レパードステークス予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

レパードステークス 2013

【新設】新潟競馬場・ダ1700m


【プロキオンステークス】激戦模様のプロキオンSに、驚愕の情報が飛び込んできた!!「あまり詳しくは言えないが、実はこの前の結果も想定内。ここまで思惑通りこれたし、かなりの稼ぎを期待していい」と相当の自信!!当社が独占入手したその内容とは・・・!! 夏競馬で予告通りの的中ラッシュ!!マスコミの注目が薄い、夏のローカル開催は情報競馬の独壇場!!今週も先週以上の儲け話の数々を独占スクープ!!その中でも最大級の熱い勝負話とは・・・!!

 レパードステークスニュース・予想

[2013/06/21(金)]
関東オークス優勝のアムールポエジーはレパードステークスへ。


[2013/06/18(火)]
ユニコーンS優勝のベストウォーリアは交流G1・ジャパンダートダービーかレパードステークスへ。


[2012/08/05(日)]
5日(日)に新潟競馬場で行われたG3レパードステークス(ダ1800m)は2番人気幸騎手騎乗のホッコータルマエが道中先団に取り付いて最後の直線で早めに抜け出し、3番人気ナムラビクターにクビ差を付け重賞初制覇。3着はスタートで後手を踏んだ1番人気イジゲン。ホッコータルマエは通算9戦4勝。前走地方交流G1ジャパンダートダービーでは5着だった。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/08/04(土)]
レパードステークスの前日最終オッズは以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 2-2 イジゲン 2
2 8-14 ナムラビクター 7.2
3 3-4 ダノンゴールド 7.5
4 7-12 ホッコータルマエ 8.7
5 4-7 フリートストリート 10.4
6 6-11 キングブレイク 14.1
7 5-8 アドマイヤレイ 19.4
8 7-13 タマブラックホール 42.4
9 4-6 アントニオピサ 47.6
10 8-15 メテオライト 48.8
11 5-9 ダイワスパンキー 60.1
12 6-10 トミケンユークアイ 67.7
13 3-5 メイスンキャプテン 70.5
14 2-3 ヴァンヌーヴォー 70.9
15 1-1 アスペクト 72.6



[2012/08/03(金)]
レパードステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【レパードステークス競馬予想】(2)イジゲン、(4)ダノンゴールド、(12)ホッコータルマエ、(14)ナムラビクターの4頭3連単BOX。上位人気の4頭になるが古馬相手に1000万下を勝った4頭の実力は一枚上と考えて良いだろう。




【レパードステークス競馬予想傾向と対策(5)】レパードステークスは過去3年、通算3勝馬が必ず1頭連対し、その3頭には全てダート1800mで100%の勝率を誇る。3勝馬はほぼ1000万下以上を勝った馬に該当するが、結構絞られそうだ。


[2012/08/02(木)]
【レパードステークス競馬予想傾向と対策(4)】レパードステークスでは過去3年、前走新潟・ダ1800mの1000万下以上のレースで連対していた馬が毎年連対。3年前はレパードSを優勝したトランセンドが前走麒麟山特別で1着、10年はレパードS2着だったグリッターウイングが前走瀬波温泉特別で2着、昨年2着のタカオノボルは前走麒麟山特別で1着。 今年のレパードSは十気が早まったため上記の事例が当てはまる馬はいないが1000万以上で勝利した馬に的を絞ると良いかもしれない。


[2012/08/01(水)]
【レパードステークス競馬予想傾向と対策(3)】レパードステークスは過去3年、3着以内馬9頭すべて関西馬。ただし騎手別成績では関東所属騎手が2勝2着2回3着2回と3着内回数9回中6回を占めるという面白い結果となっている。


[2012/07/31(火)]
【レパードステークス競馬予想傾向と対策(2)】レパードステークスでは過去3年で優勝馬は全て2番人気以内。2着馬含め過去3年で連対馬6頭中5頭が3番人気以内で、例外は一昨年2着で6番人気だったグリッターウィング。また3着内馬は3頭中2頭が6番人気以下。


[2012/07/30(月)]
【レパードステークス競馬予想傾向と対策(1)】レパードステークスは今年で4回目。3歳限定ダート重賞はユニコーンSとこのレパードSの2つで、09年優勝のトランセンドはその後のダートGI戦線で大活躍し、同年2着のスーニや一昨年優勝のミラクルレジェンドも重賞戦線で活躍と、このレース後に活躍する馬が多い。


[2012/07/29(日)]
レパードステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/07/26(木)]
檜山特別勝ちのダノンゴールドはレパードステークスへ。


[2012/07/19(木)]
ジャパンダートダービー9着のフリートストリートはレパードステークスへ。渡島特別勝ちのスターバリオンもレパードステークスへ。


[2012/07/18(水)]
御嶽特別勝ちでダート4戦3勝のナムラビクターはレパードステークスへ。


[2012/06/06(水)]
ユニコーンS3着のタイセイシュバリエはレパードステークスへ。




[2012/04/02(月)]
伏竜S勝ちのハタノヴァンクールはレパードステークスを目標に。


[2011/08/21(日)]
21日(日)に新潟競馬場で行われたG3・レパードステークス(ダ1800m)は武豊騎手騎乗の1番人気ボレアス(牡3・父ディープインパクト)が道中後方からじりじりと進出。最後の直線で鋭伸し、2番人気タカオノボルに2馬身差をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で12番人気タナトス。ボレアスは通算10戦3勝。前走のG1・ジャパンダートダービーではグレープブランデーの2着。⇒レパードS結果(全着順&払戻)


[2011/08/19(金)]
レパードステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表。比較的堅い決着と予想。古馬に交じって特別レースを勝った(5)タカオノボル、(12)レックスパレード、JDD2着の(7)ボレアス、3着の(11)タガノロックオンの4頭馬単BOXで勝負。


[2011/08/18(木)]
新潟ダ1800mで行われるレパードステークス。過去10年の新潟ダ1800mオープンクラスで行われた例をみると4角先頭、並びに先頭集団にいた馬は3着内率が約5割。ちなみに過去2回のレパードSで3着内馬6頭中5頭が4角4番手以内。例外は昨年優勝のミラクルレジェンドが差してレパードSを制したのみ。レパードS登録のイーグルカザンは披露で回避、放牧へ。


[2011/08/17(水)]
過去11年のユニコーンSや近2年のレパードSから、前走1番人気の馬は3着内率40%いて10頭の勝利馬。ちなみに過去2年のレパードSでは09年優勝のトランセンドは前走1番人気で1着、昨年優勝のミラクルレジェンドは前走4番人気・4着。


[2011/08/16(火)]
過去11年のユニコーンSや近2年のレパードSから、単勝1番人気が勝率で5割強、3着内率8割強と、1番人気は非常に信頼度が厚い。ちなみに一昨年のレパードステークスでは1番人気トランセンドが、昨年は2番人気ミラクルレジェンドが優勝している。


[2011/08/15(月)]
今年で3回目を迎えるレパードステークス。09年優勝のトランセンドは10年ジャパンカップダート、11年フェブラリーステークスでGIを連勝しドバイワールドカップで2着。10年優勝のミラクルレジェンドは地方交流重賞で活躍と、今年もレパードSの動向は要注目。


[2011/08/14(日)]
レパードステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/08/12(金)]
麒麟山特別勝ちのタカオノボルはレパードステークスへ。関東オークスを勝ちのカラフルデイズもレパードSへ。


[2011/07/27(水)]
JDD4着のタガノロックオンはレパードSへ。




[2011/07/20(水)]
ジャパンダートダービー4着のタガノロックオンはレパードステークスへ。


[2011/06/23(木)]
関東オークスを勝ったカラフルデイズはレパードステークスへ。


[2011/06/09(木)]
500万勝ちのサトノピースピースはレパードステークスへ。


[2010/10/19(火)]
昨年新設された重賞レパードステークスはG3として新たに格付けされることになった。


[2010/08/22(日)]
22日(日)新潟競馬場で行われた重賞レパードステークス(ダ1800m)は北村宏騎手騎乗の2番人気ミラクルレジェンド(牝3・父フジキセキ)が中団から最後の直線で馬群を割って伸び、6番人気グリッターウイングをハナ差捕らえて優勝、重賞初V。3着は1.3/4馬身差でソリタリーキング。優勝したミラクルレジェンドは未勝利を抜けるまで時間がかかったが、その後連勝、交流レース・ジャパンダートダービーは4着だった。これで通算8戦4勝。⇒レパードS結果(全着順&払戻)


[2010/08/21(土)]
枠順。(2)ミッキーバラード、(3)グリッターウィング、(6)ソリタリーキング、(10)プレシャスジェムズ、(11)ミラクルレジェンドの5頭馬連BOX。(3)を除けば4頭は準オープンクラスで実績が一枚上か。特にヴァーミリアンの弟、ソリタリーキングには注目だが、人気しそうなのとその割には安定感も?なのでBOX勝負としたい。


[2010/08/20(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。新潟ダ1800mの過去傾向からは前走1600m-1800mの距離で走った馬に分がありそうだ。


[2010/08/19(木)]
レパードSを検討するにあたり、馬場改修により新潟競馬場が左回りコースになった01年以降の8月に新潟で行われたダート1800m特別レースでは良馬場だったときは1-4枠が5-8枠より好走。良馬場の新潟ダ1800mなら内めの枠がやや有利か。


[2010/08/18(水)]
今年で2回目のレパードS。過去データに乏しいが、昨年優勝馬トランセンド、3着スタッドジェルラン、4着アドバンスウェイは、いずれも前走条件クラスに出走。一方、前走がJRA重賞だった馬の最高着順は11着のドリームハッチ。前走地方重賞だったスーニは2着。前走重賞だけでなく条件戦に出走した馬にも注意を払いたい。レパードSを予定していたマカニビスティーは体調が整わないため回避。同じく登録していたブレイクチャンスは自己条件の両津湾特別へ。


[2010/08/17(火)]
ヴァーミリアンの半弟ソリタリーキングは内田騎手とレパードステークスに挑む。G1を9勝している兄に続くか注目が集まる。


[2010/08/16(月)]
レパードステークス注目馬騎乗予定:ソリタリーキング⇒内田、ミラクルレジェンド⇒北村宏、ビッグバン⇒蛯名、ミッキーバラード⇒吉田豊、プレファシオ⇒柴田善。


[2010/08/15(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/07/30(金)]
プロキオンS11着のマカニビスティーはレパードSへ。


[2010/07/29(木)]
ジャパンダートダービー4着のミラクルレジェンド、8着のプレファシオはレパードSへ。


[2010/07/22(木)]
ジャパンダートダービー2着のコスモファントムは放牧へ。今後の路線が注目される。


[2010/07/07(水)]
ソリタリーキングはレパードステークスへ。


[2010/07/01(木)]
関東オークス優勝のシンメイフジは右第1指剥離骨折。全治3ヶ月以上。フェブラリーS2着後、骨折休養中のテスタマッタはブリーダーズGCで復帰予定。アンタレスS11着のフサイチピージェイはマーキュリーCへ。


[2010/06/25(金)]
関東オークスを勝ったシンメイフジはレパードSか新潟記念へ。


[2010/06/24(木)]
あおぎりSを勝ち3連勝としたミラクルレジェンドはジャパンダートダービー(7/14・大井)へ。選出されない場合、レパードステークスへ。


[2010/06/23(水)]
シンメイフジはレパードSから秋華賞へ。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.