フィリーズレビュー予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

フィリーズレビュー 2013

【G2】阪神競馬場・芝1400m


☆ダービー☆サラブレッドの頂点を決める競馬の祭典!!今年は近年希に見る大混戦!!例年以上にトライアルも激化したため、すでにピークが過ぎて惨敗覚悟の出走陣営も!!その中には・・・!!混戦こそ情報力がモノをいうドル箱レース!!

 フィリーズレビューニュース・予想

[2013/03/10()]
10日(日)に阪神競馬場で行われた桜花賞トライアル・3歳牝馬限定G2・フィリーズレビュー(芝1400m)は3番人気川田騎手騎乗のメイショウマンボ(牝3・父スズカマンボ)が道中中団から最後の直線で馬群を割って鋭伸、4番人気ナンシーシャインに1馬身1/4差をつけ重賞初制覇。3着は半馬身差で11番人気ティズトレメンダス。1番人気サンブルエミューズは11着。メイショウマンボは通算5戦3勝。上位三頭には桜花賞への優先出走権が与えられる。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/03/09()]
フィリーズレビューの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 6-12 サンブルエミューズ 3.6
2 2-4 メイショウマンボ 3.9
3 3-5 サウンドリアーナ 4.3
4 8-15 シーブリーズライフ 11
5 2-3 ノーブルコロネット 12.1
6 1-1 ナンシーシャイン 12.8
7 5-9 サマリーズ 23.7
8 8-16 ティズトレメンダス 23.7
9 5-10 ラトーナ 25.1
10 1-2 タンスチョキン 28.3
11 3-6 ドラゴンサクラ 51.2
12 4-8 ハイマウンテン 52
13 4-7 コスモアンダルシア 70.5
14 7-14 ニシノモンクス 87.5
15 7-13 エメラルハヤブサ 129.1
16 6-11 タガノハピネス 133.9



[2013/03/08(金)]
フィリーズレビューの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【フィリーズレビュー2013競馬予想】(5)サウンドリアーナや(12)サンブルエミューズなどOP勝ち鞍がある阪神JF参戦馬に人気が集まりそうで、逃げ馬も多くハイペースは必至。OP勝ちの(15)シーブリーズライフもいいが輸送と外枠が心配。消去法で阪神JF10着の(4)メイショウマンボから馬連全流し。前走混合の500万下条件のこぶし賞を好位から差して優勝、前々走は紅梅Sでレッドオーヴァルの2着と新馬勝ち後の阪神JF10着以外は連対しており安定感は高い。


[2013/03/07(木)]
【フィリーズレビュー2013競馬予想(4)】フィリーズレビューでは過去5年、優勝馬5頭は前走1600mで5走前までに1400mのレースに出走という共通点。08年11番人気で優勝したマイネレーツェル、10年9番人気で優勝したサウンドバリアーもこれに該当。そして過去5年、3着内馬15頭中8頭が5-9番人気。1番人気は2連対、2番人気は一つも3着以内に入っておらず、3番人気は2連対と上位人気が厳しい結果。その他連対馬20頭中16頭が前走OP。うち13頭が5着以内。連対馬20頭中17頭に1400mで勝ち鞍があり13頭に1200mで勝ち鞍がある。エルフィンSから参戦した馬は2勝2着3回と好成績。そして連対馬20頭中18頭が2勝以上か重賞2着経験のあるオープンクラスの馬。残る2頭はともに前走エルフィンS。


[2013/03/06(水)]
【フィリーズレビュー2013競馬予想(3)】フィリーズレビューでは過去10年、少ないキャリアで臨んだ馬の成績がいまいち。出走回数2回以下で好走は04年優勝のムーヴオブサンデーのみ。また、出走3回で臨んだ馬も05年優勝の桜花賞馬ラインクラフトのみ。好成績なのは5-6回組で6勝2着5回。また過去9年では5走前までに1400mで勝ち鞍があるか重賞連対した馬が毎年連対。サウンドリアーナやサンブルエミューズの巻き返しに期待。




[2013/03/05(火)]
【フィリーズレビュー2013競馬予想(2)】フィリーズレビューでは過去10年、枠番別成績で4枠が4勝2着1回と優秀。勝ち馬は2-6枠で9勝、2着は1-4枠で7回と比較的内枠に集まっている。また単勝オッズでは4倍未満の馬が12頭いて5勝2着2回の7連対。ついで7-20倍で3勝2着5回の8連対。人気馬はかなりの確率で連対するが問題は相手探しだろう。


[2013/03/04(月)]
【フィリーズレビュー2013競馬予想(1)】桜花賞トライアルフィリーズレビューは今年で47回目。桜花賞最後切符を目指して各馬が激突。上位3着までの馬に桜花賞優先出走権が付与。前週のチューリップ賞が桜花賞TRでも桜花賞本番と同じ芝1600mで行われるため、下馬評の高い馬が出走しないケースも多く波乱もしばしば。


[2013/03/03()]
フィリーズレビューの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/03/01(金)]
全日本2歳優駿サマリーズは藤岡佑介騎手でフィリーズレビューへ。こぶし賞勝ちのメイショウマンボは主戦の武幸四郎騎手が騎乗停止のため川田騎手に乗り替わりフィリーズレビューへ。


[2013/02/27(水)]
チューリップ賞登録のラトーナは回避してフィリーズレビューへ向かう。


[2013/02/21(木)]
500万下勝ちのタガノハピネスはフィリーズレビューへ。


[2013/02/14(木)]
全日本2歳優駿優勝のサマリーズはフィリーズレビューへ。


[2013/02/13(水)]
ファンタジーSを制し、阪神JF17着以来のサウンドリアーナはM.デムーロ騎手から戸崎騎手に乗り替わりフィリーズレビューへ。


[2013/02/08(金)]
未勝利勝ちのレッドフォーチュンはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2013/02/07(木)]
フェアリーS3着のサンブルエミューズはフィリーズレビューへ。




[2013/01/31(木)]
クロッカスS優勝のシーブリーズライフはフィリーズレビューへ。


[2013/01/25(金)]
紅梅S優勝のレッドオーヴァルはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2013/01/24(木)]
菜の花賞勝ちのサクラディソールはアネモネステークスかフィリーズレビューへ。


[2013/01/01()]
阪神JF17着のサウンドリアーナはフィリーズレビューへ。


[2012/12/19(水)]
阪神JF2着のクロフネサプライズはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2012/12/12(水)]
阪神JF17着のサウンドリアーナはフィリーズレビューへ。


[2012/03/11()]
11日(日)に阪神競馬場で行われた桜花賞トライアル、G2・フィリーズレビュー(芝1400m・上位3着まで桜花賞へ優先出走権)は1番人気N.ピンナ騎手騎乗のアイムユアーズ(牝3父ファルブラヴ)が道中先団3-5番手を追走し最後の直線で抜け出し、8番人気ビウィッチアスに1.1/4馬身差をつけ重賞2勝目。3着はクビ差で7番人気プレノタート。アイムユアーズは通算6戦3勝。阪神JFで2着だったが桜花賞へリベンジに挑む。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/03/10()]
フィリーズレビューの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
8-15 ホエールキャプチャ 4.5
3-6 アプリコットフィズ 4.8
7-14 ドナウブルー 6.4
1-2 アカンサス 6.7
3-5 イタリアンレッド 12.5
7-13 コスモネモシン 12.9
5-10 ブロードストリート 17
4-7 オールザットジャズ 17.6
6-12 レディアルバローザ 18.1
6-11 アニメイトバイオ 18.9
2-4 エオリアンハープ 22.9
1-1 マイネイサベル 29.2
5-9 ダンスファンタジア 48.7
2-3 カルマート 53.8
4-8 スピードリッパー 67
8-16 パールシャドウ 143



フィリーズレビュー枠順。【フィリーズレビュー競馬予想】(9)プレノタートから馬連全流し。阪神JFから休養明けで(4)アイムユアーズはじめ、人気しそうな馬が並ぶがここはこの馬で穴狙い。近走は人気を上回る着順が多く、また大外枠の(16)イチオクノホシと比べ前走のクイーンCや前々走の阪神JFでは上がり3Fがほぼ同じ。鞍上が安藤勝騎手に替わって変り身に期待。


[2012/03/09(金)]
フィリーズレビューの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表




【フィリーズレビュー競馬予想傾向と対策(5)】フィリーズレビューでは過去4年で芝1600m以上で優勝した馬が14頭いるが、うち7頭が3着以内。昨年は16頭中4頭が該当し4着まで独占。コース特性が変わった近年で注目すべき傾向。


[2012/03/08(木)]
【フィリーズレビュー競馬予想傾向と対策(4)】フィリーズレビューでは過去10年、3着以内馬30頭中22頭が5回以上の出走回数で7勝2着8回と連対数でも75%を占める。ちなみに出走回数が4回以下の馬で3着以内に入った馬はすべて5番人気以内。


フィリーズレビュー、アネモネS登録のオメガハートランドはフラワーCへ。


[2012/03/07(水)]
【フィリーズレビュー競馬予想傾向と対策(3)】中山牝馬Sではここ4年、軽ハンデ馬が活躍し連対馬8頭中7頭が51-54.5kgで例外は09年優勝のキストゥヘヴン(56.5kg)。


武豊騎手は美浦でフィリーズレビュー参戦のビウイッチアス、スプリングステークス参戦のマイネルロブストの追い切りに騎乗予定。


[2012/03/06(火)]
【フィリーズレビュー競馬予想傾向と対策(2)】フィリーズレビューの過去10年の出走馬の約4割は前走阪神JF・エルフィンS・クイーンCからの参戦。過去10年の優勝馬8頭はこれらのレースからの参戦。中でも前走阪神JFからの参戦馬でそのレースで3着以内だった馬が6頭いるがうち3頭が優勝している。ちなみに今年の対象馬は阪神JF2着のアイムユアーズ。その他5着だったアンチュラスも参戦。


[2012/03/05(月)]
【フィリーズレビュー競馬予想傾向と対策(1)】桜花賞優先出走権を狙いに各馬が争うフィリーズレビュー。近年のフィリーズレビューは過去4年で1番人気馬は10、4、2、4着、そして優勝馬は11、6、9、3番人気と波乱続き。


[2012/03/04()]
フィリーズレビューの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/03/01(木)]
チューリップ賞に登録のあるプレノタートは回避し、安藤勝騎手でフィリーズレビューへ。


[2012/02/29(水)]
チューリップ賞登録のラシンティランテはフィリーズレビューへ。


[2012/02/23(木)]
クイーンC4着のプレノタートはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。クイーンC2着のイチオクノホシはフィリーズレビューへ。500万下勝ちのサトノジョリーもフィリーズレビューへ。


[2012/02/16(木)]
フェアリーS6着のラシンティランテはフィリーズレビューへ。阪神JF11着のファインチョイスは池添騎手でフィリーズレビューへ。 500万下勝ちのコスモルーシー、アイラブリリもフィリーズレビューへ。


[2012/02/10(金)]
阪神JF5着のアンチュラスはフィリーズレビューへ。


[2012/02/01(水)]
クロッカスS5着のビウイッチアスはフィリーズレビューへ。


[2012/01/26(木)]
紅梅S勝ちのサウンドオブハートはフィリーズレビューを挟むか桜花賞直行も検討されている。


[2012/01/25(水)]
阪神JF2着のアイムユアーズはピンナ騎手でフィリーズレビューへ。


[2012/01/21(土)]
紅梅S5着のエイシンキンチェムはフィリーズレビューへ。


[2012/01/18(水)]
紅梅S2着のマイネボヌールはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2012/01/13(金)]
阪神JF2着のアイムユアーズはチューリップ賞かフィリーズレビューから桜花賞へ。


[2012/01/11(水)]
シンザン記念優勝のジェンティルドンナは一旦放牧へ出て。チューリップ賞かフィリーズレビューから桜花賞へ。


[2012/01/04(水)]
樅の木賞を勝ったレッドクラウディアはフィリーズレビューへ。


[2011/12/16(金)]
阪神JF3着のサウンドオブハートは紅梅SかクロッカスSへ。5着のアンチュラスはフィリーズレビューへ。


[2011/12/15(木)]
阪神JF11着のファインチョイスは放牧へ。チューリップ賞かフィリーズレビューで始動する予定。


[2011/03/21(祝)]
21日(祝)に阪神競馬場で行われた桜花賞TR・G2フィリーズレビュー(芝1400m)は北村宏騎手騎乗の3番人気フレンチカクタス(牝3・父タイキシャトル)が中団よりやや後ろ目に待機し最後の直線手前から徐々に進出し直線鋭伸、6番人気スピードリッパーに1馬身1/4をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で5番人気エーシンハーバー。フレンチカクタスは通算6戦3勝とした。⇒フィリーズレビュー結果(全着順&払戻)。なお15着のモアグレイス(牝3・父キングカメハメハ)はレース後に馬体を洗っている最中、急性心不全を発症、急死した。


[2011/03/19(土)]
フィリーズレビューの枠順が発表された。⇒出馬表。(6)エイシンハーバー、(11)フレンチカクタス、(12)ドナウブルー、(14)スピードリッパーの3連単BOXで勝負。逃げ馬が多くハイペースは必至。差し馬が届く阪神1400mでこの4頭をピックアップ。


[2011/03/11(金)]
フィリーズレビューの枠順が発表された。⇒出馬表。ディープ産駒(7)ドナウブルーに期待。ジョッキーも福永騎手からリスポリ騎手に乗り替わり、変わり身十分。馬連総流しで。


[2011/03/09(水)]
フィリーズレビューでは前走5番人気以内の馬が好成績。


[2011/03/08(火)]
フィリーズレビューでは過去10年、前走1,2着から約半数の10頭が連対している一方、前走6着以下4頭が優勝している。勝率では前走1着はかなり劣勢であることからキャリアをあまり意識せず、初距離でも休養明けでも調教内容などから積極的に攻めてみるのも面白い。


[2011/03/07(月)]
フィリーズレビューの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/03/05(土)]
クイーンC7着のニシノステディーはフィリーズレビューへ。14着のラテアートもフィリーズレビューへ。


[2011/03/04(金)]
シンザン記念5着のドナウブルーはフィリーズレビューへ。


[2011/03/02(水)]
新馬戦圧勝のハブルバブルは登録したチューリップ賞は回避してフィリーズレビューへ。


[2011/02/23(水)]
500万勝ちのエーシンハーバーはフィリーズレビューへ。


[2011/02/22(火)]
阪神JF12着のマルモセーラは脚元不安でフィリーズレビューを見合わせ、桜花賞に直行見込み。


[2011/02/19(土)]
エルフィンS6着のツルマルワンピースは福永騎手でフィリーズレビューへ。クイーンC4着のフレンチカクタスはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2011/02/16(水)]
クイーンC7着のニシノステディーはアネモネSかフィリーズレビューへ。骨膜炎のため戦列を離れていたサクラベルはフィリーズレビューへ。春菜賞勝ちのクリアンサスもフィリーズレビューへ。クイーンC14着のラテアートはチューリップ賞、アネモネS、フィリーズレビューのいずれかへコマを進める。


[2011/02/10(木)]
函館2歳S2着後に骨折休養していたマイネショコラーデはフィリーズレビューで復帰。


[2011/02/09(水)]
春菜賞勝ちのフラワーパークの仔・クリアンサスはフィリーズレビューへ。エルフィンS6着のツルマルワンピースもフィリーズレビューへ。


[2011/02/03(木)]
紅梅S勝ちのモアグレイスはフィリーズレビューへ。


[2011/02/02(水)]
クロッカスS勝ちのフォーエバーマークはフィリーズレビューから桜花賞へ。


[2011/01/27(木)]
シンザン記念5着のドナウブルーはリスポリ騎手でフィリーズレビューへ。


[2011/01/20(木)]
シンザン記念5着のドナウブルーはフィリーズレビューへ。


[2011/01/17(月)]
シンザン記念5着のドナウブルーはフィリーズレビューへ。


[2011/01/12(水)]
フェアリーSを制したダンスファンタジアはクイーンカップから桜花賞でG1制覇を狙う。調子次第でクイーンC後にフィリーズレビューやフラワーカップなども視野に。


[2010/11/09(火)]
桜花賞トライアルフィリーズレビューは3/13(日)に阪神競馬場芝1400mで行われる。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.