函館記念予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

函館記念 2013

【G3】函館競馬場・芝2000m


北九州記念は『人気になるだろうけど、今回は掲示板でもあれば上出来・・・。まず馬券にはならないよ』と陣営も既に白旗ムード!!有力馬の不安情報が混戦に拍車をかけ、見た目以上の大波乱も!!大混戦を制する今年の主役は・・・!! 夏競馬で予告通りの的中ラッシュ!!マスコミの注目が薄い、夏のローカル開催は情報競馬の独壇場!!今週も先週以上の儲け話の数々を独占スクープ!!その中でも最大級の熱い勝負話とは・・・!!

 函館記念ニュース・予想

[2013/07/14()]
14日(日)に函館競馬場で行われたG3・函館記念(芝2000m)は3番人気武豊騎手騎乗のトウケイヘイロー(牡4・父ゴールドヘイロー)がハナを奪うと最後の直線も脚色衰えず後続との差引き離し、7番人気アンコイルドに1馬身3/4差をつけ重賞2連勝の今年重賞3勝目を飾った。3着はクビ差で8番人気アスカクリチャン。1番人気エアソミュールは10着、2番人気サトノギャラントは4着に沈んだ。トウケイヘイローは通算16戦7勝とした。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/07/12(金)]
函館記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【函館記念競馬予想】(10)トウカイパラダイスに注目。昨年巴賞1着後に1番人気で臨んだ函館記念で4着。今回天皇賞・春8着からの休養明けだが、鳴尾記念を制した(8)トウケイヘイローや巴賞を制した(6)エアソミュールは斤量アップでやや不利。ハンデ戦だけに(10)から馬連全流しで勝負。


[2013/07/07()]
函館記念の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/07/05(金)]
巴賞優勝のエアソミュールは和田騎手で函館記念へ。


[2013/07/03(水)]
巴賞2着のサトノギャラント、6着のモズ、8着のアンコイルドは函館記念へ向かう。




[2013/06/30()]
30日(日)に函館競馬場で行われたOP特別・巴賞(芝1800m)は2番人気松田騎手騎乗のエアソミュール(牡4・ジャングルポケット)が道中先団から最後の直線で伸びて1番人気サトノギャラントに1馬身3/4差をつけ優勝。3着は半馬身差で6番人気メイショウウズシオ。エアソミュールは通算15戦6勝。全総は鳴尾記念で4着だった。 巴賞優勝のエアソミュールは函館記念へ向かう。


[2013/06/29()]
ヴィクトリアマイル12着のレインボーダリアは函館記念へ。


[2013/06/20(木)]
天皇賞・春8着のトウカイパラダイスは芝山騎手で函館記念へ。


[2013/06/13(木)]
エプソムC10着のアドマイヤタイシは函館記念へ。


[2013/06/12(水)]
多摩川S優勝のサトノギャラントは引き続き北村宏騎手で巴賞へ。


[2013/06/06(木)]
鳴尾記念優勝のトウケイヘイローは武豊騎手で函館記念へ。目黒記念2着のルルーシュは函館記念へ。昨年の天皇賞・春13着以来休養中のフェイトフルウォーは巴賞か福島テレビOPで復帰する予定。鳴尾記念4着のエアソミュールは巴賞へ。


[2013/06/05(水)]
エプソムCに登録のあるホッカイカンティは回避し巴賞へ。


[2013/05/30(木)]
目黒記念2着のルルーシュは函館記念へ。


[2013/05/29(水)]
目黒記念16着のネコパンチは函館記念へ。12着のノーステアは七夕賞か函館記念へ。


[2013/05/03()]
天皇賞・春8着のトウカイパラダイスは巴賞か函館記念へ。




[2012/07/15(日)]
15日(日)に函館競馬場で行われたG3・函館記念(芝2000m)は大野騎手騎乗の4番人気トランスワープ(セン7・父ファルブラヴ)が8番人気イケトップガンに1.1/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着はハナ差で7番人気ミッキーパンプキン。トランスワープは通算19戦6勝。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/07/13(金)]
函館記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【函館記念競馬予想)】部隊は洋芝の函館競馬場。変わり身に期待したい。2年前の優勝馬(1)マイネルスターリー、(3)ミッキーパンプキン、昨年と3年前の2着馬(5)マヤノライジン、巴賞勝ちの(7)トウカイパラダイス、上昇馬(14)ロードオブザリングの5頭馬連BOXで勝負。


[2012/07/12(木)]
【函館記念競馬予想傾向と対策(4)】函館記念では01年から過去11年、札幌開催を除く10回の開催で優勝馬は2-5枠からしか出ておらず、2着も5頭、3着7頭と3着内馬30頭中22頭を占める。最内も馬場が荒れているせいか不利だが外も不利。適度に内枠がよさそうだ。


[2012/07/11(水)]
【函館記念競馬予想傾向と対策(3)】函館記念では過去10年、前走の単勝3番人気が2着5回、7番人気が5勝と3-7番人気でなんと6勝2着9回。3着内率では前走1番人気が3勝2着1回、3着3回と好成績だが、前走それほど人気のなかった馬でも変り身に注意が必要。


[2012/07/10(火)]
【函館記念競馬予想傾向と対策(2)】函館記念では09年札幌開催を含め過去10年55kg以上で9勝2着6回3着8回。ハンデ戦の割には重ハンデが活躍。54.5kg以下は好走率も低いが2着に4頭が食い込んでおり要注意。


[2012/07/09(月)]
【函館記念競馬予想傾向と対策(1)】サマー2000シリーズの第2戦の函館記念はハンデ戦。今年で48回目を迎える。過去05-07年まで3連覇したエリモハリアーが有名。


[2012/07/08(日)]
函館記念の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/07/05(木)]
七夕賞登録の福島テレビOP5着のセイカアレグロは回避して函館記念へ。


[2012/07/02(月)]
巴賞勝ちのトウカイパラダイスは函館記念へ。


[2012/06/28(木)]
福島テレビOP5着のセイカアレグロは函館記念へ。




[2012/06/20(水)]
目黒記念10着のキングトップガンは函館記念へ。エプソムC3着のマイネルスターリーも函館記念へ。


[2012/06/14(木)]
大阪杯7着以来のコスモファントムは函館記念へ。


[2012/06/13(水)]
エプソムC17着のアクシオンは函館記念へ。11着のモンテエンは函館記念か札幌記念へ。エプソムC3着のマイネルスターリーは川須騎手で函館記念へ。10着のヤマカツハクリュウは米子Sへ。


[2012/06/07(木)]
目黒記念14着のカワキタコマンドは函館記念へ。


[2012/06/05(火)]
来週から3ヶ月間(6/9-9/9まで)、JRAサマーステージにおいてJRAサマーシリーズキャンペーンが行われる。サマージョッキーズシリーズ優勝騎手を予想して的中者の中から抽選でオリジナル賞品がプレゼントされるほか、サマースプリントシリーズ、サマー2000シリーズ、サマーマイルシリーズの優勝馬を当てるサマーホース賞も新設。また近代競馬150周年記念関連イベントとして、函館記念、中京記念、小倉記念、札幌記念、新潟記念5つレースが近代競馬150周年記念関連イベントとして「JRA2連福」(馬連・枠連・ワイドの通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せするサービス)の対象レースととなる。


[2012/05/30(水)]
目黒記念2着のトウカイパラダイスは巴賞から函館記念へ。同じく目黒記念16着のネヴァブションは函館記念へ。メイS9着のカリバーンは巴賞へ。


[2012/05/14(月)]
都大路S勝ちのネオヴァンドームは函館記念へ。


[2011/07/24(日)]
24日(日)に函館競馬場で行われたG3・函館記念(芝2000m)は横山騎手騎乗の4番人気キングトップガン(牡8・父マヤノトップガン)が道中中団から直線伸びて、12番人気マヤノライジンをクビ差抑え重賞2連勝。3着は1.3/4馬身差で7番人気アクシオン。キングトップガンは通算36戦7勝。⇒函館記念結果(全着順&払戻)


[2011/07/22(金)]
函館記念の枠順が発表された。⇒出馬表。最近函館で勝ち鞍のある(12)ミッキーペトラと(16)マイネルスターリーが中心。馬単で洋芝向きな(1)メイショウクオリア、(2)コロンバスサークル、(15)エドノヤマトを絡めて5頭BOXで勝負


7/24日(日)はフジテレビ系列で特別番組が放送されるため、日曜競馬中継は中止となり、函館記念の中継はBSフジをはじめ、関東ではテレビ神奈川や千葉テレビ、テレビ埼玉、関西ではKBS京都やサンテレビで放映される予定。七夕賞14着のトウショウウェイヴは中1週で函館記念に参戦。


[2011/07/21(木)]
函館記念では過去9年で、2走前にG2に出走した馬が3着以内に入っている面白い結果がある。ちなみに昨年も4頭中2頭が2着と4着。マーキュリーC優勝のゴルトブリッツは函館記念を回避。同じく函館記念に登録のマジックビクトリアは回避して漁火Sへ。


[2011/07/20(水)]
函館記念の過去の傾向から、前走1着馬は不振なことが分かる。前走1着で函館記念に臨んだ馬は過去10年22頭中、3着以内がわずか6頭。前走2着馬も14頭中、3着以内はわずかに4頭。一方前走3着が3勝、前走4着が2勝と前走3着以下の馬から優勝7頭、2着7頭がでており、巻き返しに十分注意。合わせて洋芝適性も重要。青函S勝ちのミッキーペトラは武豊騎手とのコンビで函館記念へ。


[2011/07/19(火)]
函館記念はここ10年ハンデ戦なのに堅い決着の傾向。前走の傾向から、前走重賞からの参戦は3勝2着2回3着4回でそこそこの戦績。一方前走オープン特別からの参戦が、3着以内馬18頭で優勝7回で好走率も高い。その函館記念注目は巴賞勝ちで函館記念連覇を狙う洋芝巧者マイネルスターリー。58kgのハンデは前走から増減なし。洋芝でいえばサンデーサイレンス産駒アクシオンは同じ洋芝の札幌で2勝2着2回、3着1回のパーフェクト実績。青函S4着のエドノヤマトは藤田騎手で函館記念へ。


[2011/07/18(祝)]
函館記念は過去10年単勝5倍未満の9頭中6頭が3着以内。一方3着馬10頭中5頭が単勝10倍以上。


[2011/07/17(日)]
函館記念の登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/07/13(水)]
五稜郭S3着のコロンバスサークルは函館記念へ。


[2011/07/12(火)]
巴賞勝ちのマイネルスターリーは函館記念で連覇を狙う。青函S勝ちのミッキーペトラも函館記念へ。


[2011/07/06(水)]
七夕賞登録のキングトップガンは回避して函館記念へ。


[2011/06/29(水)]
五稜郭S9着のマンハッタンスカイは函館記念へ。


[2011/06/24(金)]
目黒記念を優勝のキングトップガンは函館記念へ。


[2011/06/23(木)]
金鯱賞10着のネオヴァンドームは函館記念へ。五稜郭S2着のブリッツェンは巴賞か函館記念へ。7着のダンスインザモアは函館記念へ。エプソムC10着のアクシオンも函館記念へ。


[2011/06/22(水)]
五稜郭S6着のマヤノライジンは函館記念へ。 エプソムC6着のダンツホウテイは七夕賞か函館記念へ。


[2011/06/02(木)]
目黒記念優勝のキングトップガンは函館記念へ。金鯱賞14着のブラストダッシュも函館記念へ。


[2011/04/14(木)]
函館記念は7/24(日)函館競馬場芝2000mで行われる。


[2010/07/25(日)]
25日(日)、サマー2000シリーズ第2戦G3函館記念(函館芝2000m)はホワイト騎手騎乗の2番人気マイネルスターリー(牡5・父スターオブコジーン)が好位から直線抜け出して1番人気ジャミールに3.1/2馬身差をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で5番人気ドリームサンデー。マイネルスターリーは通算25戦7勝。⇒函館記念結果(全着順&払戻)


[2010/07/24(土)]
枠順。ここはやはり(12)ジャミール。ここを目標に仕上げてきており、臨戦態勢に問題なし。天皇賞・春は不利を受け7着だったが、通算16戦して3着以内が12回と安定。未勝利勝ちを収めるまでに7戦を要し、そこから天皇賞・春まで9戦で7連対と非常に安定し典型的な晩成型であるといえよう。ハンデ戦だけにヒモは難しく(12)から馬連で総流しで大荒れに期待。


[2010/07/23(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。函館記念を回避したホクトスルタンはみなみ北海道Sへ。函館記念登録のトウショウシロッコは回避し新潟記念へ。


函館記念では過去10年の3着以内馬30頭中24頭が前走から中3週以内の出走


[2010/07/22(木)]
函館記念では過去10年の3着以内馬30頭中23頭が前走で重賞以外のレースに出走。ハンデ戦の影響か、前走オープン特別や条件戦に出走した馬が優勢な結果となっている。さらにここ5年ではこの傾向が顕著であり、連対馬10頭はすべて前走重賞以外だったことは抑えておいて損はないだろう。


[2010/07/21(水)]
函館記念の注目馬ピックアップ。春の天皇賞7着以来のジャミールは昨年秋以降力をつけ、今春は阪神大賞典2着、春の天皇賞では3番人気に推されるも4角での不利で7着。コンビを組む安藤勝騎手とは8戦3勝2着3回3着1回と前走の天皇賞・春を除けば3着以内を確保。秋の天皇賞ジャパンカップなどG1制覇を狙っているだけにここは勝って賞金加算しておきたい。函館芝を10戦し1着3回2着5回と連対率8割のフィールドベアー。2年前に2着も前走函館競馬場グランドオープン記念は4着に敗退、外枠が影響か。落馬骨折した秋山騎手復帰し重賞初制覇を狙う。4度目の挑戦マヤノライジンは3着(06年)、5着(08年)、2着(09年)と過去3走は全て掲示板。3月に行われた大阪城Sでは2馬身以上の差をつけ快勝。ハンデも昨年2着時と同じ55キロで重賞初制覇のチャンス到来か。新潟大賞典4着のマイネルスターリーはD・ホワイト騎手とコンビを組み函館記念に出走する予定。


[2010/07/20(火)]
函館記念は昨年札幌で行われた分も含めて過去10年間で3着以内馬の30頭中25頭が前走2000m未満に出走。距離延長組に注目したほうがよさそうだ。


[2010/07/19(祝)]
登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表。6月に落馬、休養していた秋山騎手が函館で調教騎乗を再開し、函館記念でフィールドベアーに騎乗。 トウショウウェイヴは同レースに出走だが除外の場合はみなみ北海道ステークスへ向かう。


[2010/07/16(金)]
巴賞16着のナムラマースは函館記念へ。日経新春杯7着のベストメンバーは函館記念で復帰する予定だったが、ツメの不安のため見送ることに。


[2010/07/15(木)]
目黒記念4着のスマートステージは函館記念へ。


[2010/07/14(水)]
巴賞を制したメイショウクオリアは函館記念へ。


[2010/07/12(月)]
巴賞を勝ったメイショウクオリアは函館記念か札幌記念へ。


[2010/07/11(日)]
マーメイドS2着のセラフィックロンプは函館記念か新潟記念へ。


[2010/07/09(金)]
大阪杯11着以来戦列を離れているサクラオリオンは函館記念連覇を目指す。金鯱賞2着のドリームサンデーも函館記念へ。


[2010/07/08(木)]
五稜郭Sを勝ち、オープン入りしたマイネルキーロフは函館記念へ。


[2010/07/01(木)]
今年のサマーシリーズはサマースプリント(函館SS、アイビスSD、北九州記念、キーンランドC、セントウルS)、サマー2000(七夕賞、函館記念、小倉記念、札幌記念、新潟記念)に分かれて開催。騎手部門は対象レース20の重賞とが拡大して実施。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.