無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

みやこステークス 2012

【G3】京都競馬場・ダート1800m


【中山牝馬ステークス】東では古馬牝馬による、大荒れ必至のハンデ重賞!!今年もこのレースを最後に引退する馬、あくまで叩き台のヤラズ陣営が大型配当を誘発!!正に情報競馬の醍醐味ともいえるオイシイ一戦!!波乱を制す今年の主役は!!

 みやこステークスニュース・予想

[2012/11/04()]
4日(日)に京都競馬場で行われたG3・みやこステークス(ダ1800m)は、1番人気岩田騎手騎乗のローマンレジェンド(牡4・父スペシャルウィーク)が道中中団待機から最後の直線で馬群を割って伸び、3番人気ニホンピロアワーズにクビ差交わして6連勝で重賞2連勝。3着はクビ差で5番人気ホッコータルマエ。ローマンレジェンドは通算11戦8勝。昨年暮れの赤穂特別から負けなしの6連勝。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/11/03()]
みやこステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 1-2 ローマンレジェンド 1.6
2 7-14 ハタノヴァンクール 5.7
3 4-8 ニホンピロアワーズ 12.8
4 7-13 グレープブランデー 14.1
5 3-6 ホッコータルマエ 19.1
6 6-12 ナイスミーチュー 19.7
7 6-11 ヒラボクキング 20.4
8 8-16 ファリダット 24.0
9 5-9 フサイチセブン 38.0
10 5-10 オースミイチバン 45.8
11 2-4 グラッツィア 76.1
12 2-3 タガノロックオン 80.8
13 1-1 サンライズモール 96.9
14 8-15 メイショウエバモア 113.7
15 3-5 メダリアビート 157.9
16 4-7 リバティバランス 204.2



[2012/11/02(金)]
みやこステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【みやこステークス競馬予想】臨戦過程と内枠に入ったことで(2)ローマンレジェンドを本命で馬連全流し。休養明けの(14)ハタノヴァンクール、(6)ホッコータルマエ、シリウスS勝ちだが今回3kg増の(12)ナイスミーチューは割引。


[2012/11/01(木)]
【みやこステークス競馬予想傾向と対策(4)】トパーズSとみやこSの過去10年の連対馬20頭中12頭は前走、前々走でダート1700mか1800mで連対経験があった。近走の着順、そして1700m、1800mの実績は要チェック。


[2012/10/31(水)]
【みやこステークス競馬予想傾向と対策(3)】みやこS注目馬は連勝街道まっしぐらのローマンレジェンド(牡4・父スペシャルウィーク)。3戦目で勝利後は快進撃で。5戦目の1000万下を2着と負けたが、昨年末の1000万下条件から準OP2連勝、OP特別、G3のエルムSをエスポワールシチーを下して制し目下5連勝。一息入れられて今回2ヶ月ぶりの出走となるが中間は天皇賞馬エイシンフラッシュと併せ馬を消化。順調に調教メニューをこなしている。父はスペシャルウィーク。ダートで活躍の馬は帝王賞を優勝後、腸ねん転で安楽死となったゴルトブリッツなどがいる。芝ではブエナビスタという名牝が誕生したスペシャルウィーク産駒だが、ダート界の新星となってJCダートに弾みをつけられるか注目。




[2012/10/30(火)]
【みやこステークス競馬予想傾向と対策(2)】みやこステークスではトパーズS含めた過去10年、前走1着馬は2勝2着6回、前走2着も1勝2着1回。一方前走6着以下が5勝2着2回と健闘しており、前走は不問。また内枠の1-4番で5勝2着2回、5-8番で3勝2着7回。8番より内側で8勝2着9回と非常に内枠が有利な結果が出ている。ちなみに13番より外は連対ゼロ。


[2012/10/29(月)]
【みやこステークス競馬予想傾向と対策(1)】みやこステークスはトパーズステークスが前身。今年で3回目を迎えるが過去にはトランセンド、エスポワールシチーと後にG1を制している。09年のトパーズSはシルクメビウスが勝利し、その後のJCダートで2着、08年のトパーズステークスはエスポワールシチーが勝利し数々のG1を勝利している。トパーズS含めた過去10年では単勝10倍未満の馬が8勝、2着9回と非常に手堅い結果。ただ3着は10頭全て10倍以上。3連単や3連複では要注意。


[2012/10/28()]
みやこステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/10/25(木)]
室町S3着のファリダットはみやこステークスへ。


[2012/10/16(火)]
白山大賞典優勝のニホンピロアワーズはみやこステークスへ。


[2012/10/05(金)]
エルムSで5連勝後、放牧に出ていたローマンレジェンドは3日に帰厩済み。今後みやこステークスを目標に調整。


[2012/10/02(火)]
シリウスS優勝のナイスミーチュー、3着のグレープブランデー、8着のメイショウエバモアはみやこステークスへ。


[2012/09/27(木)]
エルムS優勝のローマンレジェンドはみやこステークスへ。


[2012/09/21(金)]
名古屋大賞典4着以来のボレアスは一叩きしてみやこステークスへ。


[2012/09/13(木)]
ジャパンダートダービー優勝のハタノヴァンクールはみやこステークスかJBCクラシックへ。




[2012/09/12(水)]
レパードS優勝のホッコータルマエはみやこステークスへ。


[2012/09/06(木)]
エルムステークス優勝のローマンレジェンドはみやこステークスからジャパンカップダートへ。


[2012/08/21(火)]
東海S10着のワンダーアキュートは南部杯かみやこステークスへ。


[2012/08/18(土)]
レパードS優勝のホッコータルマエはみやこステークスからジャパンカップダートへ。


[2011/11/06()]
6日(日)に京都競馬場で行われたG3・みやこステークス(ダ1800m)は佐藤哲騎手騎乗の1番人気エスポワールシチー(牡6・父ゴールドアリュール)が道中2番手追走から最後の直線で早めに抜け出し、4番人気トウショウフリークに3馬身半差をつけ優勝。3着は半馬身差で5番人気ニホンピロアワーズ。エスポワールシチーは26戦13勝で重賞は8勝目。 ⇒結果(全着順&払戻)


[2011/11/05()]
みやこステークスの前日最終オッズは以下の通り。なおトーホウオルビスは左前肢フレグモーネのため出走取消。
枠-馬番 馬名 単勝
3-6 エスポワールシチー 1.9
4-7 ゴルトブリッツ 6.1
4-8 ワンダーアキュート 8.9
3-5 トウショウフリーク 10.9
2-4 ニホンピロアワーズ 12.8
8-16 ヒラボクキング 12.9
1-1 インバルコ 20.9
7-13 ダイシンオレンジ 22.6
8-15 キングスエンブレム 22.7
6-11 メイショウタメトモ 48.5
1-2 メダリアビート 68
5-9 シャア 69.8
2-3 エイシンダッシュ 108.8
7-14 サクラロミオ 140.4
5-10 ドリームライナー 266.6
6-12 トーホウオルビス 取消



みやこステークス枠順。人気が予想される(6)エスポワールシチーに各馬がどの程度通用するかが注目。京都のダ1800mで実力のある馬たちも大勢いてエスポワールシチー絡みの配当が旨みは低そうでボックスのほうが配当妙味。(4)ニホンピロアワーズ、(5)トウショウフリーク、(6)エスポワールシチー、(7)ゴルトブリッツ、(8)ワンダーアキュートの5頭馬単BOX。外の(13)ダイシンオレンジ、(15)キングスエンブレムも魅力だが外枠は不利で外した。


[2011/11/04(金)]
みやこステークスの枠順が発表された。⇒出馬表


みやこステークスは前身のトパースSを含め、関東馬が好走していたがここ4年間では関東馬は11頭中3着以内は09年2着のアドバンスウェイのみ。


[2011/11/03(祝)]
みやこステークスでは過去トパーズSの傾向も含め、内枠が有利で外めはやや不利。外枠の12-16番までの馬は優勝がなく、15-16番は3着以内もない。みやこS登録のトライアンフマーチはパラダイスSへ。




[2011/11/02(水)]
みやこS、トパーズSの過去の傾向から、京都のダートコースに実績のある馬は好成績。過去10年の3着以内馬30頭はすべて単勝50倍未満。そしてこの枠内から京都ダートコースで行われた準OP以上のレースで優勝経験のあった馬は、3着内率約5割。ちなみに、09年と10年の3着以内馬計6頭は全て京都ダの準OPで実績あり。


[2011/11/01(火)]
みやこステークスでは過去のトパーズSを含めてその傾向を探ると、前走5着以内が高い好走率。ただ優勝馬は前走5着以内と6着以下で5頭ずつと拮抗。また前走5着以内で1800m以上だと3着内率3割強と優秀。


[2011/10/30()]
みやこステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/10/27(木)]
JBCクラシックに登録のエスポワールシチーはみやこステークスへ。マーキュリーC勝ちのゴルトブリッツもみやこSへ。


[2011/10/26(水)]
ブラジルC優勝のインバルコはみやこステークスへ。 ブラジルC4着のタカオノボルはみやこSか武蔵野Sへ。


[2011/10/20(木)]
南部杯7着のバーディバーディはみやこステークスか武蔵野ステークスへ。


[2011/10/19(水)]
マーキュリーC優勝のゴルトブリッツはみやこステークスへ。


[2011/10/13(木)]
ワンダーアキュートはみやこステークスへ。


[2011/10/11(火)]
白山大賞典2着のニホンピロアワーズ、3着のメイショウタメトモはみやこステークスへ。


[2011/10/05(水)]
シリウスS2着のキングスエンブレムはみやこステークスへ。 南部杯を回避したテスタマッタ、メダリアビートは武蔵野ステークスへ。フサイチセブンはみやこSへ。


[2011/09/29(木)]
エルムS3着のエーシンモアオバーはみやこステークスへ。


[2011/09/22(木)]
エルムS4着のダイシンオレンジはみやこステークスへ。


[2011/08/10(水)]
ジャパンダートダービーを勝ったグレープブランデーはみやこステークスへ。


[2011/08/03(水)]
ジャパンダートダービー優勝のグレープブランデーはみやこステークスからジャパンカップダートへ。


[2010/11/07(日)]
7日(日)に京都競馬場で行われたG3みやこステークス(ダ1800m)は、藤田騎手騎乗の2番人気トランセンドが1番人気キングスエンブレムに1.1/4馬身差をつけ優勝。3着は1.1/4馬身差で9番人気サクラロミオ。⇒みやこステークス結果(全着順&払戻)。トランセンドは通算14戦6勝。重賞は3歳時の新設重賞レパードS以来。前走地方交流G2日本テレビ盃で2着、前々走はG2東海S2着だった。次走ジャパンカップダートへの参戦が注目される。


[2010/11/06(土)]
みやこステークス枠順。(1)ナニハトモアレ、(2)トランセンド、(4)キングスエンブレム、(6)ドリームライナー、(7)ダイシンオレンジの5頭馬単BOX。京都ダ1800mに実績があって比較的先行力があり、内枠を選んでみた。


[2010/11/05(金)]
みやこステークスの枠順が発表された。⇒出馬表


みやこSに登録のあるマチカネニホンバレは武蔵野ステークスへ向かう。


[2010/11/04(木)]
みやこステークスの傾向を占うものとして、2・3歳限定レースを除くOP特別以上の京都ダ1800mの3着以内馬は同条件で3着以内に入った経験のある馬が多い。特に2回以上同条件で出走し3着以内に入った馬の好走率は高い。これらを総合してみやこステークスでは半年ぶりだが同条件のアンタレスSを制したダイシンオレンジや準OPで京都ダ1800mを2勝しているドリームライナーは評価大。ついでアドマイヤシャトル、アドマイヤスワット、キングスエンブレムなど。


[2010/11/03(祝)]
みやこステークスはジャパンカップダートと同じ1800mで数少ない前哨戦。京都ダ1800mは先行有利の傾向があり差し・追込馬には不利。また、過去10年のトパーズS連対馬20頭中12頭が連対率で50%以上、13頭が3着内率で50%以上。コース巧者はさらに注目したほうが良さそう。


[2010/11/02(火)]
新設のみやこステークスは。ジャパンカップダートと同じ1800mで前哨戦とも位置づけられる。レースの前身は昨年までオープン特別で行われていたトパーズS。その他京都ダ1800mを含め過去10年の傾向では、比較的4角先頭の馬の連対率が5割弱。また逃げ馬だけでなく先団に付けた馬も比較的3着以内に入っている。また、京都ダ1800mは3歳馬が勝率、連対率、3着内率ともに好成績。


[2010/11/01(月)]
みやこステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/10/27(水)]
昨年のJCダート6着以来戦列を離れているワンダーアキュートはみやこSで復帰。京都クラウンプレミアムを勝ったドリームライナーはみやこステークスへ。


[2010/10/20(水)]
府中牝馬S8着のブラボーデイジーはみやこステークスへ。


[2010/10/14(木)]
平城京Sを勝ったアドマイヤシャトルはみやこSへ。


[2010/10/13(水)]
サクラロミオはみやこステークスへ。


[2010/10/10(日)]
シリウスステークスを勝ったキングスエンブレムはみやこステークスへ。アンタレスステークスを優勝し、その後放牧に出されていたダイシンオレンジはみやこステークスで復帰、日本テレビ盃2着のトランセンドもみやこSへ。


[2010/10/07(木)]
シリウスS11着のワンダースピードはみやこステークスへ。


[2010/09/30(木)]
日本テレビ盃2着のトランセンドはJBCクラシック(11/3・船橋)かみやこSへ。


[2010/09/24(金)]
エルムSを優勝したクリールパッションはみやこステークスからジャパンカップダートへ。


[2010/09/08(水)]
アンタレスS1着以来戦列を離れているダイシンオレンジは、みやこステークスで復帰する。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.