無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

ファンタジーステークス 2012

【G3】京都競馬場・芝1400m


【高松宮記念】有力視される馬の中には、出走権確保を焦ったあまり、本番を前にピークが過ぎた馬も多く存在!!今年は大波乱ムード漂う電撃の6Fに!!そんな中『今のデキなら正直負けられない』とキッパリ言い切る陣営とは!!

 ファンタジーステークスニュース・予想

[2012/11/10()]
10日(土)に京都競馬場で行われたG3・ファンタジーステークス(芝1400m)は2番人気デムーロ騎手騎乗のサウンドリアーナ(牝2・父ケイホーム)が道中2番手から最後の直線で楽に抜け出し、4番人気ローブティサージュに3馬身差をつけ重賞初制覇。3着は1馬身1/4差で10番人気アメージングムーン。1番人気プリンセスジャックはクビ差4着。勝ったサウンドリアーナは通算4戦2勝。デビュー戦を勝って、新潟2歳S3着、デイリー杯2歳S7着に敗れていたが今回初の重賞制覇。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/11/09(金)]
ファンタジーステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【ファンタジーS競馬予想】(12)プリンセスジャックから馬連全流し。ダイワメジャー×ゴールデンジャックという良血の牝馬。好位差しで外枠だが確実に差してくるセンスの良い脚質は見ていて安心。


[2012/11/07(水)]
【ファンタジーステークス競馬予想傾向と対策(3)】ファンタジーステークスでは過去10年、3着内馬30頭中22頭は出走メンバー中2位以内の上がり3F。そうでない8頭中4頭が前走4角先頭。そして芝1400m以下で勝ち鞍のない馬はこの10年の3着内馬でわずか4頭しかいない。そしてこの5年の連対馬10頭中1番人気はわずか1回のみ連対。4-8番人気で連対馬8頭を占める。そこそこの穴馬が連対しており馬券的に妙味だ。


[2012/11/06(火)]
【ファンタジーステークス競馬予想傾向と対策(2)】ファンタジーステークスでは過去10年、3着以内馬30頭中25頭が前走2着以内に好走。ちなみに前走2着以内馬の好走率は、前走3着以下だった馬より高い。そして、前走2着以内馬のうち、当該レースが今回と同じ芝1400mだった馬は3着内率が4割弱とさらに好成績。前走芝1400mで2着以内の該当馬はノボリディアーナ、タガノミューチャン、プリンセスジャック、マイネチャーム、メイショウガンツ、ローガンサファイアの6頭。なお前走3着以下でファンタジーS3着以内に好走した馬は5頭いるがうち4頭は、前走JRA重賞に出走。前走重賞だった馬は今回エピカ、エーシンセノーテ、サウンドアリーナ、ストークアンドレイの4頭。


[2012/11/05(月)]
【ファンタジーステークス競馬予想傾向と対策(1)】2歳牝馬チャンピオンを決める前哨戦、ファンタジーステークス。01年から07年まで7年間、ファンタジーS優勝馬は、阪神ジュベナイルフィリーズで単勝1番人気となっていたという記録がある。ちなみに昨年のファンタジーS優勝馬アイムユアーズは、阪神JFで2着に好走。しかしこのファンタジーSで1番人気が優勝したので05年優勝のアルーリングボイスが最後。




[2012/11/04()]
ファンタジーステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/11/02(金)]
函館2歳Sを制し目下2連勝中のストークアンドレイはファンタジーステークスへ。


[2012/10/31(水)]
アルテミスS登録のストークアンドレイ、タガノミューチャンは回避して次週のファンタジーステークスへ回る。


[2012/10/25(木)]
萩Sに登録のあるローブティサージュは回避しファンタジーステークスへ。


[2012/10/24(水)]
デイリー杯2歳S7着のサウンドリアーナはM・デムーロ騎手でファンタジーステークスへ。


[2012/10/17(水)]
りんどう賞2着のローガンサファイアはファンタジーステークスへ。


[2012/10/11(木)]
デイリー杯2歳S4着のコレクターアイテムは浜中騎手でファンタジーステークスへ。7着のサウンドアリーナもファンタジーSへ。


[2012/10/04(木)]
新馬勝ちのマイネチャームはファンタジーステークスへ。未勝利勝ちのディアマイベイビーもファンタジーSへ。


[2012/09/27(木)]
小倉2歳S3着のラヴァーズポイントはりんどう賞へ。


[2012/09/26(水)]
中山新馬勝ちのワンツーステップはファンタジーステークスか福島2歳Sへ。 ききょうS2着のローガンサファイアはりんどう賞へ。阪神新馬勝ちのエイユーモモチャンはかえで賞へ。




[2012/09/21(金)]
阪神未勝利勝ちのメイショウガンツはファンタジーステークスへ。中山未勝利勝ちのボブキャットはきんもくせい特別へ。中山未勝利勝ちのクリスクリングルはプラタナス賞へ。また阪神未勝利勝ちのクリソライトもプラタナス賞へ。


[2012/09/19(水)]
ダービー11着のジャスタウェイは騎乗予定だった後藤騎手が骨折で騎乗できなくなったため、柴田善騎手に乗り替わり毎日王冠へ。


[2012/09/14(金)]
中京2歳S3着のメイケイペガムーンはファンタジーステークスへ。


[2012/09/13(木)]
函館2歳S優勝のストークアンドレイはファンタジーステークスへ。


[2012/09/06(木)]
小倉2歳S4着のエーシンセノーテはファンタジーステークスへ。


[2012/08/29(水)]
新潟2歳S10着のモーニングコールはファンタジーステークスへ。02年阪神JF優勝のピースオブワールドの仔として注目。


[2012/08/08(水)]
ダリア賞勝ちのエイシンラトゥナはアルテミスステークスかファンタジーステークスへ。


[2011/11/05()]
5日(土)に京都競馬場で行われたG3・ファンタジーステークス(芝1400m)はメンディザバル騎手騎乗の8番人気アイムユアーズ(牝2・ファルブラヴ)が道中中団から最後の直線で鋭伸、4番人気アンチュラスに1馬身1/4をつけ重賞初制覇。3着はハナ差で1番人気ファインチョイス。アイムユアーズは通算4戦2勝。2戦目で勝って前走函館2歳S2着からの参戦。⇒結果(全着順&払戻)


[2011/11/04(金)]
ファンタジーステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。(15)ゴールデンムーンから馬連全流し。京都1400m外回りなので外枠の差し・追込に注目。前走りんどう賞は最速の上がりで追い込むもクビ差届かず。前走のリベンジを図りたいところだ。


[2011/11/03(祝)]
ファンタジーステークスでは過去の傾向から、05年以降、初勝利までに2着に入ったことがある馬が必ず連対。




[2011/11/02(水)]
ファンタジーステークスでは過去、前走新馬・未勝利からの臨戦馬が勝利直後に挑んできた場合は大いに注目してよさそう。逆に前走重賞優勝から参戦した馬が6頭いて、このファンタジーSも優勝したのは06年のアストンマーチャンのみ。


[2011/11/01(火)]
ファンタジーステークスは過去10年上位人気馬が結果を残している。逆に単勝6番人気以下で連対はわずか3頭。3着内もわずか3頭で比較的絞って3連単なども買いやすい。しかし前走の距離が「1600mで単勝1番人気馬は4頭中すべて4着以下。また2番人気も前走1600mは3着が最高。狙うは3-5番人気あたりか。


[2011/10/30()]
ファンタジーステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/10/25(火)]
未勝利勝ちのアンチュラスは川田騎手でファンタジーステークスへ。


[2011/10/21(金)]
札幌2歳S5着のヒーラはファンタジーステークスへ。りんどう賞3着のカイルアロマンスもファンタジーSへ。新馬勝ちのタガノミュルザンヌもファンタジーSへ。新馬勝ちのスピードルーラーは福島2歳Sへ。


[2011/10/13(木)]
りんどう賞を勝ったレディーメグネイトはファンタジーステークスへ。2着のゴールデンムーンもファンタジーSへ。


[2011/10/11(火)]
2連勝中のエイシンキンチェムはファンタジーステークスへ。


[2011/10/05(水)]
未勝利勝ちのアンチュラスはファンタジーステークスへ。


[2011/09/29(木)]
函館2歳S優勝のファインチョイスはファンタジーステークスから阪神ジュベナイルフィリーズへ。


[2011/09/21(水)]
カンナS勝ちのビウイッチアスはファンタジーステークスへ。


[2011/09/09(金)]
函館2歳S優勝のファインチョイスはファンタジーステークスから阪神JFへ。2着のアイムユアーズはファンタジーSへ。


[2011/09/08(木)]
ダリア賞勝ちのエイシンキンチェムはファンタジーステークスへ。


[2011/08/10(水)]
ダリア賞勝ったエイシンキンチェムはファンタジーステークスから阪神ジュベナイルフィリーズへ。


[2010/11/07(日)]
6日(土)に京都競馬場で行われた2歳牝馬限定G3ファンタジーステークス(芝1400m)は田中健騎手騎乗の4番人気マルモセーラ(牝2・父クロフネ)が先団追走から最後の直線で先に抜け出し、7番人気ホーマンフリップをハナ差抑えて優勝。3着はハナ差で5番人気ホエールキャプチャ。⇒ファンタジーステークスレース結果(全着順&払戻)。マルモセーラは通算3戦2勝。前走未勝利戦を圧勝しての挑戦だった。次走阪神JF参戦に注目。


[2010/11/05(金)]
ファンタジーステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。(8)マルモセーラから馬連総流し。牝馬限定の未勝利戦ながら今回と同じ京都1400mで2着に0.7秒差を付ける圧勝劇。稍重で1分21秒9も優秀。その日の午後2歳500万下りんどう賞では馬場が荒れだして不良となったがタイムが1分23秒9と格上より2秒も早く、実力上位。


[2010/11/04(木)]
ファンタジーステークスの過去10年の傾向として初勝利時に圧勝した馬が勝率が高い傾向にある。


[2010/11/02(火)]
ファンタジーステークスは前走の下馬評を重視。過去10年、連対馬20頭中16頭が前走3番人気以内となっている。


[2010/11/01(月)]
ファンタジーステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/10/22(金)]
ホーマンフリップはかえで賞を見送り、ファンタジーステークスへ。新馬勝ちのケイティーズジェムもファンタジーSへ。


[2010/10/20(水)]
京都未勝利戦を勝ち上がったレッドマーベルはファンタジーステークスへ。


[2010/10/13(水)]
りんどう賞を勝ったツルマルワンピースはファンタジーステークスへ。


[2010/10/10(日)]
9日京都で行われた2歳牝馬限定500万下りんどう賞(芝1400m)は安藤勝騎手騎乗の2番人気ツルマルワンピース(牝2・父キングカメハメハ)が2番手追走から直線抜け出し、9番人気カラカルに2馬身差をつけ優勝。1番人気タガノラヴキセキは5着。勝ったツルマルワンピースは通算4戦2勝。 10日(日)のメイクデビュー情報。東京芝1800mは田中勝騎手騎乗の7番人気フェイトフルウォー(牡2・父ステイゴールド)が先団追走から直線抜け出し、追い上げた1番人気サトノペガサスに2.1/2馬身差をつけ優勝。勝ったフェイトフルウォーは発走前に放馬したが、異常がなくそのまま出走していた。同じく東京芝1600m牝馬限定戦では松岡騎手騎乗の2番人気ビービーバカラ(牝2・ゼンノロブロイ)が先団追走から直線伸び、1番人気リアリーラヴユーに1.1/4馬身差をつけ優勝。京都芝1400mでは秋山騎手騎乗の5番人気アルティシムス(牡2・父ディープインパクト)が後方追走から直線外から伸び、2番人気ヴォトレメイヤーに2馬身差をつけ優勝。1番人気ダノンフェアリーは4着。アルティシムスの半姉は05年ファンタジーS、小倉2歳S勝ちのアルーリングボイス。 同じく京都ダ1200mの牝馬限定戦では内田騎手騎乗の2番人気ブルーミングメイン(牝2・父タイキシャトル)が先手を取ると、直線も粘り、3番人気クールグランをクビ差抑えて優勝。1番人気レディオブパーシャはさらに4馬身差の3着。


[2010/10/06(水)]
芙蓉Sを勝ちのホエールキャプチャは阪神JFが目標だがファンタジーステークスを経由する可能性が高い。


[2010/09/30(木)]
新馬勝ちのエクメーネはサフラン賞かかえで賞へ。同じく新馬勝ちのダイメイジャパンはサフラン賞へ。新馬勝ちのエクメーネはサフラン賞かかえで賞へ。同じく新馬勝ちのダイメイジャパンはサフラン賞へ。


[2010/09/29(水)]
札幌未勝利勝ちのスピードリッパーはサフラン賞へ。


[2010/09/25(土)]
25日(土)メイクデビュー情報。中山芝1200m(牝)は小林騎手騎乗の6番人気ダイメイジャパン(牝2・父アドマイヤジャパン)が先団追走から直線抜け出し、1番人気イトククリに1.1/4馬身差をつけ優勝。阪神芝1200m(牝)は飯田騎手騎乗の2番人気キョウワジャンヌ(牝2・父ハーツクライ)が好位追走から直線抜け出し、10番人気メイショウマオに1.1/4馬身差をつけ優勝。1番人気に推されたビービーガルダンの半妹レッドマーベルは9着と大敗。キョウワジャンヌの半兄は北九州記念を制したキョウワロアリング。


[2010/09/24(金)]
カンナS4着のアドマイヤジャパン産駒ヤサカシャイニーはファンタジーステークスを視野に。


[2010/09/23(祝)]
新馬勝ちのマリアビスティーはサフラン賞へ。


[2010/09/17(金)]
中山新馬勝ちのジョーアラマートはりんどう賞かサフラン賞へ。


[2010/09/11(土)]
新馬勝ちのタガノラヴキセキはりんどう賞へ。


[2010/09/08(水)]
新潟2歳Sを制したマイネイサベルは、ファンタジーステークスか、京王杯2歳ステークスを予定。


[2010/09/02(木)]
クローバー賞を勝ったサクラベルは放牧を挟み、ファンタジーステークスへ。


[2010/08/25(水)]
モスカーローザ、モアグレイスなどを抑えてデビュー勝ちしたエーシンジェネシスはりんどう賞へ。


[2010/08/22(日)]
阪神新馬勝ちのエーシンジェネシスはりんどう賞へ。


[2010/08/18(水)]
函館2歳S3着のルリニガナはファンタジーステークスから阪神ジュベナイルフィリーズへ。


[2010/08/11(水)]
阪神新馬戦を勝ったエーシンジェネシスはりんどう賞へ。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.