無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

京成杯オータムハンデ 2012

【G3】中山競馬場・芝1600m


【きさらぎ賞】多くのGIホースが誕生した淀の出世レース。今年もクラシックを狙う素質馬が多数参戦!!本番を意識した調整不足の有力馬も多いなか、『ここに来てガラッと馬が良くなった。今回はまず勝ち負けだよ』と伏兵陣営が強気発言!!ついに目覚めたアノ馬が波乱を演出!!

 京成杯オータムハンデニュース・予想

[2012/09/09()]
9日(日)に中山競馬場で行われたG3・京成杯オータムハンデ(芝1600m)は2番人気横山騎手騎乗のレオアクティブ(牡3・アドマイヤムーン)が道中中団から最後の直線で内から抜け出し、6番人気スマイルジャックに1.1/4馬身差を付け重賞2勝目。勝ちタイムは1分30秒7のレコードタイム。3着は4番人気スピリタス。レオアクティブは通算12戦4勝。前走朱鷺Sも優勝しており2連勝。重賞は京王杯2歳S以来の勝利。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/09/08()]
京成杯オータムハンデの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 1-2 コスモセンサー 4.6
2 6-12 エーシンリターンズ 4.8
3 2-3 レオアクティブ 6.5
4 6-11 スピリタス 6.7
5 1-1 スマイルジャック 11.1
6 8-15 ドリームバスケット 12.1
7 4-7 ゼロス 13.6
8 7-14 マイネルロブスト 16.2
9 3-6 ネオサクセス 17.4
10 4-8 キョウエイストーム 18.7
11 5-9 スペシャルハート 27.5
12 2-4 レインボーペガサス 29.1
13 3-5 ファイアーフロート 62.4
14 5-10 ガンダーラ 89.6
15 8-16 ロードバリオス 94.1
16 7-13 ラインブラッド 137.5



[2012/09/07(金)]
京成杯オータムハンデの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【京成杯オータムハンデ競馬予想】(2)コスモセンサー、(3)レオアクティブ、(4)レインボーペガサス、(6)ネオサクセス、(7)ゼロス、(15)ドリームバスケットの6頭馬連BOX。今回は逃げ馬、先行馬が多く、そのまま逃げ切るか好位差しが決まりそう。また、開幕週の中山芝1600mとあって内枠を多めに買い。


[2012/09/06(木)]
【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(7)】京成杯オータムハンデは過去10年、出走頭数が少ない3歳馬が1勝2着2回、3着3回と善戦しているが、最も好成績なのは5歳馬。なんと6勝2着4回で10連対。一方6歳以上は2着が3回で優勝ゼロ。狙い目は5歳から3、4歳か。連対馬20頭中16頭はマイル重賞連対かOP特別勝ちの実績あり。今年新設のサマーマイルシリーズ最終レース京成杯AH。該当のマイルシリーズは中京記念と関屋記念だが前走関屋記念組の馬は過去10年で35頭いながら優勝ゼロで2着4回と厳しいデータ。直線短い右回りの中山と、直線長い左回りの新潟。コース特性が違うだけに関屋記念の実績はアテにならないかもしれない。むしろ中山の実績を重視したほうがいいだろう。


【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(6)】京成杯オータムハンデでは過去4年、距離短縮組が好成績。08年以降の過去4年間の連対馬8頭中6頭が前走1700m以上に出走。また該当馬は連対率4割強。該当馬はNST賞(芝1800m)3着のドリームバスケット、休養明けで小倉日経OP(芝1800m)は16着と惨敗したダイシンプラン、ダービー16着のゼロス、札幌日経OP(芝2600m)9着のストロングガルーダ、都大路S(芝1800m)6着のガンダーラの5頭。




[2012/09/05(水)]
【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(5)】京成杯オータムハンデでは過去8年、優勝馬8頭中7頭は中山のOP特別以上で連対経験のある馬だった。また該当馬は3着内率約3割と優秀。中山実績は確認しておいた方がよさそうだ。直近4走でいえば安田記念3着のコスモセンサーが年明けのニューイヤーステークス(中山芝1600m)で優勝。また3歳馬マイネルロブストが京成杯(芝2000m)で2着。ちなみに前走NST賞3着のドリームバスケットが4走前に準OPの韓国馬事会杯(芝1600m)で優勝、関屋記念7着のネオサクセスが3走前にダービー卿CT(中山芝1600m)で3着。


【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(4)】京成杯オータムハンデでは過去5年、1番人気が連対ゼロ。2-4番人気が連対数6だが、7番人気以下が4頭の連対とハンデ戦だけに下位人気も侮れない。京成杯AH注目は3歳馬マイネルロブスト(父ゼンノエルシド)。朝日杯FS2着、京成杯2着だったが、その後不発。重馬場が響いたとされており、スプリングS皐月賞と重馬場で力を発揮できず、良馬場のNHKマイルCでは14着。得意の中山で大いに期待できそう。


[2012/09/04(火)]
【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(3)】京成杯オータムハンデでは過去10年、関屋記念組は優勝ゼロ。過去10年の出走馬延べ140頭中、前走関屋記念だった馬は35頭もいるが、3着以内に9頭いながら優勝ゼロ。また前走関屋記念5着以下だった馬は3着内率1割とさらに苦戦。前走関屋記念で上位争いに食い込めなかった馬は評価を下げたほうがよさそう。


【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(2)】京成杯オータムハンデは過去10年、優勝馬10頭中9頭は5歳以下。例外は03年優勝のブレイクタイム。また、6歳以上の好走率は低く、5歳以下の約3分の1。さらに6歳以上で前走5着以下だった馬は3着内率がさらに低く、6歳以上なら前走4着以内で検討。


朱鷺S優勝のレオアクティブは横山典騎手で京成杯オータムハンデへ。関屋記念6着のスマイルジャックは田辺騎手で京成杯AHへ。


[2012/09/03(月)]
【京成杯オータムハンデ競馬予想傾向と対策(1)】今年からサマーマイルシリーズが創設され、その最終戦となった京成杯オータムハンデキャップ。中京記念はフラガラッハ、関屋記念はドナウブルーだがどちらも登録していない。関屋記念2着のエーシンリターンズや3着のスピリタスが中心か。サマーマイルシリーズの対象レースに出走していた馬同士の比較だけでは馬が少なく、他のレースをステップに臨む馬の評価が重要になりそう。ちなみに今年、前走1着でこの京成杯AHに臨む馬は3歳馬で前走朱鷺ステークスを制したレオアクティブ1頭のみで前々走1着はゼロ、3走前で1着はエーシンリターンズとかなり、直近3走で勝利がある馬はわずか2頭しかない。


[2012/09/02()]
京成杯オータムハンデの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/08/31(金)]
安田記念3着のコスモセンサーは引き続き松岡騎手で京成杯オータムハンデへ。


[2012/08/30(木)]
朱鷺S優勝のレオアクティブは京成杯オータムハンデへ。


[2012/08/24(金)]
安田記念3着のコスモセンサーは京成杯AHへ。NHKマイルC14着のマイネルロブストは京成杯オータムハンデから始動する予定。




[2012/08/17(金)]
都大路S6着以来のガンダーラは京成杯オータムハンデから復帰する予定。


[2012/08/16(木)]
安田記念7着のフィフスペトルは京成杯AHかスプリンターズステークスへ直行。


安田記念3着のコスモセンサーは京成杯オータムハンデへ。 中京記念優勝のフラガラッハは京成杯AHに出走してサマーマイルチャンピオンを狙っていたが見送って富士ステークスか毎日王冠へ。


[2012/08/15(水)]
関屋記念16着のレインボーペガサスは京成杯AHへ。関屋記念4着のマイネイサベルは京成杯オータムハンデか新潟記念へ。


[2012/08/13(月)]
関屋記念2着のエーシンリターンズは京成杯AHへ。関屋記念優勝のドナウブルーは京成杯オータムハンデか府中牝馬ステークスへ。


[2012/08/01(水)]
七夕賞9着のダイワファルコンは京成杯オータムハンデへ。


[2012/01/15()]
15日(日)に中山競馬場で行われたG3京成杯(芝2000m)は、蛯名騎手騎乗の2番人気ベストディール(牡3・父ディープインパクト)が道中中団から最後の直線外に持ち出し鋭伸、5番人気マイネルロブストに半馬身差をつけ重賞初制覇。3着は1.1/4馬身差で1番人気アドマイヤブルー。ベストディールは通算4戦2勝とした。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/01/14(土)]
京成杯の前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
4-7 アドマイヤブルー 3.4
4-8 ベストディール 4.2
3-5 レッドシャンクス 6.8
8-16 アーデント 7.9
8-15 マイネルロブスト 8.6
7-13 ブライトライン 13
5-9 キネオピューマ 19.2
6-11 コスモアンドロメダ 24
2-3 スノードン 27.1
2-4 ロジメジャー 27.4
3-6 ジョウノバッカス 43.7
1-1 カフェコンセール 44.6
7-14 マナウス 48.2
5-10 フレージャパン 105.1
1-2 プーラヴィーダ 117.3
6-12 キープビリービング 284.7



京成杯の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。(8)ベストディールから馬連全流し。レベルの高かった札幌2歳Sで4着。ディープ産駒で距離延長に期待。外枠に回った(15)マイネルロブストは少々割引。


[2012/01/13(金)]
京成杯情報。朝日杯FS2着マイネルロブストが最終追い切り。美浦W単走で5F66.7からラスト12.8。




[2012/01/12(木)]
京成杯競馬予想と傾向。京成杯では過去10年で東西所属別の連対はほぼ互角も関西馬が出走数が少なく好走率は高い。また騎手では関西所属騎手が2勝2着3回だが好走率は関東所属の倍以上を誇る。


[2012/01/11(水)]
京成杯競馬予想と傾向。皐月賞と同じ中山芝2000mで行われる京成杯。一昨年優勝馬エイシンフラッシュは日本ダービーを制覇、09年2着ナカヤマフェスタは翌年宝塚記念を制覇してフランス凱旋門賞2着。また、08年優勝のマイネルチャールズは皐月賞3着、07年優勝のサンツェッペリンは皐月賞2着など春のクラシックとの関連が深い。その京成杯は単勝3倍未満が優秀で、過去10年で02年が同着だったので優勝馬が11頭いるが、内10頭が単勝一ケタ桁。2着も9頭中6頭が単勝一ケタ、ただ3着は7頭が単勝10倍以上。


[2012/01/10(火)]
京成杯の登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2012/01/06(金)]
ホープフルS4着のレッドシャンクスは横山典騎手で京成杯へ。


[2012/01/04(水)]
朝日杯FS12着のスノードンは京成杯へ。ホープフルS3着のコスモアンドロメダ、4着のレッドシャンクスも京成杯へ。500万勝ちのプーラヴィーダも勝浦騎手で京成杯へ。


[2012/01/03(火)]
ホープフルS勝ちのアドマイヤブルーは後藤騎手とのコンビで京成杯へ。


[2012/01/01(祝)]
未勝利、いちょうSを連勝中のアーデントはルメール騎手で京成杯へ。


[2011/12/30(金)]
新馬勝ちのキネオピューマは京成杯へ。 朝日杯FS2着のマイネルロブストはシンザン記念を見送り京成杯へ。


[2011/12/23(祝)]
朝日杯FS12着のスノードンは京成杯へ。


[2011/12/22(木)]
新馬勝ちのキネオピューマは京成杯へ。


[2011/12/21(水)]
新馬勝ちのジョングルールは京成杯へ。未勝利勝ちのマイネルエクレウスはラジオNIKKEI杯2歳Sを回避し、京成杯へ。


[2011/12/15(木)]
500万勝ちのプーラヴィータは京成杯へ。


[2011/12/08(木)]
いちょうS勝ちのアーデントはルメール騎手で京成杯へ。


[2011/11/24(木)]
東京スポーツ杯2歳S2着のフジマサエンペラーは京成杯か共同通信杯へ。


[2011/11/09(水)]
百日草特別を勝ちのベストディールは京成杯へ。


[2011/09/11(日)]
11日(日)に中山競馬場で行われたG3・京成杯オータムハンデ(芝1600m)は横山典騎手騎乗の2番人気フィフスペトル(牡5・父キングカメハメハ)が道中中団から直線伸びて7番人気アプリコットフィズに3/4馬身差をつけ優勝。3着は1馬身差で3番人気レインボーペガサス。1番人気エアラフォンは5着。⇒京成杯オータムハンデ結果(全着順&払戻)。フィフスペトルは通算17戦5勝で08年函館2歳S以来3年ぶりの重賞2勝目を飾った。


[2011/09/10(土)]
京成杯オータムハンデの前日最終オッズ人気順は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
4-5 エアラフォン 2.5
5-8 フィフスペトル 3.1
5-7 レインボーペガサス 6.4
2-2 オセアニアボス 11.8
1-1 コスモセンサー 13.9
8-14 アプリコットフィズ 16.9
7-12 メイビリーヴ 24.2
6-9 タマモナイスプレイ 27
7-11 マイネルファルケ 36
4-6 ムラマサノヨートー 52
3-3 スズカコーズウェイ 75.4
6-10 ドモナラズ 81.1
3-4 マイネルフォーグ 113.1
8-13 フライングアップル 121.3



[2011/09/09(金)]
京成杯オータムハンデの枠順が発表された。⇒出馬表。坂が苦手そうな(7)レインボーペガサス、差し・追込の(5)エアラフォンも軸から外し、中山得意で先行力のある(8)フィフスペトルを軸に馬連全流し13点で勝負


[2011/09/08(木)]
京成杯オータムハンデでは比較的前走4角で逃げ、先行馬が連対する傾向にある。京成杯AHは例年中山開幕週に行われるとあって、直線の短い中山コースで前残りするケースを想定しておいた方が良いかもしれない。京成杯AH登録のプレイはレインボーSへ。


[2011/09/07(水)]
京成杯オータムハンデでは過去の傾向から、前々走より前走の着順が上位だった馬から優勝7頭。


[2011/09/06(火)]
京成杯オータムハンデの過去10年から、5番人気以内で優勝馬8頭、2着5頭。しかし最近5年以内の京成杯AHで1番人気は連対なしで6番人気以下が1勝2着4回。連対の半分が6番人気以下である。今年の京成杯AHの人気は関屋記念優勝のレインボーペガサスや2着のエアラフォンが中心となりそうだ。


[2011/09/05(月)]
京成杯オータムハンデキャップは過去10年で関東馬が連対馬延べ14頭。また、ハンデ戦だけに3連単が過去7回で10万馬券が3回も飛び出すなど波乱含み。


[2011/09/04(日)]
京成杯オータムハンデの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/08/31(水)]
小倉日経OP7着のドモナラズは京成杯オータムハンデへ。


[2011/08/25(木)]
北九州記念11着のスズカコーズウェイは京成杯AHへ。関屋記念優勝のレインボーペガサスは京成杯オータムハンデかオールカマーへ。


[2011/08/24(水)]
北九州記念11着のスズカコーズウェイは京成杯オータムハンデへ。クイーンS12着のアプリコットフィズも京成杯AHへ。


[2011/08/19(金)]
関屋記念2着のエアラフォンは京成杯オータムハンデへ。


[2011/08/17(水)]
北九州記念5着のヘッドライナー、タマモナイスプレイは京成杯オータムハンデへ。


[2011/08/11(木)]
関屋記念12着のマイネルファルケは京成杯オータムハンデへ。夏至S勝ちのフィフスペトルも京成杯AHへ。


[2011/08/10(水)]
関屋記念Vで3年半ぶりに重賞を制したレインボーペガサスはマイル路線が濃厚。次走は未定。2着のエアラフォンは京成杯オータムハンデ、7着のリザーブカードは障害へ転向。


[2011/07/14(木)]
巴賞2着のブリッツェンは京成杯オータムハンデへ。


[2011/07/13(水)]
夏至S勝ちのフィフルペトルは京成杯オータムハンデへ。


[2011/06/28(火)]
夏至S勝ちのフィフスペトルは京成杯オータムハンデへ。


[2011/06/22(水)]
安田記念3着のスマイルジャックは京成杯オータムハンデを視野に。


[2010/09/12(日)]
12日(日)に中山競馬場で行われたG3京成杯オータムハンデ(芝1600m)は津村騎手騎乗の4番人気ファイアーフロート(牡4・父スペシャルウィーク)が好位追走から直線伸び、7番人気キョウエイストームをハナ差抑えて重賞初制覇。3着は1馬身差で5番人気キョウエイアシュラ。ファイアーフロートは通算12戦6勝、前走1600万下の長岡Sを勝ったばかりだった。⇒京成杯AH結果(全着順&払戻)


[2010/09/11(土)]
京成杯AHの前日最終オッズはセイクリッドバレーが3.6倍で1番人気、2番人気はキョウエイアシュラが5.7倍、フライングアップルとファイアーフロートが同じ8.2倍で3番人気。サンカルロが5番人気で8.3倍となっている。


枠順。(10)セイクリッドバレーから馬連総流し。中山では掲示板を殆ど外しておらず、前走の関屋記念の末脚を発揮できれば圏内確実か。


[2010/09/10(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。京成杯オータムハンデに出走予定のテイエムアタック栗東Pで追い切り、6F80.6-12.9をマーク。前走の関屋記念の上がりは32.0で4着。今回斤量は54kgと好都合で期待大。ファイアーフロートは津村明秀騎手で重賞Vを狙う。前走7カ月の休養明けでながら逃げ切り勝ちの当馬のペースが展開のカギを握る。


[2010/09/09(木)]
重賞初Vを狙うセイクリッドバレーは、坂路4F51.8-12.1で好調キープ。関屋記念で見せた上がり32.1の末脚に期待。 安田記念着以来のサンカルロは坂路4F55.1-12.1。ほぼ仕上がったとみられている。


[2010/09/08(水)]
開幕週に行われている京成杯AHは8月に一度叩かれた馬が多く連対している。ちなみに昨年の1着ザレマはクイーンS(8/16)、2着アップドラフトは小倉日経OP(8/23)に出走していた。


[2010/09/07(火)]
京成杯オータムハンデは3カ月以上休養明けで過去10年4連対あるが、うち3頭は前走春GI。夏場にレースに出走しているほうが連対率は高い。またハンデ戦ながら57キロが最多の7連対で4勝している。トップハンデは過去10年で4勝2着2回。年齢では5歳が8連対で5勝、4歳が4連対で3勝。中心は4、5歳。連対馬20頭中15頭は芝のマイル重賞レースでの連対実績がある。牝馬はここ2年連続優勝(08年キストゥヘヴン、09年ザレマ)だが過去10年でわずか3頭(先にプラス、シャイニンルビ-)と大苦戦 。データではサンカルロが有利で、安田記念以来のレースとなる。続いてセイクリッドバレー。関屋記念2着だが差し脚が鋭く、過去傾向から侮れない。その関屋記念からの参戦組は過去10年で6連対。3着内では10頭。


[2010/09/06(月)]
京成杯オータムハンデは開幕週でかつ小回り中山芝1600mということも影響するのか、内枠有利という結果が出ている。中山芝1600mは1コーナー奥からスタートし約200mほどでカーブがあるコース。ロスを考慮すると内枠有利という傾向が全体的に見られる。過去10年で02年新潟開催を除く9年、馬番で1-8番で優勝馬9頭中7頭に3着以内馬27頭中20頭と偏りを見せている。大外はかなり厳しいが、優勝した03年のブレイクタイム(14番)と08年のキストゥヘヴン(16番)はともにマイルGI連対実績がある馬。G1実績があれば別格だが、基本は内枠にかなり有利に働くコースと考えてよさそうだ。


[2010/09/05(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/09/01(水)]
キーンランドカップ除外のフライングアップルは京成杯AHへ。新潟記念9着ダイワジャンヌも同レースへ。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.