ)が道中中団待機から最後の直線で鋭伸、2番人気ニホンピロアワーズとの競り合いを制し3/4馬身差で重賞4勝目を飾った。3着は2馬身半差で3番人気ハートビートソング。⇒結果(全着順&払戻)。ホッコータルマエは通算16戦7勝で佐賀記念、名古屋大賞典に続く重賞3連勝。


[2013/04/12(金)]
アンタレスステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【アンタレスステークス2013競馬予想】昨年JCダートを制した(8)ニホンピロアワーズの復帰戦。明けて6歳となったがまだキャリアは浅く22戦10勝。しかし4着以下がたったの3回と驚異の安定感。休養明けもものともしないのでここは堅いか。相手は佐賀記念、名古屋大賞典と交流重賞を連勝した(10)ホッコータルマエ。この(8)(10)2頭軸で3連複全流しで14点勝負。


[2013/04/11(木)]
【アンタレスステークス2013競馬予想(4)】アンタレスステークスでは過去5年で3着内馬15頭中11頭が5番人気以内で4歳馬は8頭、5歳馬4頭。そして斤量では9頭が56kgで57kgが2頭、58kgが4頭。55.5kg以下の馬は3着内にいない。


[2013/04/10(水)]
【アンタレスステークス2013競馬予想(3)】アンタレスステークスでは過去10年の優勝馬10頭全て前走マーチS以外からの出走。前走マーチSだった馬は好走率が低い。ただし4歳馬は3着内率4割を超え好走している。


[2013/04/09(火)]
【アンタレスステークス2013競馬予想(2)】アンタレスステークスでは過去10年、4歳馬が4勝2着5回3着6回と優秀。該当馬の3着内率が約4割弱と新旧交代の時期に上昇馬の4歳を狙った方がいいかもしれない。ちなみに5歳以上の馬ではキャリア20戦以内の方が優秀。




[2013/04/08(月)]
【アンタレスステークス2013競馬予想(1)】昨年から阪神に舞台を移して開催されるようになったアンタレスステークス。今年で18回目で過去17回で1番人気で優勝したのはわずか3頭。過去10年のアンタレスSでは3着内馬30頭中22頭が今年に入って準OP以上で優勝経験あり。該当馬は3着内率3割を超える。そして前走連対馬が優秀で過去10年の連対馬20頭中14頭が前走連対。該当馬の好走率はそうでない馬と連対率で5倍の開きがある。そしてその連対したレースが中央のG1なら3着内率が5割を超えている。


[2013/04/07()]
アンタレスステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/04/04(木)]
マーチS2着のバーディバーディはアンタレスステークスへ。


[2013/03/29(金)]
マーチS7着のナリタシルクロードはアンタレスステークスへ。


[2013/03/27(水)]
名古屋大賞典を勝ったホッコータルマエはアンタレスステークスへ。マーチS10着のジョヴァンニもアンタレスSへ。


マーチS8着のサイレントメロディはアンタレスステークスか平安ステークスへ。


[2013/03/22(金)]
一昨年の全日本2歳優駿を制したオーブルチェフはアンタレスステークスで復帰する予定。2戦目に勝利後、4連勝でJpn1・全日本2歳優駿を優勝も骨折が判明し長期休養中だった。 メテオロロジストは左肩跛行によりマーチステークスを回避しアンタレスステークスを視野に。


[2013/02/19(火)]
JCダート優勝のニホンピロアワーズはアンタレスステークスへ。


[2013/01/23(水)]
東海S7着のハートビートソングはアンタレスステークスへ。


[2013/01/22(火)]
東海S7着のハートビートソングはアンタレスステークスか平安ステークスへ。




[2012/04/14(土)]
14日(土)に阪神競馬場で行われたG3・アンタレスステークス(ダ1800m)は川田騎手騎乗の1番人気ゴルトブリッツ(牡5・父スペシャルウィーク)が道中好位から最後の直線で逃げる11番人気アイファーソングを捕らえ、2馬身差をつけ同レース連覇。3着は3/4馬身差で3番人気シルクシュナイダー。⇒結果(全着順&払戻)。ゴルトブリッツは通算18戦9勝で重賞3勝目。近親に叔父ディープインパクトを持ち、母はデビュー5連勝後にスプリンターズS4着レディブロンド。


[2012/04/13(金)]
アンタレスステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【アンタレスステークス競馬予想】直近の重馬場実績と斤量を考慮して(15)グリッターウィング、(16)マイネルオベリスクの2頭馬連を本命。またそれぞれから(3)ニホンピロアワーズ、(5)ダイシンオレンジ、(7)シルクシュナイダー、(11)ゴルトブリッツ、(13)インバルコの5頭に馬連で流し11点で勝負。


平安S優勝のヒラボクキングはアンタレスステークスを回避。またアンタレスS除外のベルシャザールは都大路Sへ。同じくアンタレスS除外のファリダットはオアシスSへ。


[2012/04/12(木)]
【アンタレスステークス競馬予想傾向と対策(5)】アンタレスSは今年から第一回以来の阪神競馬場で開催。坂のある阪神また、中山で近走勝ち鞍のある馬は、トーセンアドミラル、ブルロック、マイネルオベリスク、ゴルトブリッツ、グリッターウィング、オースミイレブン、エーシンウェズン


アンタレスSに登録のあるシルクメビウスは右肩痛のため回避。


[2012/04/11(水)]
【アンタレスステークス競馬予想傾向と対策(4)】アンタレスSでは過去10年、単勝4倍未満だった馬は12頭いてうち3頭が優勝、2着に4頭で7連対。人気の割には半数弱の5頭が連対を外している。優勝馬は10頭中8頭が10倍未満だが、2着の半分5頭が単勝10倍以上で4頭が20倍以上なので、相手探しは人気薄もチェック。


【アンタレスステークス競馬予想傾向と対策(3)】アンタレスSでは前走フェブラリーSから過去10年で11頭が出走し、優勝2回、2着1回、3着3回と3着内率が5割を超える。前走マーチS組は延べ58頭が出走し4連対のみで寂しい数字。


[2012/04/10(火)]
【アンタレスステークス競馬予想傾向と対策(2)】アンタレスSでは過去10年、4歳馬が30頭中14頭の3着内馬で優勝4回、2着4回、3着6回。5歳馬は優勝2回、2着2回、3着2回で6歳馬は優勝4回、2着3回、3着2回。中心は4-6歳で7歳以上は2着が1度のみ。


[2012/04/09(月)]
【アンタレスステークス競馬予想傾向と対策(1)】アンタレスステークスは過去10年中8回が1分50秒を切るスピード決着。今年から舞台が阪神に替わり、坂のあるダート実績にも注目したい。


4/15に中山で行われる皐月賞の発売は4/13(金)から前々日発売として行われる。4/13(金)は14-19時の間、ウインズ新橋・後楽園・難波・梅田の4か所のみ。また14日(土)に行われるJ・G1中山グランドジャンプと、G3アンタレスステークスの発売も併せて行われる。




[2012/04/08()]
アンタレスステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/03/29(木)]
マーチS2着のメイショウタメトモはアンタレスステークスへ。6着のシルクシュナイダーも福永騎手でアンタレスSへ。


[2012/03/28(水)]
名古屋大賞典優勝のニホンピロアワーズはアンタレスステークスへ。昨年の東海S3着以来のシルクメビウスは岩田騎手が騎乗しアンタレスステークスで復帰。マーチS5着のナムラタイタンはアンタレスSかオアシスSへ。


[2012/03/22(木)]
仁川S勝ちのゴルトブリッツは引き続き川田騎手騎乗でアンタレスステークスへ。


[2012/03/14(水)]
甲南S勝ちのオースミイレブンはアンタレスステークスかブリリアントSへ。


[2012/03/07(水)]
東海S3着以来のシルクメビウスはアンタレスステークスで復帰する予定。


[2012/02/02(木)]
みやこS10着以来のダイシンオレンジはマーチステークスかアンタレスステークスへ。


[2011/04/24(日)]
24日(日)に京都競馬場で行われたG3・アンタレスS(ダ1800m)は田辺騎手騎乗の3番人気ゴルトブリッツ(牡4・父スペシャルウィーク)が前目に付け最後の直線で抜け出して1番人気ワンダーアキュートに1.3/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着は2馬身半差で2番人気バーディバーディ。ゴルトブリッツは通算13戦6勝。ディープインパクトの半姉レディブロンドの仔。⇒アンタレスステークス結果(全着順&払戻)


[2011/04/23(土)]
アンタレステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。今年連を外していない(2)ワンダーアキュートから馬連総流し。強めで人気になりそうな馬がほぼ外枠で好位に付けられる(2)は有利。


[2011/04/22(金)]
24日(日)に京都で行われるアンタレスステークス。昨年の覇者ダイシンオレンジをはじめ、一昨年の覇者ウォータクティクスが1年ぶりの復帰、そして2年半の休養を経てフィールドルージュが出走する予定。


[2011/04/21(木)]
アンタレスS過去8年で連対馬16頭中13頭が、直近3走で3着以内が2回以上。該当外の馬はフェブラリーSに出走。格上の馬はともかく、近走を重視。


[2011/04/20(水)]
アンタレスステークスの過去8年では、連対馬16頭中14頭は前走4着以内。特に前走1着は5頭も優勝。別定戦とあって、近走の実力、上位結果を参考にしたほうが良さそう。


[2011/04/19(火)]
アンタレスステークスについて別定重量となった03年以降の過去8年間、3着以内の半数以上が前走フェブラリーステークス。一方出走頭数が最多のマーチステークスからは優勝ゼロだが2着、3着にそれぞれ3頭ずつ。


[2011/04/18(月)]
別定重量戦のアンタレスステークス。03年優勝のゴールドアリュール、04年優勝のタイムパラドックスなどのスターホースが名を連ねる。今年は2月に行われたフェブラリーステークス3着のバーディバーディや、実に2年半ぶりの復活を目指すフィールドルージュなどが登録している。


[2011/04/17(日)]
アンタレスステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2011/04/08(金)]
フィールドルージュはアンタレスステークスで復帰、08年浦和記念以来2年半ぶりの出走を目指す。仁川S9着のカジノドライヴはアハルテケSへ。フェブラリーS3着のバーディバーディはアンタレスSへ。鞍上は幸騎手。


[2011/03/24(木)]
フェブラリーS3着のバーディバーディはアンタレスステークスへ。名古屋大賞典2着のワンダーアキュートはアンタレスSへ。


[2011/03/23(水)]
名古屋大賞典を制したエスポワールシチーは地方交流G1かしわ記念へ。3着のクリールパッションはマーチステークスかアンタレスステークスへ。阪神大賞典13着のロールオブザダイスはマーチSへ。


[2011/03/11(金)]
フェブラリーS3着のバーディバーディはアンタレスステークスでの始動、その後1度叩いて地方交流G1帝王賞へ。


[2011/02/23(水)]
フェブラリーS9着のダイシンオレンジはアンタレスステークスへ。


[2011/01/26(水)]
平安S3着のサクラロミオはアンタレスステークスか東海ステークスへ。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.