無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

フラワーカップ 2013

【G3】中山競馬場・芝1800m


今年は現役最強牝馬とも言えるジェンティルドンナが牡馬相手の中距離路線に矛先を向けた事で大混戦ムード!荒れる続けるG1!次週は果たして…!?ヴィクトリアMで勝つための法則がここに集約!!主役不在のマイル路線!実力拮抗の京王杯SCで勝利に導くヒントも公開!

 フラワーカップニュース・予想

[2013/03/16()]
16日(日)に中山競馬場で行われたG3・フラワーカップ(芝1800m)は2番人気横山典騎手騎乗のサクラプレジール(牝3・父サクラプレジデント)が道中3番手あたりを追走しながら最後の直線で伸びて、追い込んできた3番人気エバーブロッサムをハナ差退け2連勝で重賞初制覇。3着はクビ差で6番人気リラコサージュ。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/03/15(金)]
フラワーカップの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【フラワーカップ2013競馬予想】抜けた馬がおらず大混戦の様相。1戦1勝馬だが底を見せず先行力のある(4)サクラプレジールから馬連で全流し。


[2013/03/14(木)]
【フラワーカップ2013競馬予想(4)】フラワーカップでは過去5年1番人気が4連対でそれ以外も3着1回と高く評価したい。また前走1着だった馬は6頭が登録しているが全て新馬か未勝利で1勝馬のみ。ちなみに2勝馬の登録はタプローム1頭のみ。ちなみに過去4年は1-3番人気の連対がゼロ。2桁人気の馬が過去4年で3連対もあり注意が必要。


[2013/03/13(水)]
【フラワーカップ2013競馬予想(3)】フラワーCの過去10年の傾向から、直近2走以内の単勝人気に注目すると、優勝馬10頭全てが直近2走以内に2番人気以内の経験馬。下馬評が高い素質馬は抑えておいたほうがいいだろう。


[2013/03/12(火)]
【フラワーカップ2013競馬予想(2)】フラワーカップは過去10年、連対馬20頭中14頭が2勝馬で多いほどいいかというとそういうわけではなく、実際3勝以上の馬は連対わずか1で、1勝馬が残り5連対。またフラワーCでは過去10年、前走1着馬が連対馬20頭中12頭(7勝2着5回)を占める。ちなみに前走2,3着馬はわずか1連対と寂しい内容。4着馬が3連対だが、10着以下から3頭が連対しており、前走から挽回する馬もいるケースがあったことは抑えておくべきだろう。




[2013/03/11(月)]
【フラワーカップ2013競馬予想(1)】フラワーカップは今年で27回目。桜花賞トライアルレースではないが、牝馬クラシック戦線進む前哨戦の位置づけでここから賞金を稼いで桜花賞に進む馬も多い。直近5年では08年優勝のブラックエンブレムが秋華賞優勝、同年5着のムードインディゴも秋華賞2着、10年優勝のオウケンサクラが桜花賞2着、3着のサンテミリオンはオークス制覇などG1で活躍する馬も多数輩出している。


[2013/03/10()]
フラワーカップの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/02/14(木)]
クイーンC7着のタプロームはフラワーカップへ。


[2013/02/13(水)]
新馬勝ちのサクラプレジールはフラワーカップへ。


[2013/02/11()]
クイーンカップ2着のスイートサルサはフラワーカップか桜花賞TRアネモネSへ。


[2012/03/17(土)]
17日(土)に中山競馬場で行われたG3・フラワーカップ(芝1800m)は6番人気石橋脩騎手騎乗のオメガハートランド(牝3・父アグネスタキオン)が道中後方待機で3コーナーから徐々に進出し最後の直線で外から一気に抜け出し、1番人気メイショウスザンナに1.3/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で10番人気サンキューアスク。オメガハートランドは通算6戦3勝。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/03/16(金)]
フラワーカップの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【フラワーカップ競馬予想】ディープ産駒の(2)ラスヴェンチュラス。3戦目でキャリアは浅いが、内枠の利を活かせる。もう一頭は(14)ヘレナモルフォ。このレースは逃げ馬がおらず外枠でもマイペースに持ち込めば勝機あり。重馬場もこなしており明日の天候からも穴狙いでそれぞれから馬連全流しで万券狙い。


【フラワーカップ競馬予想傾向と対策(5)】近年のフラワーCでは前走クイーンCやフェアリーS、きんせんか賞など牝馬限定戦で優勝して臨んだ馬が連対。


フラワーC登録のアイスフォーリスはミモザ賞へ。


[2012/03/15(木)]
【フラワーカップ競馬予想傾向と対策(4)】フラワーCでは過去10年、前走1800mだった馬は30頭いるが連対はゼロ。一方前走1600mは優勝8回、2着7回、3着4回と好成績。また前走2000m以上だった馬は合計22頭いて2勝2着3回、3着1回と好走率は高い。




[2012/03/14(水)]
【フラワーカップ競馬予想傾向と対策(3)】フラワーCでは前走500万下特別だった馬が7勝2着2回。前走GIからの参戦では過去03年2着のトーセンリリー1頭のみ連対。前走G3だった馬は過去10年で38頭いるが優勝はわずか1頭、2着3頭と寂しい。前走OP特別だった馬は11頭いて優勝1頭、2着2頭だが好走率は高い。


[2012/03/13(火)]
【フラワーカップ競馬予想傾向と対策(2)】フラワーカップでは単勝5倍未満の人気馬が過去10年で13頭いてうち9頭が連対。連対率は約7割と安定。3着内では13頭中12頭が占めさらに安定。


[2012/03/12(月)]
【フラワーカップ競馬予想傾向と対策(1)】トライアルではないが、桜花賞の最後の切符をかけて争われるフラワーカップ。昨年の優勝馬のトレンドハンターは桜花賞で3着。以前では04年フラワーC優勝のダンスインザムードは桜花賞優勝、05年フラワーC優勝のシーザリオは桜花賞2着もオークス制覇、そしてアメリカンオークスを優勝。06年フラワーC優勝のキストゥヘヴンは桜花賞優勝と、04-06年で連続してフラワーCの勝ち馬が桜花賞連対。トライアルではないといえ、遅咲きの馬がそのままクラシック制覇もあり得る。


[2012/03/11()]
フラワーカップの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/03/09(金)]
クイーンC8着のハイリリーはフラワーカップへ。


[2012/03/08(木)]
アルメリア賞2着のキャトルフィーユはフラワーカップへ。 フィリーズレビュー、アネモネS登録のオメガハートランドはフラワーCへ。


[2012/03/02(金)]
新馬勝ちのアンアヴェンジドは内田騎手でフラワーカップへ。


[2012/03/01(木)]
セントポーリア賞を勝ったメイショウスザンナはフラワーカップへ。


[2012/02/29(水)]
新馬勝ちのアンアヴェンジドはフラワーカップへ。


[2012/02/08(水)]
未勝利勝ちのセシリアはフラワーカップへ。




[2012/01/26(木)]
ヴィーヴァヴォドカ(牝6)が競走馬登録を抹消、白老ファームで繁殖馬へ。09年フラワーC優勝など通算17戦2勝。


[2011/03/26(土)]
26日(土)に阪神競馬場で行われたG3フラワーカップ(G3・芝1800m)は岩田騎手騎乗の5番人気トレンドハンター(牝3・父マンハッタンカフェ)が中団追走から直線伸び、外から追い上げた1番人気ハブルバブルに1.1/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着は2馬身半差で7番人気マヒナ。トレンドハンターは通算4戦3勝。今回が初芝だった。⇒フラワーカップ結果(全着順&払戻)


[2011/03/25(金)]
フラワーカップの枠順が発表された。⇒出馬表。ディープインパクトの近親(1)アフロディーテに新馬勝ちの(7)サトノフォワード、巻き返し十分の(11)バブルハブル、クイーンC2着の(17)マイネイサベル、そして新馬戦ぶっちぎりで圧勝した(18)サトノフローラの馬単5点BOXで。


[2011/03/24(木)]
フラワーカップは前走1800mが好成績だが、その芝1800m以上のレースで勝ち鞍がある馬のうち、1番人気、2番人気ともに3着内率8割超え。新馬戦圧勝ながら500万条件で4着だったハブルバブルは連闘でフラワーカップに参戦。


[2011/03/23(水)]
フラワーカップの過去10年の傾向では3着以内馬30頭中14頭が芝1800m以上で勝ち鞍あり。


[2011/03/22(火)]
フラワーカップは過去10年、3着以内馬30頭中16頭は前走1着。そして前走1着馬の好走率もそれ以外と比べると非常にいい。また前走1着馬の中で、前走オープンの3頭は全て連対。そして500万クラスだった場合は3着内率も66.7%。未勝利勝ち、新馬勝ちからの参戦は分が悪い。


[2011/03/21(祝)]
フラワーカップステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/03/10(木)]
桜花賞TRのアネモネSに登録したアフロディーテはフラワーカップへ。


[2011/03/09(水)]
新馬戦圧勝のバブルバブルはフィリーズレビューを回避、リスポリ騎手でフラワーカップへ。


[2011/03/04(金)]
新馬勝ちのアフロディーテはアネモネSかフラワーカップへ。


[2011/03/03(木)]
デビュー戦圧勝のハブルバブルはリスポリ騎手でフラワーCへ。チューリップ賞に登録していたハッピーグラスは回避してフラワーカップへ。


[2011/03/02(水)]
ファンタジーS2着のスピードリッパーはフラワーカップへ。


[2011/02/24(木)]
クイーンC2着のマイネイサベルはフラワーカップへ。フェアリーS2着のスピードリッパーもフラワーCへ。


[2011/02/16(水)]
クイーンC2着のマイネイサベルはフラワーカップへ。8着のカトルズリップスはアネモネSかフラワーCへ。


[2011/01/28(金)]
菜の花賞を1位入線しながら12着降着だったマヒナはアネモネSかフラワーカップへ。


[2011/01/12(水)]
フェアリーSを制したダンスファンタジアはクイーンカップから桜花賞でG1制覇を狙う。調子次第でクイーンC後にフィリーズレビューやフラワーカップなども視野に。


[2010/11/09(火)]
桜花賞オークスへのステップレース、フラワーカップは3/19(土)中山競馬場芝1800mで行われる。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.