アイビスサマーダッシュ予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

アイビスサマーダッシュ 2013

【G3】新潟競馬場・芝1000m


【プロキオンステークス】激戦模様のプロキオンSに、驚愕の情報が飛び込んできた!!「あまり詳しくは言えないが、実はこの前の結果も想定内。ここまで思惑通りこれたし、かなりの稼ぎを期待していい」と相当の自信!!当社が独占入手したその内容とは・・・!! 夏競馬で予告通りの的中ラッシュ!!マスコミの注目が薄い、夏のローカル開催は情報競馬の独壇場!!今週も先週以上の儲け話の数々を独占スクープ!!その中でも最大級の熱い勝負話とは・・・!!

 アイビスサマーダッシュニュース・予想

[2013/06/29()]
函館スプリントS優勝のパドトロワはアイビスサマーダッシュへ。パラダイスS3着のレオアクティブはバーデンバーデンCへ。


[2013/06/20(木)]
函館スプリントS優勝のパドトロワ、3着のフォーエバーマークはアイビスサマーダッシュへ。函館スプリントS7着のビウイッチアスはバーデンバーデンCへ。


[2013/06/18(火)]
函館スプリントS優勝のパドトロワは勝浦騎手でアイビスサマーダッシュかキーンランドカップで同レースならびにサマースプリントシリーズ連覇を狙う。


[2012/07/22(日)]
22日(日)に新潟競馬場で行われたG3・アイビスサマーダッシュ(芝1000m)は7番人気安藤勝騎手騎乗のパドトロワ(牡5・父スウェプトオーヴァーボード)がゴール手前で突き抜け、5番人気エーシンダックマンに1馬身半差をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で4番人気エーシンヴァーゴウ。1番人気ビウイッチアスは10着。パドトロワは通算21戦7勝。UHB杯以来約1年ぶりの勝利で昨年のスプリンターズS2着後は不振が続いていた。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/07/21(土)]
アイビスサマーダッシュの前日最終オッズは以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
12 6-12 ビウイッチアス 2.7
8 4-8 アフォード 5
3 2-3 ハクサンムーン 8
4 2-4 エーシンヴァーゴウ 9.9
17 8-17 エーシンダックマン 10.2
15 7-15 ジュエルオブナイル 12.3
16 8-16 パドトロワ 15.3
9 5-9 オウケンサクラ 16.7
6 3-6 ナイアード 30.4
5 3-5 レオンビスティー 40.7
7 4-7 スプラッシュエンド 54.8
2 1-2 セブンシークィーン 70.7
11 6-11 アウトクラトール 70.7
1 1-1 アポロフェニックス 71.8
18 8-18 コパノオーシャンズ 105.6
13 7-13 アイルラヴァゲイン 106.3
14 7-14 シャウトライン 115
10 5-10 ワンダーポデリオ 190.7





アイビスサマーダッシュの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【アイビスサマーダッシュ競馬予想】3歳牝馬の(12)ビウィッチアスに賭ける。斤量51kgで先行力もあり早め抜け出しも可能。(12)から馬連全流し。


[2012/07/20(金)]
【アイビスサマーダッシュ競馬予想傾向と対策(5)】アイビスSDでは近年、外枠が有利で特に開催時期が繰り上がった06年以降では5-8枠の馬のの方が1-4枠より大きく好走率が高く、外枠は5勝2着5回3着3回と3着内馬18頭中13頭を占めている。


[2012/07/19(木)]
【アイビスサマーダッシュ競馬予想傾向と対策(4)】アイビスSDでは過去10年、3着以内馬30頭中24頭はJRA重賞Vがなかった。重賞実績はこのアイビスSDに関しては不問。


[2012/07/18(水)]
【アイビスサマーダッシュ競馬予想傾向と対策(3)】アイビスSDでは過去10年、3着以内馬30頭中23頭が前走5着以内。逆に前走6着以下は3着内率が10%にも満たず大苦戦。また、このアイビスSDで5番人気以内だった馬で前走6着以下だった馬で3着以内に入ったのは09年優勝のカノヤザクラ(前走11着)のみ。前評判の高い馬でも、前走掲示板に載っていない馬はやや割り引き。


[2012/07/17(火)]
【アイビスサマーダッシュ競馬予想傾向と対策(2)】夏は牝馬が強いというだけあってアイビスサマーダッシュは牝馬が強く、過去10年の優勝馬10頭中8頭が牝馬で牡馬は02年と04年のカルストンライトオ(牡)だけ。そして牝馬の好走率は牡馬・せん馬より高く牝馬重視。


[2012/07/16(月)]
【アイビスサマーダッシュ競馬予想傾向と対策(1)】アイビスサマーダッシュは今年で12回目。国内唯一直線1000mの重賞。昨年のアイビスSD優勝馬エーシンヴァーゴウは、その後も北九州記念3着、セントウルS優勝でサマースプリントシリーズチャンピオンとなった。また、07年優勝馬サンアディユ、08、09年連覇のカノヤザクラも、それぞれ同年のサマースプリントシリーズ・チャンピオンになっている。このように過去のアイビスSDではサマーシリーズチャンピオンの争いを左右する注目の一戦となろう。


[2012/07/15(日)]
アイビスサマーダッシュの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/07/11(水)]
福島民友C9着のアポロフェニックスはアイビスサマーダッシュへ。


[2012/07/05(木)]
ドバイアルクォズスプリント12着以来のエーシンヴァーゴウはアイビスサマーダッシュで連覇を狙う。函館スプリントS4着のパドトロワもアイビスSDへ。


[2012/07/04(水)]
CBC賞4着のオウケンサクラ、7着のエーシンダックマンはアイビスサマーダッシュへ。




[2012/06/20(水)]
函館スプリントS4着のパドトロワはキーンランドカップを目標に、間にアイビスサマーダッシュを挟む可能性。


[2012/06/18(月)]
バーデンバーデンカップを制したビウイッチアスはアイビスサマーダッシュへ。


[2012/05/30(水)]
アクアマリンSを勝って以来のスプラッシュエンドはアイビスサマーダッシュへ。


[2012/05/24(木)]
駿風S勝ちのアフォードはアイビスサマーダッシュへ。


[2011/07/17(日)]
17日(日)に新潟競馬場で行われたG3・アイビスサマーダッシュ(芝直1000m)は福永騎手騎乗の1番人気エーシンヴァーゴウ(牝4・父ファルブラヴ)が5番人気エーブダッチマンに1.3/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着は1.3/4馬身差で11番人気アポロフェニックス。エーシンヴァーゴウは通算13戦6勝。⇒アイビスサマーダッシュ結果(全着順&払戻)


[2011/07/16(土)]
アイビスサマーダッシュの前日最終オッズは以下の通り。
2-3 エーシンヴァーゴウ 4.3
6-11 ヘッドライナー 4.9
3-5 サアドウゾ 8.3
8-16 ジェイケイセラヴィ 9.5
6-12 エーブダッチマン 10.1
5-9 セブンシークィーン 10.2
7-14 シャウトライン 12.1
2-4 アイアムマリリン 14.1
5-10 ストロングポイント 20.9
4-8 マヤノロシュニ 21.9
7-13 アポロフェニックス 23.7
4-7 アポロドルチェ 26.8
1-1 バイラオーラ 49.2
3-6 マルブツイースター 50.4
1-2 テイエムキューバ 52.6
8-15 スピニングノアール 81.6



[2011/07/15(金)]
アイビスサマーダッシュの枠順が発表された。⇒出馬表。牝馬、芝1000m実績、スタートダッシュに強い、この3つのポイントで(3)エーシンヴァーゴウ、(5)サアドウゾ、(9)ゼブンシークイーン、(11)ヘッドライナー、(14)シャウトラインの5点に絞り馬単5頭BOXで勝負。


[2011/07/14(木)]
アイビスサマーダッシュの過去の傾向では5走前までにダートで好走しているという面白いデータがある。たとえば昨年の2着ジェイケイセラヴィは3走前に内房Sに出走、一昨年の2着アポロドルチェも2走前に京葉Sに出走、3年前の2着シンボリグランも2走前に根岸Sに出走。


[2011/07/13(水)]
アイビスサマーダッシュの過去の傾向から、牝馬8勝と優位。2着、3着ともに牝馬は10頭中4頭とやや少ないが好走率では牝馬が優勢。


[2011/07/12(火)]
新潟直線1000mは荒れていない外枠の成績がいいがアイビスサマーダッシュの過去の傾向では決してそうとも限らず、過去10年のアイビスSDで3着内率で最もいい成績は5枠の30%。ついで8枠が29.2%、2枠と7枠が25%と続く。また馬番では12番が【1・3・2・4】で3着内率は60.0%である。




[2011/07/11(月)]
アイビスサマーダッシュでは04年優勝のカルストンライトオがスプリンターズステークスに優勝、01年優勝のメジロダーリング、07年優勝のサンアディユがスプリンターズステークスで2着と、秋のスプリント戦線を占ううえでも見逃せない一戦。サマースプリントシリーズ第2戦でもあるアイビスSDだが、07年優勝のサンアディユと、08、09年優勝のカノヤザクラは、サマースプリントシリーズのチャンピオンとなっている。


11回目を迎えるアイビスサマーダッシュは国内唯一の直線重賞。重賞の中でも、ハイスピード決着が期待できるレースで内、外関係なく横に広がり50数秒というあっという間のレース。02年優勝カルストンライトオが記録した53秒7がレコードで昨年優勝のケイティラブはこの記録に0.2秒差まで迫った。今年のアイビスSDは早くも梅雨が明けた中で行われるとあって、今年もハイスピード決着は必至だ。


[2011/07/10(日)]
アイビスサマーダッシュの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/07/02(土)]
バーデンバーデンC3着のシャウトラインは中舘騎手でアイビスサマーダッシュへ。


[2011/06/29(水)]
CBC賞4着のグランプリエンゼルはアイビスサマーダッシュへ。


[2011/06/22(水)]
CBC賞9着のジェイケイセラヴィはアイビスサマーダッシュへ。バーデンバーデンC4着のアポロフェニックス、8着のアポロドルチェもアイビスSDへ。


[2011/06/15(水)]
CBC賞2着のヘッドライナーはアイビスサマーダッシュへ。


[2011/06/10(金)]
連勝中のサアドウゾはアイビスサマーダッシュで格上挑戦。


[2011/06/08(水)]
ルミエールS優勝のエーシンヴァーゴウはアイビスサマーダッシュへ。


[2011/06/01(水)]
ルミエールS勝ちのエーシンヴァーゴウはアイビスサマーダッシュへ。


[2010/07/19(祝)]
18日(日)に新潟競馬場で行われたG3アイビスサマーダッシュ(芝直1000m)は西田騎手騎乗の8番人気ケイティラブ(牝6・父スキャン)が先行しそのまま逃げ切り優勝。2着はジェイケイセラヴィ。3着はマルブツイースター。1番人気メリッサは最下位18着、2番人気で3連覇を目指したカノヤザクラは10着に敗れた。勝ったケイティラブは前走準オープンからの参戦で重賞初勝利。通算16戦5勝。優勝した西田騎手は96年七夕賞以来、14年ぶりの重賞勝利。99年に一旦引退、山元トレセン勤務を経て、2005年に騎手試験再合格していた。なおカノヤザクラは、ゴール手前で左第1指関節脱臼を発症し予後不良に。通算27戦6勝で2008年セントウルステークス、08年と09年アイビスサマーダッシュの重賞3勝。


[2010/07/17(土)]
枠順。(18)アスドゥクールから馬連総流しで大荒れ狙い。このレースのキーワードは外枠、牝馬。先行力のある当馬なら格上挑戦でも妙味。母はアイリッシュカーリ(3勝)で同じく短距離で活躍したカーリアンの仔。


[2010/07/16(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表


[2010/07/15(木)]
アイビスサマーダッシュでは単勝1番人気が4頭、2番人気が5頭、計9頭が3着以内に入るも、6番人気以下も同じく計9頭が3着以内。下位人気も決して侮れないデータである。


[2010/07/14(水)]
アイビスSD出走予定馬で注目はやはり連覇中のカノヤザクラ。前走のCBC賞を一叩きされ状態もアップ。CBC賞では10着に終わったが、昨年も11着からの巻き返し、一昨年も同様に5着から巻き返しており決して侮れない。史上初牝馬で同一重賞3連覇を狙う。一昨年が3着で昨年2着のアポロドルチェにも注目。帰厩後じっくりと時間をかけ、相性のいいこのレースに狙いを絞っており悲願の1着を狙う。


[2010/07/13(火)]
新潟名物で唯一の直線重賞アイビスサマーダッシュ(G3芝1000m)。659mと日本一長い直線を利用して行われるがこの新潟直線1000mは過去3年、勝馬の半数以上が6枠より外。また8割強が残り3Fで5番手以内。 圧倒的に外枠でかつ先行馬が有利。また4歳が過去9年で6連対。7歳以上は3着以上がない。また前3走は1400m以下が前提条件、3ヶ月以上のブランクは厳しい。斤量は56kgまでが多く、連対馬全て1200mでの優勝しており、うち13頭は平場オープン1着もしくは重賞2着以内。


[2010/07/12(月)]
アイビスサマーダッシュは創設されて今年で10年目。過去データでは牝馬の活躍が顕著。過去牡馬の優勝は、02年と04年のカルストンライトオのみで牝馬は、昨年・一昨年連覇のカノヤザクラなど6頭が7勝。2,3着は牡馬・せん馬が10頭で牝馬が8頭だが、出走頭数が少ない牝馬は勝率や連対率、3着内率でも牡馬・せん馬を上回る。牝馬出走には要注意だ。


[2010/07/11(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/07/07(水)]
暮れの尾張S4着以来戦列を離れているアポロドルチェはアイビスサマーダッシュで復帰。


[2010/07/06(火)]
函館スプリントS15着のラブミーチャンはアイビスSDを回避し疲労回復に専念。体調が戻れば、JBCスプリントへ。


[2010/07/02(金)]
函館スプリントSに登録のあるウエスタンビーナスは回避してアイビスSDへ。昨年3月のオーシャンS5着以来戦列を離れているサープラスシンガーはアイビスSDで復帰。


[2010/07/01(木)]
今年のサマーシリーズはサマースプリント(函館SS、アイビスSD、北九州記念、キーンランドC、セントウルS)、サマー2000(七夕賞、函館記念、小倉記念、札幌記念、新潟記念)に分かれて開催。騎手部門は対象レース20の重賞とが拡大して実施。


[2010/06/25(金)]
バーデンバーデンCを勝ったウエスタンビーナスは函館スプリントSかアイビスSDへ。


バーデンバーデンC5着のジェイケイセラヴィ、10着のテイエムカゲムシャはアイビスサマーダッシュへ。


[2010/06/23(水)]
バーデンバーデンCを勝ったウエスタンビーナスはアイビスSDかキーンランドCへ。


[2010/06/21(月)]
バーデンバーデンCを勝ったウエスタンビーナスはアイビスSDへ。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.