無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

フェアリーステークス 2013

【G3】中山競馬場・芝1600m


【皐月賞】桜花賞は波乱、皐月賞も粒ぞろいで混戦必至!負けられないロゴタイプは距離が不安視!そこに刺客発見!?

 フェアリーステークスニュース・予想

[2013/01/12()]
12日(土)に中山競馬場で行われた3歳牝馬限定G3・フェアリーステークス(芝1600m)は10番人気クラウンロゼ(牝3・父ロサード)が先行策から直線も粘って逃げ切り5番人気ウキヨノカゼにアタマ差をつけてデビュー2連勝。3着はハナ差で2番人気サンブルエミューズ。1番人気イリュミナンスはさらにクビ差の4着だった。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/01/11(金)]
フェアリーステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【フェアリーステークス2013競馬予想】本命は(7)イリュミナンス。牝馬限定の新馬戦とはいえ大差で優勝。(14)サンブルエミューズも気になるが枠が外過ぎて割り引き。(7)から馬連全流しで相手が人気薄であることを願う。


[2013/01/10(木)]
【フェアリーステークス2013競馬予想(4)】フェアリーステークスでは過去4年、連対馬8頭全て芝1600m以上で勝ち鞍あり。また、馬番では9番以内の馬が4勝2着2回、10番より外では2着2回のみで内枠が有利。外枠は割引が必要。


[2013/01/09(水)]
【フェアリーステークス2013競馬予想(3)】フェアリーステークスでは過去4年で、前走1600mだった馬が連対馬8頭中5頭を占め、1601m以上だった馬が2頭と、距離短縮か同じ距離だった馬が連対馬8頭中7頭を占めている。


[2013/01/08(火)]
【フェアリーステークス2013競馬予想(2)】フェアリーステークスでは過去4年、優勝馬4頭中3頭が前走阪神ジュベナイルフィリーズ。2,3着は阪神JF以外。阪神JF以外からの参戦組は前走の成績に関し、9頭中7頭が3着以内だった。




[2013/01/07(月)]
【フェアリーステークス2013競馬予想(1)】その年の牝馬クラシック前哨戦であるフェアリーSは、桜花賞と同じ芝1600mで争われる。07年までは2歳牝馬重賞だったが09年からは開催時期が芝1600mで年明けに替わり08年は開催されていない。過去4年で09年ジェルミナルが、11年ダンスファンタジアが1番人気で優勝後は、10年は11番人気のコスモネモシン、昨年は3番人気のトーセンベニザクラが優勝とここ2年は波乱が続いている。


[2013/01/06()]
フェアリーステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/01/03(木)]
新馬勝ちのコスモマートレットは白梅賞へ。 ディープインパクトの半妹トーセンソレイユ(牝3・父ネオユニヴァース)はビュイック騎手騎乗で1/12の京都芝1600mでデビューする予定。


[2013/01/01()]
つわぶき賞優勝のスズノネイロはフェアリーステークスへ。


[2012/12/31(月)]
アルテミスS3着のウインプリメーラはフェアリーステークスへ。全日本2歳優駿6着のタプロームもフェアリーSへ。新馬戦圧勝のイリュミナンスもフェアリーSへ。


[2012/12/27(木)]
阪神JF8着のサンブルエミューズは岩田騎手でフェアリーステークスへ。


[2012/12/21(金)]
新馬勝ちのモンシュシュはフェアリーステークスへ。


[2012/12/20(木)]
アルテミスS8着のネロディアマンテはフェアリーステークスへ。


[2012/12/19(水)]
阪神JF14着のレッドマニッシュは菜の花賞へ。500万勝ちのハイマウンテンは紅梅Sへ。


[2012/12/13(木)]
新馬勝ちのカスティエルはフェアリーステークスへ。未勝利勝ちのダイワポライトはフェアリーSか菜の花賞へ。




[2012/12/06(木)]
500万下勝ちのタプロームは阪神JFを回避してフェアリーSへ向かう見込み。


[2012/12/05(水)]
未勝利勝ちのスイートサルサはフェアリーステークスへ。


[2012/11/28(水)]
未勝利を勝ち上がったスイートサルサはフェアリーステークスか菜の花賞へ。福島2歳S3着のシーブリーズライフはクリスマスローズSへ。


[2012/01/09()]
9日(祝)に中山競馬場で行われたG3・フェアリーS(芝1600m)は津村騎手騎乗の3番人気トーセンベニザクラ(牝3・父ダイワメジャー)が道中中団から直線伸びて、14番人気マイネエポナをクビ差抑え重賞初制覇。3着はハナ差で5番人気ダイワミストレス。⇒結果(全着順&払戻)。トーセンベニザクラは通算8戦3勝とした。


[2012/01/08()]
フェアリーSの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
7-13 オメガハートランド 4.6
2-4 ダイワミストレス 6.5
4-8 トーセンベニザクラ 6.6
8-15 シャンボールフィズ 6.7
5-9 パストフォリア 7.2
6-11 ラシンティランテ 8.8
8-16 チェリーメドゥーサ 10.9
1-1 ターフデライト 14.7
4-7 アイスフォーリス 18
5-10 フライングバルーン 42.2
6-12 ルネッタアスール 43.7
2-3 ニケ 44.2
3-6 メイブリーズ 47.1
3-5 マイネエポナ 50.1
1-2 ラミアプリマベーラ 147.4
7-14 サルバドールピアス 196.9



[2012/01/07()]
枠順が発表された。⇒出馬表。未知の距離だが差し脚十分の(4)ダイワミストレス、(8)トーセンベニザクラ、(9)パストフォリアの3頭馬単BOX。


[2012/01/06(金)]
フェアリーステークスでは3年前から1月中山芝1600mで開催。過去の傾向から中山芝1600mは内枠が好成績。比較的4角先頭の馬が3着内率で約半分というデータもあり逃げ・先行が活躍。また距離が同じかやや長めで距離短縮組が狙い目。フェアリーS回避のクイーンアルタミラは菜の花賞へ。


[2012/01/05(木)]
フェアリーステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2011/12/27(火)]
阪神JF15着のラシンティランテは藤岡佑介騎手でフェアリーステークスへ。


[2011/12/26(月)]
フェアリーステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬




[2011/12/23(祝)]
ひいらぎ賞勝ちのチェリーメドゥーサはフェアリーステークスへ。2着のモエレフルールはジュニアCかフェアリーSへ。


[2011/12/22(木)]
阪神JF15着のラシンティランテはフェアリーステークスへ。 新馬勝ちのターフデライトは武豊騎手でフェアリーSへ。


[2011/12/20(火)]
新馬勝ちのサンシャインはフェアリーステークスか紅梅ステークスへ。


[2011/12/16(金)]
未勝利を勝ちのジェンティルドンナはシンザン記念かフェアリーSへ。


[2011/12/15(木)]
阪神JF10着のトーセンベニザクラはフェアリーステークスへ。阪神JF12着のアナスタシアブルーはシンザン記念かフェアリーSへ。


[2011/12/08(木)]
500万勝ちのオメガハートランドはフェアリーステークスへ。


[2011/12/07(水)]
新馬勝ちのチェインブラッドはフェアリーステークスか菜の花賞へ。


[2011/12/06(火)]
白菊賞4着のシャンボールフィズは阪神JF出走を目指していたが断念、フェアリーステークスへ。


[2011/12/01(木)]
新馬勝ちのターフデライトはフェアリーステークスへ。


[2011/01/10(祝)]
10日(祝)に中山で行われた3歳牝馬限定G3フェアリーステークス(芝1600m)はクラストゥス騎手騎乗の1番人気ダンスファンタジア(牝3・父ファンタスティックライト)が好位から最後の直線で鋭伸、7番人気スピードリッパーに2馬身半差をつけ優勝。3着はクビ差で2番人気アドマイヤセプター。優勝したダンスファンタジアは前走阪神JFで9着だった。通算4戦3勝(重賞1勝)。⇒フェアリーステークス結果(全着順&払戻)


[2011/01/09(日)]
フェアリーステークス枠順。上位3頭が優位。内枠で有利な(1)アドマイヤセプター、(4)ダンスファンタジア、(12)イングリッドの3頭馬単BOXで勝負。あと(9)ピュアブリーゼは抑えておきたい。(9)から(1)(4)(12)を馬連で。


[2011/01/08(土)]
フェアリーステークスの出走馬が確定。⇒枠順


[2011/01/07(金)]
フェアリーステークス注目はアドマイヤグルーヴの仔アドマイヤセプター。デビュー戦は圧勝だったが2戦目は折り合いを欠いた。今回は先行策。もう一頭は阪神JF9着のダンスファンタジア。クラストゥス騎手が騎乗して美浦坂路を49秒台で汚名返上となるか。


[2011/01/06(木)]
フェアリーステークスは一昨年から1200mから1600mへ距離が変更されたが過去同類の傾向として前走3番人気以内までに支持された馬が結果を残している。また前走G1出走も良い結果を残しており、下馬評の高い実力馬に軍配が上がる傾向。


[2011/01/05(水)]
連勝中のカフェヒミコはフェアリーステークスを回避してクロッカスSへ。


[2011/01/02(日)]
新馬勝ちのアフロディシアスは登録のあるフェアリーステークスを回避して紅梅Sへ。


[2010/12/31(金)]
阪神JF9着のダンスファンタジアはフェアリーステークスで巻き返しを狙う。


[2010/12/27(月)]
フェアリーステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/12/23(祝)]
阪神JF9着のダンスファンタジアはフェアリーステークス参戦の可能性も。新馬勝ちのイングリッドは横山騎手でフェアリーSへ。


[2010/12/22(水)]
阪神JF2着のホエールキャプチャはフェアリーステークスへ。


[2010/12/15(水)]
連勝中のカフェヒミコはフェアリーSへ。 エリカ賞7着のアドマイヤセプターもフェアリーSへ。


[2010/12/09(木)]
新馬勝ちのイングリッドは横山騎手でフェアリーステークスへ。


[2010/12/04(土)]
連勝中のドナウブルーはシンザン記念かフェアリーステークスへ。


[2010/12/02(木)]
未勝利勝ちのサンデースイセイはフェアリーステークスへ。


[2010/10/19(火)]
JRAは2011年度開催日割および重賞競走について発表。中京競馬場のスタンド改築および馬場改修工事により、中京開催ができないため京都、阪神、小倉などに振替予定。年初は1/5 (水)から中山・京都競馬を開催、東西で金杯(中山金杯、京都金杯)が行われ1/10(祝)に中山・京都競馬を開催当該週は3日開催。フェアリーステークスやシンザン記念が行われる。ほか、第4回中山・第5回阪神・第2回札幌競馬の第2節は、9/17 (土)-9/19 (祝)まで3日開催で各日とも2場開催。開催日数については京都6開催52日、阪神6開催40日、東京・中山各5開催40日、小倉4開催36日、福島・新潟各3開催24日、札幌・函館競馬各2開催16日。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.