マーメイドステークス予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

マーメイドステークス 2013

【G3】阪神競馬場・芝2000m


【シリウスS】『あまり詳しくは言えないが、実はこの前の結果も想定内。ここまでの仕込みも完璧だし、かなりの稼ぎを期待していい』と関係筋から驚くべき勝負話が入ってきた!!陣営も『ここは通過点』と超強気発言!!独占入手した衝撃事実!!その内容とは!!

 マーメイドステークスニュース・予想

[2013/06/09()]
9日(日)に阪神競馬場で行われたG3・マーメイドステークスは7番人気川田騎手騎乗のマルセリーナ(牝5・父ディープインパクト)が道中やや後方から最後の直線で追い込み、逃げる10番人気アグネスワルツを半馬身差差し切り優勝、3着はクビ差で1番人気アロマティコ。マルセリーナは18戦4勝で2年前の桜花賞以来の勝利。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/06/08()]
マーメイドステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 5-7 アロマティコ 3.2
2 7-11 ピクシープリンセス 5.8
3 8-13 エーシンメンフィス 7.9
4 6-9 ハワイアンウインド 8.2
5 8-14 マルセリーナ 8.6
6 2-2 マイネオーチャード 8.8
7 4-5 ピュアブリーゼ 13.2
8 6-10 ミッドサマーフェア 16.8
9 3-4 マイファーストラヴ 20.7
10 7-12 アグネスワルツ 25.9
11 3-3 エスピナアスール 42.6
12 1-1 エイシンラトゥナ 43.5
13 4-6 コスモネモシン 51.4
14 5-8 ダートムーア 73.5



[2013/06/07(金)]
マーメイドステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【マーメイドステークス2013競馬予想】(5)ピュアブリーゼから馬連全流し。内目の枠では差しや追込タイプが多く比較的位置取りも楽に先行できそう。オークス2着ながら1勝馬で現在は準OPクラスだが、53kgと斤量にも恵まれて好機。


[2013/06/05(水)]
【マーメイドステークス2013競馬予想(3)】マーメイドステークスは過去5年、枠番別の傾向をみると3着内馬15頭中9頭が4-6枠。馬番は1-9番が有利と出たがその中でも比較的なかほどの枠に有利な傾向。また斤量では連対馬10頭中8頭、3着内馬15頭中12頭が53kg以下。馬齢では連対馬10頭中9頭が5-6歳、人気では3着内馬15頭中8頭、連対馬10頭中6頭が7番人気以下と馬券は多めに買ったほうがいいだろう。


[2013/06/04(火)]
【マーメイドステークス2013競馬予想(2)】マーメイドステークスでは阪神・芝2000mハンデ戦として行われた07年以降の過去6年で、3着以内馬18頭中9頭が5歳で5頭が6歳。一方、3歳7歳以上は3着以内ゼロ。4歳で連対は昨年優勝のグルヴェイグのみで3着に3頭とさみしい。比較的5歳か6歳が有利な傾向にある。また阪神芝2000mのハンデで07年以降の過去6年間、3着内馬18頭中15頭は1-9の馬番。そして10-16番の優勝例がなく、3着内率も10%程度で内枠が有利。そして過去の優勝6頭はすべて1-9の馬番で前走1800-2000mに出走し11年のフミノイマージンを除く5頭が斤量53kg以下。




[2013/06/03(月)]
【マーメイドステークス2013競馬予想(1)】ハンデキャップ競走のマーメイドステークスは今年で18回目。06年以降ハンデ戦となってからは優勝馬で前走までにOP勝ち鞍がったのは11年優勝のフミノイマージンのみとまさに下剋上。ちなみに06年優勝のソリッドプラチナムと、08年優勝のトーホウシャインは未勝利と500万下でしか優勝経験がなかったうえに昨年優勝のグルヴェイグも1600万下クラスからの格上挑戦。過去10年の傾向から、連対馬20頭中12頭が前走2000mで該当馬は好走率も高い。そして軽ハンデ馬が優勢でハンデ戦変更後の06年以降の過去7年、3着以内馬21頭中17頭が斤量53kg以下。54kg以上は3着内率が10と大苦戦。また先週の鳴尾記念に代表されるように阪神芝2000mは逃げやすい。過去にも逃げて好走して例もあるので軽ハンデで先行力のある馬には注意が必要。


[2013/06/02()]
マーメイドステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/05/23(木)]
ヴィクトリアM9着のエーシンメンフィスはマーメイドSへ向かう。


[2013/05/15(水)]
ヴィクトリアマイル9着のエーシンメンフィスはマーメイドステークスへ。


[2012/06/17(日)]
17日(日)に阪神競馬場で行われたG3・マーメイドステークスはC.ウィリアムズ騎手騎乗の1番人気グルヴェイグ(牝4・父ディープインパクト)が道中中団から最後の直線伸び、外から追い込む7番人気クリスマスキャロルに2馬身差をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で10番人気メルヴェイユドール。 グルヴェイグは通算11戦6勝。母は天皇賞・秋、オークスを制したエアグルーヴ、姉はエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴ、半兄に香港G1クイーンエリザベス2世Cを制したルーラーシップなど。これでマーメイドSを母子ならびに姉妹制覇を達成した。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/06/16(土)]
マーメイドステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 3-3 グルヴェイグ 2.3
2 2-2 スマートシルエット 6.2
3 8-13 シースナイプ 9.4
4 3-4 アグネスワルツ 10.4
5 8-14 アカンサス 15
6 4-5 アニメイトバイオ 16.2
7 6-9 エリンコート 16.2
8 4-6 クリスマスキャロル 19.4
9 1-1 レジェンドブルー 19.9
10 5-7 メルヴェイユドール 23
11 7-11 マイネエポナ 25.6
12 6-10 ベストクルーズ 28.2
13 7-12 タイキエイワン 33.5
14 5-8 スペシャルピース 70.6



[2012/06/15(金)]
マーメイドステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【マーメイドステークス競馬予想】内枠の軽量ハンデ(6)クリスマルキャロルを本命。格下ながら近走3連対中で先行力もあり道悪もOK。(6)から馬連全流しで。


【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(7)】マーメイドステークスでは過去6年、優勝馬6頭は全て前走1800m以上。3着内でも18頭中14頭がこれに該当し、3着内率でも高く好走している。またダートは全て4着以下。基本は前走1800m以上が堅そう。


[2012/06/14(木)]
【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(6)】1000万下連勝中のグルヴェイグが重賞初制覇へ向け最終追い切り。栗東CW併せ。中1週ということもあって軽めで5F71秒3-12.1。


【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(5)】マーメイドステークス注目馬はエアグルーヴの仔グルヴェイグ(牝4・父ディープインパクト)。母はオークス天皇賞・秋を制しエリザベス女王杯を連覇したアドマイヤグルーヴや先日香港国際G1クイーンエリザベス2世カップを制したルーラーシップ、ステイヤーズSなど重賞2勝を挙げているフォゲッタブルなどを輩出した名牝。グルヴェイグはここにきて1000万下条件を2連勝し準OPクラスだが格上挑戦してきた。過去には1000万下クラスで優勝したケースもあるハンデ戦のマーメイドステークスだけあって血統的にも大いに注目したい。




[2012/06/13(水)]
【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(4)】マーメイドステークス注目はやはりグルヴェイグ。香港G1・クイーンエリザベスSを制したルーラーシップを兄に持ち次週宝塚記念で出走予定。母エアグルーヴは97年マーメイドSを優勝。前走は秋華賞で骨折休養明けも圧倒的な人気に応え、その後、札幌記念を制し天皇賞・秋を制した。姉アドマイヤグルーヴは04年マーメイドSを優勝。こちらも圧倒的な人気に応えて3馬身差の圧勝し、その年のエリザベス女王杯を連覇。母、姉ともに4歳でマーメイドSを制しており、その後より一層活躍。2連勝中の同馬が勝てば同レース母子そして姉妹制覇達成となる。


【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(3)】マーメイドステークスでは過去6年、斤量52kg以下の馬が2勝3着3回3着2回、53kg-54kgの馬が3勝2着2回3着3回と好走している。例えば08年優勝のトーホウシャインは前走1000万下で9着も優勝を果たした。54kg以下が5勝、2着5回3着5回と3着内馬18頭中15頭を占めており、54kg以下で出走する馬には大いに注目したい。


[2012/06/12(火)]
【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(2)】マーメイドステークスでは過去6年、1番人気が1度も3着内に入っていない。一方2-5番人気馬が3着内馬18頭中9頭、6番人気以下で18頭中9頭を占めており、ハンデ戦だけに荒れ気味。


[2012/06/11(月)]
【マーメイドステークス競馬予想傾向と対策(1)】17回目を迎えるマーメイドステークス。06年に開催日程が早まってハンデキャップ戦に変更。08年には3連単193万350円の高額配当など大波乱傾向が続出。とくにハンデ戦となった過去6年のデータには大いに注目したい。


[2012/06/10()]
マーメイドステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/06/07(木)]
マーメイドステークス追い切り情報。昨年のオークス馬エリンコートは坂路で3歳500万下クラスの僚馬を追い2馬身先着。新潟大賞典13着のアグネスワルツはポリトラックで追い切り6F78.7-11.6。ヴィクトリアマイル11着のアニメイトバイオはWコース馬なりで併せ6F83.6-13.4で併入。オークス17着のマイネエポナは坂路4F50.6-12.4。


ホンコンJCT勝ちのグルヴェイグは格上挑戦でマーメイドステークスへ。 レディアルバローザは次週マーメイドSと両にらみだったがエプソムCへ。


[2012/06/06(水)]
レディアルバローザはエプソムカップとマーメイドSと両にらみで調整中。1800mが適性距離でエプソムCが濃厚。


[2012/06/04(月)]
ストークSを逃げ切り優勝したスマートシルエットは中1週でマーメイドステークスへ。


[2012/05/31(木)]
ヴィクトリアマイル11着のアニメイトバイオはマーメイドステークスへ。




[2012/05/25(金)]
京都牝馬S11着のエリンコートはマーメイドステークスへ。


[2012/05/24(木)]
オークス17着のマイネエポナはマーメイドステークスかラジオNIKKEI賞へ。


[2012/05/16(水)]
パールSを勝ったシースナイプはマーメイドSへ。


ヴィクトリアマイル4着のキョウワジャンヌはマーメイドステークスか福島テレビOPへ。


[2012/05/11(金)]
新潟大賞典13着のアグネスワルツはマーメイドステークスへ。


[2012/04/11(水)]
大阪ハンブルクC10着のレジェンドブルーはマーメイドステークスへ。


[2011/06/19(日)]
19日(日)に阪神競馬場で行われたG3・マーメイドステークス(芝2000m)は、太宰騎手騎乗の2番人気フミノイマージン(牝5・父マンハッタンカフェ)が多少出遅れるも、道中後方待機から最後の直線で外から追い出して鋭伸、7番人気ブロードストリートに1馬身1/4差をつけ優勝。3着は1馬身半差で13番人気アースシンボル。フミノイマージンは福島牝馬S優勝に続く重賞2勝目で通算18戦6勝とした。⇒マーメイドS結果(全着順&払戻)


[2011/06/18(土)]
マーメイドステークス枠順。前日最終オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名 単勝
1-1 アスカトップレディ 3.7
2-2 ポルカマズルカ 10.9
3-3 ロイヤルネックレス 15.0
4-4 ブロードストリート 12.1
4-5 アースシンボル 65.1
5-6 イタリアンレッド 6.9
5-7 セラフィックロンプ 18.1
6-8 フミノイマージン 4.0
6-9 ラフォルジュルネ 12.4
7-10 ディアアレトゥーサ 23.2
7-11 モーニングフェイス 24.9
8-12 マイネプリンセス 41.0
8-13 プロヴィナージュ 10.3



【予想】悪天候、負担従量、そして阪神内回りおよび先行力を考慮して(1)アスカトップレディと(2)ポルカマズルカからそれぞれ馬連で全流し、計23点勝負。ハンデ戦になった過去5年間で4回が馬連で50倍以上。波乱を想定して点数多めで勝負。


[2011/06/17(金)]
マーメイドステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。悪天候、負担従量、そして阪神内回りおよび先行力を考慮して(1)アスカトップレディと(2)ポルカマズルカからそれぞれ馬連で全流し、計23点勝負。ハンデ戦になった過去5年間で4回が馬連で50倍以上。波乱を想定して点数多めで勝負。


マーメイドステークスでは06年にハンデ戦へ変更されて以降、配当も荒れ気味で伏兵馬の台頭が目立つ。負担重量は大いに注意したいところ。


[2011/06/16(木)]
マーメイドステークスではハンデ戦に変わった過去5年で、前走より斤量増の馬は優勝なし。注目すべきはその過去5年で斤量負担増16頭中1番人気が4頭で3着以内はゼロ。一方前走斤量減の馬は4勝2着3回3着4回。3キロ以上減で2頭優勝(06年ソリッドプラチナム、08年トーホウシャイン)ががありいずれも斤量が48、49キロと超軽ハンデ。雨も降りやすいこの季節で軽量で斤量が減少している馬は見逃せない。


[2011/06/15(水)]
マーメイドステークスでは過去の傾向から前走G3、平場OPだった馬が好調。前走G1だった馬はハンデ戦の影響か06年以降で優勝はなく2、3着もわずか。


[2011/06/14(火)]
マーメイドステークスは過去10年、馬番で7-9番の馬が5勝で2着3回と連対率4割。1-3番は2勝だが2着4回。10番より外は成績はイマイチ。マーメイドSが行われる阪神2000mは内回りとあって内側の枠が有利なもかもしれない。


[2011/06/13(月)]
マーメイドステークスは06年にハンデ戦に変更されて以降、5番人気以内で連対は07年の1度だけで他の4年は単勝9番人気以下の馬が、毎年2着以内に食い込んでいる波乱の傾向。


[2011/06/12(日)]
マーメイドステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/06/01(水)]
福島牝馬S5着のイタリアンレッドはマーメイドステークスへ。


[2011/05/27(金)]
パールS優勝のアスカトップレディはマーメイドステークスへ。


[2011/05/18(水)]
ヴィクトリアマイル10着のディアアレトゥーサはマーメイドステークスへ。


[2011/04/27(水)]
福島牝馬S優勝のフミノイマージン、9着のシンメイフジはマーメイドステークスへ。阪神牝馬S4着のプロヴィナージュはマーメイドステークスかクイーンステークスへ。


[2011/04/14(木)]
阪神牝馬S4着のプロヴィナージュはマーメイドステークスへ。


[2010/06/20(日)]
20(日)に阪神競馬場で行われたマーメイドステークス(G3芝2000m)は3番人気で藤岡康太騎手騎乗のブライティアパルスが道中二番手に付けて、逃げる13番人気セラフィックロンプを最後の直線でクビ差交わして優勝。重賞初制覇とした。3着は1.3/4馬身差で4番人気テイエムオーロラ。ブライティアパルスは通算14戦6勝。前走はメイSで優勝したショウワモダン(後に安田記念優勝)のハナ+1.3/4馬身差の3着だった。⇒マーメイドステークス結果(全着順&払戻)


[2010/06/19(土)]
マーメイドS枠順。今回は過去の傾向に沿って、「前走重賞以外」「軽ハンデ」から多頭数BOXで万馬券を狙いたい。(3)テイアムオーロラ、(4)アースシンボル、(5)コロンバスサークル、(7)マイネトゥウィンクル、(9)ブライティアパルス、(13)セラフィックロンプの馬連6頭BOX。天候や馬場を考慮し、重馬場での実績も考慮。


[2010/06/18(金)]
枠順が発表⇒出馬表。過去の傾向では直近4年間に限れば3着以内馬12頭中7頭が前走重賞以外のレースに出走。前走が重賞以外だった馬は侮れない。



[2010/06/17(木)]
マーメイドSでは過去、軽ハンデ馬が圧倒。ハンデ戦へ変更された直近4年間では53kg以下の馬が4勝2着3回3着3回と圧倒的な好成績。


マーメイドステークス登録のあるメイショウベルーガは回避、宝塚記念へ。マーメイドステークスでは過去10年連対馬の半数11頭が前走2000m。で前走2100m以上は連対がない。ここ2年も連対馬4頭は全て前走2000mで高配当決着。


[2010/06/16(水)]
マーメイドステークスが行われる6/20(日)当日にAKB48篠田麻里子が阪神競馬場に来場、お昼休みのレース展望とレース後のトークショーに参加。マーメイドステークス表彰式のプレゼンターも務める予定。


[2010/06/15(火)]
マーメイドSに出走のムードインディゴはウィリアムズ騎手が初騎乗。ヴィクトリアマイルは18着でも昨年府中牝馬Sで1着、一昨年のローズS、秋華賞で2着とハマればコワい存在。末脚次第か。


マーメイドステークス注目はレジネッタ。福島牝馬Sを制するもゲート再審査でヴィクトリアマイルに出走できず、ここでリベンジに燃える。ハンデ戦で斤量56kgがどう出るか。ヴィクトリアマイル2着のヒカルアマランサスはブエナビスタと差のないクビ差。斤量は56kg。ニシノブルームーンは前走ヴィクトリアマイルでブエナビスタと同じ上がり3F33.5で3着。3月に中山牝馬Sを制し昨年2着。調教では坂路49秒台は申し分なし。斤量は55kg。


[2010/06/14(月)]
マーメイドSの主な乗替:ブライティアパルス⇒藤岡康、ムードインディゴ⇒ウィリアムズ、レジネッタ⇒岩田。


[2010/06/13(日)]
マーメイドSの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/06/10(木)]
金鯱賞12着のサンレイジャスパーはマーメイドステークスへ。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.