無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

朝日チャレンジカップ 2012

【G3】阪神競馬場・芝1800m


【スプリングステークス】ロゴタイプかフェイムゲームか、はたまたタマモベストプレイか?今年のスプリングSは強豪揃いで非常に難解だが、我々にはすでに勝利馬の見当がついている!巷で言われるような大接戦ではない。◎印を打つのは、某馬1頭でOK!潜在能力の高さもここへ向けた調整過程でも、ロゴタイプより遥かに上!

 朝日チャレンジカップニュース・予想

[2012/12/08()]
8日(土)に阪神競馬場で行われたG3・朝日チャレンジカップ(芝1800m)は6番人気秋山騎手騎乗のショウリュウムーン(牝5・父キングカメハメハ)が道中中団待機から最後の直線で馬群を割って抜け出し、4番人気アドマイヤタイシとの競り合いをクビ差抑え優勝。3着はクビ差で13番人気タガノエルシコ。1番人気リルダヴァルは15着、2番人気ヒストリカルは12着も優勝したショウリュウムーンから最下位テイエムアンコールまでは0.6秒差の大接戦だった。優勝したショウリュウムーンは通算22戦5勝。重賞は10年のチューリップ賞、11年京都牝馬Sに続き3勝目。 ⇒結果(全着順&払戻)


[2012/12/07(金)]
朝日チャレンジカップの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【朝日CC2012競馬予想】(15)ヒストリカルを本命。同じ阪神1800mの毎日杯を制しており、適性は問題なくそろそろ連対してもおかしくはない。馬連全流しで。


[2012/12/04(火)]
【朝日CC2012競馬予想傾向と対策(2)】今回朝日チャレンジカップは阪神・芝1800m・外回りで行われるが、過去5年の鳴尾記念3着内馬16頭中8頭が、阪神芝1800mで勝ち鞍あり。また該当する馬は、3着内率が4割と好走率も高い。そして過去2年の鳴尾記念3着内馬6頭すべて3歳馬。過去5年の中日新聞杯の3着内馬15頭中13頭は4歳以下。ちなみに同中日新聞杯で連対した馬は斤量が53-57kg。


[2012/12/03(月)]
【朝日CC2012競馬予想傾向と対策(1)】朝日チャレンジカップは秋の阪神競馬で開催されてきたがこの12月に時期が変更となった。また距離も2000mから1800m外回りとのハンデ戦に変更。また2週後に有馬記念が開催されることもあって、有馬記念への最終切符としての位置づけも出てきた。過去の参考レースは、07-11年の12月アタマに3歳以上の重賞の鳴尾記念とハンデ戦だった中日新聞杯を考慮するのがよさそう。その過去5年の鳴尾記念では3着以内馬16頭(07年3着同着あり)中14頭が、前走4角5番手より後ろ。阪神芝1800m外回りと直線が長いレースだけに、差し馬、追い込み馬に注目したい。


[2012/12/02()]
朝日CCの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬




[2012/11/22(木)]
福島記念2着のアドマイヤタイシは朝日チャレンジカップへ。


[2012/11/16(金)]
エプソムC12着のレディアルバローザはターコイズSか朝日CCへ。


[2012/11/14(水)]
スワンS6着のショウリュウムーンは朝日チャレンジカップへ。ポートアイランドS13着のフレールジャックも朝日CCへ。甲斐路Sを制したダイワマッジョーレは朝日CCへ。


天皇賞・秋6着のジャスタウェイは朝日チャレンジカップへ。


[2012/11/09(金)]
カシオペアステークス4着ヒストリカルは朝日CCへ。


[2012/11/02(金)]
カシオペアS4着のヒストリカルは朝日チャレンジカップへ。


[2012/11/01(木)]
カシオペアS10着のミッキードリームは朝日CCへ。


[2012/10/31(水)]
スワンS6着のショウリュウムーンは朝日チャレンジカップへ。


[2012/10/26(金)]
天皇賞・春18着以来のクレスコグランドは金鯱賞か朝日チャレンジカップへ。


[2012/10/12(金)]
ポートアイランドS13着のフレールジャックは朝日チャレンジカップへ。




[2012/10/05(金)]
ポートアイランドS13着のフレールジャックは朝日チャレンジカップへ。


[2011/09/10(土)]
10日(土)に阪神競馬場で行われたG3・朝日チャレンジカップ(芝2000m)は和田騎手騎乗の1番人気ミッキードリーム(牡4・父キングカメハメハ)が道中中団から直線伸びてエーシンジーラインをハナ差おさえて3連勝で重賞初制覇。3着はクビ差で2番人気レディアルバローザ。ミッキードリームは通算12戦5勝とした。⇒朝日チャレンジカップ結果(全着順&払戻)


[2011/09/09(金)]
朝日チャレンジカップの枠順が発表された。⇒出馬表。(9)レディアルバローザが中心。4勝全てが阪神で重賞も半年前に阪神で行われた中山牝馬Sを制している。今年は抜けた存在がおらず荒れ馬券を期待して(9)から馬連全流し8点勝負。


[2011/09/08(木)]
朝日杯チャレンジカップの年齢別成績では3-5歳馬がそれぞれ3着以内率で3割以上。特にこの直近5年では3-5歳馬連対馬10頭中9頭を占める。


[2011/09/07(水)]
朝日チャレンジカップでは過去1番人気馬が優勝6頭、3着以内馬9頭と堅実。最近よりその傾向を増しており近4年の連対馬8頭はすべて4番人気以内と堅い決着。


[2011/09/06(火)]
朝日チャレンジカップは過去10年連対馬20頭中19頭が前走重賞。とりわけ前走G1出走は3着以内に5頭いるが5着以下と侮れない。逆に前走1600万条件からは3着馬4頭。OP特別からの参戦は3着以内がゼロ。今年の朝日CC登録馬11頭中5頭が小倉日経OP組で前走重賞は4頭、1600万下が1頭、1000万下が1頭となっている。


[2011/09/05(月)]
朝日チャレンジカップは直近2年で皐月賞馬キャプテントゥーレが連覇、過去10年においても02年優勝タップダンスシチー、04年優勝スズカマンボ、08年優勝のドリームジャーニーと歴代のG1馬が名を連ねる。


[2011/09/04(日)]
朝日チャレンジカップの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/09/01(木)]
新潟記念優勝のナリタクリスタルは朝日チャレンジカップへ。


[2011/08/24(水)]
新潟記念に登録のあるミッキーペトラは回避し朝日チャレンジカップへ。




[2011/08/19(金)]
小倉記念10着のアドマイヤメジャーは朝日チャレンジカップへ。


[2011/08/16(火)]
クイーンS6着のレディアルバローザは朝日チャレンジカップへ。


[2011/08/10(水)]
七夕賞2着のキャプテントゥーレは朝日チャレンジカップへ。


[2011/07/27(水)]
大文字S勝ちのミッキードリームは朝日チャレンジカップへ。


[2011/07/21(木)]
宝塚記念6着のハートビートソングは朝日チャレンジカップへ。


[2011/06/16(木)]
金鯱賞5着のアンライバルドは宝塚記念を回避して放牧へ。夏を休養にあて、朝日チャレンジカップから復帰し、天皇賞・秋へ。


[2010/09/11(土)]
11日(土)に阪神競馬場で行われたG3朝日チャレンジカップ(芝2000m)は小牧騎手騎乗の2番人気キャプテントゥーレ(牡5・父アグネスタキオン)が逃げを打ち、直線で後続を引き離し、3番人気プロヴィナージュに2馬身差をつけ優勝。昨年に続き連覇とした。3着は1番人気アドマイヤメジャー。通算15戦5勝(重賞4勝)。⇒朝日チャレンジカップ結果(全着順&払戻)


枠順。(6)キャプテントゥーレと(3)アドマイヤメジャーの馬単ウラオモテの2点を中心に。(6)キャプテントゥーレはここを目指して乗り込んでおり、8日の坂路は1番時計。元々調教では好タイムを出すタイプだが阪神芝2000mは自身が制した皐月賞(中山芝2000m)と同じように坂のあるコース。昨年に続き連覇必至。点数が少ないので(9)プロヴィナージュも加えて3連単BOXで勝負。この馬も阪神向きで要警戒。


[2010/09/10(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。朝日杯チャレンジカップに出走予定のキャプテントゥーレは栗東坂路4F50.2-11.8の好タイム。安田記念7着以来の出走も2連覇がかかるこのレースに向けて念入りな調整がされたこともあり動きは軽快。初コンビの小牧騎手でG1馬が覚醒するか注目。


3連勝がかかるアドマイヤメジャーはCWで6F80.7-12.1とこちらもビッシリ追われた。重賞初制覇に視界良好。クイーンS2着のプロヴィナージュは出否未定だった朝日CCへ出走。元町Sや阪神牝馬Sで2着したように坂のある阪神は向いているとみられており、また距離延長も歓迎ムード。朝日CCに登録していたアンノルーチェは疲れが抜けないため、同レース回避。


[2010/09/09(木)]
朝日チャレンジカップで出走頭数が12頭以下だった年が過去10年で6回あったが、そのうち3着以内馬18頭中13頭が、最後のコーナーを4番手以内で通過。出走頭数が少ない年は、先行馬に注目したい。まさに今年は登録馬が12頭しかおらず、特に注意したいデータタだ。


[2010/09/08(水)]
朝日CC出走予定のキャプテントゥーレは小牧騎手、ベストメンバーは福永騎手がそれぞれ騎乗。


[2010/09/07(火)]
朝日チャレンジカップ注目は昨年の覇者キャプテントゥーレ。皐月賞馬でもあるが、安田記念7着以来ながら7月下旬から坂路で入念に乗り込んで満足のいく状態で連覇圏内か。昨年の皐月賞5着で京都新聞杯を制したベストメンバーは函館記念回避後は順調。準オープン連勝中で昨年の菊花賞は5番人気で11着のアドマイヤメジャーはここ目標に乗り込んできた。


[2010/09/06(月)]
朝日チャレンジカップは過去10年、3着以内馬の30頭の大半(26頭)が、前走重賞に出走。逆に前走重賞以外の馬は3着内率がわずか1割強の苦戦。ちなみに前走重賞以外で連対したのは01年のイブキガバメントが優勝とこれだけである。


[2010/09/05(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/08/26(木)]
安田記念7着のキャプテントゥーレは朝日CCで復帰する予定。


[2010/08/25(水)]
小倉日経OPを勝ったアンノルーチェは引き続き浜中騎手で朝日チャレンジカップへ。


[2010/08/22(日)]
22日(日)に小倉競馬場で行われた小倉日経オープン(芝1800m)は浜中騎手騎乗の5番人気アンノルーチェ(牡5・父サッカーボーイ)が先行から直線も粘り切り、3番人気ダイシンプランに3/4馬身差をつけ優勝。3着は3馬身差キングストリート。アンノルーチェは通算19戦6勝とした。


[2010/08/19(木)]
マーメイドS2着のセラフィックロンプは朝日チャレンジカップへ。


[2010/08/13(金)]
キャプテントゥーレは新潟記念から朝日杯チャレンジカップを予定。札幌記念で使われる可能性も。


[2010/07/02(金)]
アドマイヤメジャーは夏を栗東で過ごし、朝日チャレンジカップで始動する。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.