無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

2012年重賞レース結果

キーンランドカップ2012

【G3】札幌競馬場・芝1200m


【JCダート】有力某馬馬主が秘密の告白。大一番を前にしながら余力なし。前走で体力使い果たしたと頭抱える・・・!人気上位に推されるのは必至だが、急転直下ここは凡走!あっても3着が精一杯だろうと見立てており、馬単派には100%消し推奨!

 キーンランドカップ2012ニュース・予想

[2012/08/26()]
26日(日)に札幌競馬場で行われたG3・キーンランドカップ(芝1200m)3番人気安藤騎手騎乗のパドトロワ(牡5・父スウェプトオーヴァーボード)がスタート良くハナを切ると、直線もそのまま押し切り、追い込んだ1番人気ダッシャーゴーゴーをハナ差抑え1分7秒6のレコードタイムで重賞2連勝。3着は1.1/4馬身差で4番人気テイエムオオタカ。パドトロワは通算22戦8勝。同馬は前走サマースプリントシリーズのアイビスサマーダッシュを制しており、前々走は函館スプリントステークス4着だったことからサマースプリントシリーズで依然トップをキープし、ほぼチャンピオンをモノにした。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/08/25()]
キーンランドカップの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 4-5 ダッシャーゴーゴー 3.1
2 8-13 ドリームバレンチノ 3.9
3 2-2 パドトロワ 6
4 7-11 テイエムオオタカ 6.6
5 6-10 シュプリームギフト 7.9
6 7-12 スプリングサンダー 13
7 8-14 ビウイッチアス 20.2
8 1-1 グランプリエンゼル 28.4
9 5-7 レオンビスティー 44.1
10 4-6 ダイメイザクラ 55.5
11 3-3 キングレオポルド 73.3
12 6-9 アポロフェニックス 99.7
13 5-8 ビスカヤ 131
14 3-4 スプラッシュエンド 200.7



[2012/08/24(金)]
キーンランドカップの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【キーンランドカップ競馬予想】サマースプリント王者をかけてアイビスSDの覇者(2)パドトロワが本命、同じく内に入った(5)ダッシャーゴーゴーが対抗で馬単BOXを厚めに、両馬から札幌重賞Vありの(1)グランプリエンゼル、軽量で本格化が期待される3歳馬(7)レオンビスティーの2頭に馬連で流し、計6点で勝負。


【キーンランドカップ競馬予想傾向と対策(5)】キーンランドカップでは過去6年、前々走で敗れていた80頭において、前々走と前走の勝ち馬とのタイム差において、前走1着か前々走より前走の方が勝ち馬とのタイム差が小さい馬が好成績。


[2012/08/23(木)]
【キーンランドカップ競馬予想傾向と対策(4)】キーンランドカップでは過去6年、3着内馬18頭中12頭が前々走5着以内。




[2012/08/22(水)]
【キーンランドカップ競馬予想傾向と対策(3)】キーンランドカップでは過去6年牡馬・せん馬VS牝馬では連対数は互角の6頭ずつだが出走頭数の少ない牝馬が好走率は高く牡馬・せん馬の3倍の開き。注目は3着以内の牝馬9頭中8頭が、単勝4番人気以内。人気のある牝馬には要注意。


[2012/08/21(火)]
【キーンランドカップ競馬予想傾向と対策(2)】キーンランドカップは過去6年の傾向から1、2番人気馬が成績優秀。2番人気の馬は過去6年で6頭中5頭が3着以内で1番人気も6頭中4頭が3着以内と好成績。一方2着の過去6頭中半分の3頭が6番人気以下。


[2012/08/20(月)]
【キーンランドカップ競馬予想傾向と対策(1)】サマースプリントシリーズ第5弾キーンランドカップ。すでに4戦が終了し、残るはこのキーンランドCとセントウルS。サマースプリントシリーズ元年の06年以降06年2着のシーイズトウショウと10年優勝馬馬ワンカラットが、同年サマースプリントシリーズ・チャンピオンとなった。また昨年キーンランドCを制したカレンチャンは、次走スプリンターズSで優勝し、最優秀短距離馬に選ばれた。キーンランドカップ自体は今年でまだ7回目と重賞に格付けされてから歴史は浅いいがG1にも直結するレースとして注目度も高く見逃せない。


[2012/08/19(日)]
キーンランドカップの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/08/13(月)]
UHB賞優勝のシュプリームギフトはキーンランドカップへ。


[2012/08/10(金)]
札幌日刊スポーツ杯優勝のテイエムオオタカはキーンランドカップへ。アイビスSD10着のビウイッチアスも宮崎騎手でキーンランドCへ。


[2012/07/27(金)]
CBC賞3着のダッシャーゴーゴーはキーンランドカップへ。


[2012/07/25(水)]
アイビスSD10着のビウイッチアスはキーンランドカップかセントウルステークスへ。


[2012/07/23(月)]
アイビスSDを優勝し、サマースプリントシリーズでトップに立ったパドトロワはキーンランドカップへ。また札幌日刊スポーツ杯勝ちのテイエムオオタカもキーンランドCへ。


[2012/07/05(木)]
CBC賞2着のスプリングサンダーはキーンランドカップへ。 TVh杯勝ちのフォーエバーマークはUHB賞かキーンランドCへ。




[2012/07/04(水)]
CBC賞3着のダッシャーゴーゴーはキーンランドカップへ。


[2012/07/02(月)]
CBC賞2着のスプリングサンダーはキーンランドカップへ。


[2012/06/26(火)]
函館スプリントS2着のロードカナロアは福永騎手から岩田騎手へ乗り替わりキーンランドカップかセントウルステークスへ。


[2012/06/20(水)]
函館スプリントS4着のパドトロワはキーンランドカップを目標に、間にアイビスサマーダッシュを挟む可能性。


[2012/06/18(月)]
3連勝で函館スプリントSを制したドリームバレンチノはキーンランドカップへ。


[2012/05/30(水)]
高松宮記念4着のダッシャーゴーゴーはCBC賞からキーンランドカップへ。


[2011/08/28(日)]
28日(日)札幌競馬場で行われたG3・キーンランドカップ(芝1200m)は池添騎手騎乗の1番人気カレンチャン(牝4・父クロフネ)が道中先団追走から最後の直線入口で先頭に立ち6番人気ビービーガルダンをクビ差抑え4連勝で重賞3連勝。3着はハナ差で4番人気パドトロワ。カレンチャンは通算11戦7勝で重賞3勝目。⇒キーンランドカップ結果(全着順&払戻)


[2011/08/27(土)]
キーンランドカップの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。 4-8 カレンチャン 1.9
8-15 ジョーカプチーノ 3.5
5-10 アンシェルブルー 12
2-3 グランプリエンゼル 14.2
6-12 パドトロワ 17.2
5-9 ビービーガルダン 20.9
1-1 ガルボ 28.1
2-4 ケイアイアストン 28.4
3-6 シャウトライン 32.5
6-11 レジェトウショウ 40.3
7-14 ショウナンアルバ 76
7-13 ショウナンカザン 126.9
8-16 オリオンスターズ 132.3
3-5 コパノオーシャンズ 146.2
4-7 マヤノツルギ 148.8
1-2 サープラスシンガー 153.4



キーンランドカップの枠順が発表された。⇒出馬表。(8)カレンチャンに死角なし。洋芝もこなし多頭数でも先行力と瞬発力で勝ち負け必至。ここでスプリンターズステークスへ弾みをつけたいところ。(15)ジョーカプチーノは復調次第も外枠で割り引き。(8)から馬連全流しで。


[2011/08/26(金)]
キーンランドカップでは過去5年、3着以内15頭中牝馬が8頭、牡・せん馬が7頭も、好走率では牝馬が約3倍上回っている。キーンランドCも他の夏のレース同様、牝馬が優勢の傾向。また、キーンランドC過去5年の出走牝馬は延べ24頭いるが、単勝10倍未満だった6頭はすべて3着以内。今回のキーンランドCで人気を集めそうなカレンチャンは外せないか??




[2011/08/25(木)]
キーンランドカップにおいて、過去、重賞連対経験馬が多数いるが、1400m以上のJRA重賞で連対経験があった馬は、このキーンランドCで連対する確率が高い。1200m以下だけでなく1400m以上の実績も確認してみると面白い。


[2011/08/24(水)]
キーンランドカップでは過去5年、3着以内馬15頭中12頭が前走JRAの重賞。特別レースやJRAの重賞以外からの参戦馬は比較的3着内に食い込んでいない。キーンランドC登録のマジカルポケットは除外濃厚なためセントウルステークスへ。


[2011/08/23(火)]
キーンランドカップは過去5年の3着以内馬15頭中13頭が前走5着以内。例外は09年キーンランドC優勝のビービーガルダン(マイラーズC8着)と昨年3着のベストロケーション(CBC賞14着)のみ。


[2011/08/22(月)]
キーンランドカップは今年で6回目。昨年キーンランドC優勝のワンカラットはサマースプリントシリーズチャンピオンとなった。そのキーンランドC注目は高松宮記念1番人気のジョーカプチーノ、目下3連勝中で重賞3連勝がかかるカレンチャン、一昨年優勝馬ビービーガルダンら。


[2011/08/21(日)]
キーンランドカップの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/08/03(水)]
UHB杯を勝ったパドトロワ、9着のショウナンアルバはキーンランドカップへ。アイビスSD4着のシャウトラインはキーンランドCへ。


[2011/07/29(金)]
アイビスSD3着のアポロフェニックスはキーンランドカップへ。函館スプリントS11着のヘニーハウンドもキーンランドカップへ。CBC賞4着のグランプリエンゼルもキーンランドCへ。


[2011/07/21(木)]
マジカルポケットはキーンランドカップへ。


[2011/07/19(火)]
函館スプリントS3着のアンシェルブルーはキーンランドカップへ。


[2011/07/07(木)]
安田記念5着のジョーカプチーノはキーンランドカップへ。 函館スプリントS2着のテイエムオオタカはUHB杯からキーンランドカップへ。キーンランドカップへ参戦予定だったクリアンサスは放牧へ。


[2011/07/05(火)]
函館スプリントステークス優勝のカレンチャンはキーンランドカップへ。


[2011/06/21(火)]
バーデンバーデンCを勝ったケイアイアストンは函館スプリントステークスからキーンランドカップへ。


[2011/06/15(水)]
安田記念13着のサンカルロはキーンランドカップか朱鷺Sへ。15着のビービーガルダンはキーンランドCへ。


[2011/06/08(水)]
安田記念13着のサンカルロはキーンランドカップへ。


[2011/05/18(水)]
阪神牝馬S優勝のカレンチャンは函館スプリントステークスからキーンランドカップへ。


[2010/08/29(日)]
29日(日)札幌競馬場で行われたG3キーンランドカップ(芝1200m)は藤岡佑介騎手騎乗の2番人気ワンカラット(牝4・父ファルブラヴ)が道中3番手外目からじっと内を見ながら、最後の直線で抜け出し、6番人気ジェイケイセラヴィを1/2馬身差おさえて重賞2連勝。3着は8番人気ベストロケーション。1番人気ビービーガルダンは4着だった。ワンカラットは通算18戦4勝で重賞はG2フィリーズレビュー、前走のG3函館スプリントステークスに続き3勝目とした。⇒キーンランドC結果(全着順&払戻)


[2010/08/28(土)]
枠順。(1)ビービーガルダン。昨年の覇者で完勝した昨年より斤量は2kg増えるが、59kgを背負った前走函館SSで斤量は苦にしないタイプ。かつこの馬洋芝が向いているはず。(1)から馬連総流しで。


[2010/08/27(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。2006年以降重賞となったキーンランドカップでは夏競馬で2回出走していた馬が毎年連対。同様のローテーションの馬(トウカイミステリー、ジェイケイセラヴィ、モルトグランデ、ウェスタンビーナスなど)には注目。


[2010/08/26(木)]
過去4年のG3キーンランドCに加え、00年-06年の同時期に行われた札幌芝1200mオープン特別を含めた計10レースの成績では関西のジョッキーが関東ジョッキーを引き離して成績が良い。勝率はイーブンだが連対率と3着内率は関西が関東ジョッキーの成績に対して倍以上の実績。ちなみに馬のほうは関東、関西ともに5勝で連対率や3着内率はほぼ互角。関西所属の騎手に注目だ。


[2010/08/25(水)]
キーンランドカップ乗替情報: ベストロケーション⇒三浦、キルシュプリューテ⇒丸田、ピサノパテック⇒横山、ケイアイアストン⇒秋山、ゲイルスパーキー⇒四位。


[2010/08/23(月)]
キーンランドカップでは単勝1番人気が振るわない。過去4年当レースと、過去同時期に札幌芝1200mで行われたオープンなどでも単勝1番人気馬はなんと未勝利。さらに単勝2.9倍以下が5頭いるが、2着が最高。一方で2~4番人気が計9勝。


[2010/08/22(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/08/19(木)]
キーンランドCを予定していたアーバニティは体調が整わず、放牧へ出される。


[2010/08/15(日)]
札幌日刊スポーツ杯を制したトウカイミステリーはキーンランドカップを視野に。


[2010/08/13(金)]
ローレルゲレイロは年内での引退が決定。キーンランドカップで復帰したのち、スプリンターズステークスを予定。その後は選出されれば、香港スプリントが引退レースとなる見込み。


[2010/08/11(水)]
CBC賞14着のベストロケーション、UHB杯を勝ったウエスタンビーナスはキーンランドカップへ。


[2010/08/04(水)]
UGB杯2着のモルトグランデはキーンランドCへ。除外の場合は、朱鷺Sへ。3着のグランプリエンゼル、4着のフライングアップルもキーンランドカップへ。


[2010/08/03(火)]
UHB杯を勝ったウエスタンビーナスはキーンランドCへ。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.