無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

中山記念 2013

【G2】中山競馬場・芝1800m


今年は現役最強牝馬とも言えるジェンティルドンナが牡馬相手の中距離路線に矛先を向けた事で大混戦ムード!荒れる続けるG1!次週は果たして…!?ヴィクトリアMで勝つための法則がここに集約!!主役不在のマイル路線!実力拮抗の京王杯SCで勝利に導くヒントも公開!

 中山記念ニュース・予想

[2013/02/24()]
24日(日)に中山競馬場で行われたG2・中山記念(芝1800m)は2番人気柴田善騎手騎乗のナカヤマナイト(牡5・父ステイゴールド)が道中好位から最後の直線で先に抜け出した3番人気ダイワファルコンをクビ差交わして重賞3勝目。3着はハナ差で8番人気シルポート。1番人気タッチミーノットは4着。⇒結果(全着順&払戻)。ナカヤマナイトは通算20戦6勝とした。


[2013/02/23()]
中山記念の前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 8-14 タッチミーノット 4.4
2 8-15 ナカヤマナイト 5.2
3 7-12 ダノンバラード 6.1
4 2-2 リアルインパクト 7.8
5 5-8 アンコイルド 8.4
6 3-4 トーセンレーヴ 8.8
7 5-9 シルポート 8.8
8 6-10 ダイワファルコン 8.8
9 4-7 スマイルジャック 25.5
10 3-5 シンゲン 83
11 7-13 ニシノメイゲツ 103.3
12 2-3 カリバーン 122
13 4-6 ルールプロスパー 139.7
14 1-1 スノークラッシャー 153.3
15 6-11 トシザマキ 212.3



[2013/02/22(金)]
中山記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【中山記念2013競馬予想】(8)アンコイルドに人気が集まりそうだが中山実績ゼロで5連勝に疑問。ここはあっさり外して(15)ナカヤマナイト、(10)ダイワファルコンの中山巧者を厚めにに、(2)リアルインパクト、(4)トーセンレーヴ、(12)ダノンバラードまで5頭馬連BOXで。


[2013/02/21(木)]
【中山記念2013競馬予想(4)】中山記念では過去5年、連対馬10頭中6頭が4番人気以内だが残る4頭は7番人気が2頭、12,13番人気が一頭ずつ。また連対馬10頭中7頭が6歳以上。4歳馬がわずか1頭(11年のヴィクトワールピサ)のみ。


[2013/02/20(水)]
【中山記念2013競馬予想(3)】中山記念では過去5年の勝ち馬は、前走1着馬の成績と2着以下の馬について勝ち馬との着差別成績をチェックすると、前走1着か前走2着以下でも勝ち馬からの着差が0.5秒以内まで。勝ち馬との着差も要チェック。




[2013/02/19(火)]
【中山記念2013競馬予想(2)】中山記念では過去10年、前々走と前走で1番人気だった、もしくは前々走より前走の人気が上の馬が8勝2着5回。該当馬の3着内率が3割を超える。そして前走成績では、前走3着内だった馬が連対数で過去10年でわずか6連対。6着以下が9連対と前走の着順はあてにならない。前走の着順が良くなくても軽視禁物。


[2013/02/18(月)]
【中山記念2013競馬予想(1)】中山記念は今年で87回目。03年優勝のローエングリンは、その夏に仏遠征でG1・ムーランドロンシャン賞で2着と好走、08、09年と連覇したカンパニーは09年天皇賞・秋を制し、マイルチャンピオンシップも優勝、G1・2連勝を達成。また11年中山記念優勝のヴィクトワールピサは、その後世界最高賞金のレース・G1・ドバイワールドカップを優勝と、このレースでは秋の活躍までをも予感させる。中山1週目に開催されるとあって、過去10年優勝馬は全て4角6番手以内。また4角先頭馬は勝率3割で連対率5割。また3着以内馬30頭中22頭が6番手以内。


[2013/02/17()]
中山記念の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/02/14(木)]
中山記念出走予定のアンコイルドは優勝すればドバイ遠征の可能性に含みを持たせた。現在500万下条件からOP特別の白富士Sまで4連勝中。東京新聞杯11着のリアルインパクトは内田騎手で中山記念へ。一昨年NHKマイルC3着以来のコンビ。


[2013/02/13(水)]
AJCC優勝のダノンバラードは引き続きF.ベリー騎手で中山記念へ。京都金杯7着のトーセンレーヴもビュイック騎手で中山記念へ。


[2013/02/08(金)]
AJCC優勝のダノンバラードは中山記念へ。


[2013/02/03(金)]
11年都大路S10着以来のサニーサンデーは中山記念での復帰を視野に。


[2013/01/31(木)]
白富士S優勝のアンコイルドは引き続き蛯名騎手で中山記念へ。


[2013/01/24(木)]
JCC回避のナカヤマナイトは中山記念へ。右前脚不安で回避していた。


[2013/01/18(金)]
中山金杯優勝のタッチミーノットは中山記念へ。




[2013/01/10(木)]
有馬記念10着のダイワファルコンは中山記念へ。


[2013/01/09(水)]
中山金杯優勝のタッチミーノットは中山記念へ。中山金杯6着のキョウエイストームは中山記念かダービー卿チャレンジトロフィーへ。


[2013/01/03(木)]
阪神C14着のシルポートは中山記念へ。天皇賞・秋5着のカレンブラックヒルはフェブラリーステークスか中山記念で始動する予定。


[2012/12/28(金)]
京都金杯登録のシルポートは回避して北村宏騎手で中山記念へ。


[2012/12/06(木)]
天皇賞・秋5着のカレンブラックヒルはダート挑戦プランが浮上。フェブラリーステークスか中山記念で始動する見通し。


[2012/02/26()]
26日(日)に中山競馬場で行われたG2・中山記念(芝1800m)は蛯名騎手騎乗の3番人気フェデラリスト(牡5・父EmpireMaker)が逃げたシルポートをゴール前3/4馬身差し切り重賞2連勝。3着は4馬身差で4番人気リアルインパクト。⇒結果(全着順&払戻)。フェデラリストは通算10戦7勝。


[2012/02/25(土)]
中山記念の前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
8-11 トゥザグローリー 1.9
5-5 レッドデイヴィス 5.6
3-3 フェデラリスト 7.4
7-9 フィフスペトル 8.4
2-2 リアルインパクト 9.1
6-7 ダイワファルコン 14
1-1 シルポート 19.1
8-10 ナリタクリスタル 38.6
7-8 エーブチェアマン 75.7
6-6 ネオヴァンドーム 87.3
4-4 ネオサクセス 116.6



中山記念枠順・出馬表。(11)トゥザグローリーが人気の中心だが直線の短い中山、微妙な距離の1800mで小波乱は期待したい。中山1800mで実績のある(9)フィフスペトル、ポン駆けが利く(5)レッドデイヴィス(2)リアルインパクトまで4頭馬単BOX


[2012/02/24(金)]
中山記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。中山記念は過去10年、1年前の7月以降のG3以上で3着以内に入った馬がほぼ毎年連対を果たしている。


[2012/02/23(木)]
中山記念では過去の傾向から前走G1だった馬は4勝2着3回。G3以上が3着内馬30頭中8勝、2着10回、3着8回と計26頭を占める。そのほかOP特別の白富士Sから優勝が2頭。中山記念を予定していたエイシンアポロンは筋肉痛で回避し、ドバイデューティフリーを目標に調整。 中山記念登録のアクシオンは回避して中日新聞杯へ。




[2012/02/22(水)]
中山記念は過去内枠が優勢。1-3枠の馬が過去10年で5勝のほか2着も4回と好成績。


[2012/02/21(火)]
中山記念は過去10年、3着以内馬30頭中19頭中が単勝10倍未満。一方、単勝15-20倍未満の馬が3着内率約55%注目に値する。


[2012/02/20(月)]
昨年中山記念を制したヴィクトワールピサはドバイワールドカップを優勝。3年前に中山記念を制したカンパニーは同年天皇賞・秋、マイルチャンピオンシップを優勝。2着ドリームジャーニーは同年の宝塚記念有馬記念を制覇。今年も実力馬の出走が予定されているが、過去10年で単勝3番人気以内ワンツーフィニッシュは04年の1回のみ。


[2012/02/19()]
中山記念の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/02/16(木)]
日経新春杯優勝のトゥザグローリーは福永騎手で中山記念へ。


[2012/02/15(水)]
中山金杯13着のアクシオンは中山記念か中日新聞杯へ。


[2012/02/09(木)]
リアルインパクトは岩田騎手で中山記念へ。エイシンアポロンはドバイデューティフリーに選出され、中山記念からドバイへ遠征。


[2012/02/03(金)]
中山金杯2着のダイワファルコンは中山記念へ。


[2012/02/01(水)]
日経新春杯優勝のトゥザグローリーは福永騎手で中山記念へ。白富士S8着のエーブチェアマンは中山記念へ。


[2012/01/27(金)]
天皇賞・秋7着のナリタクリスタルは中山記念へ。


[2012/01/26(木)]
日経新春杯優勝のトゥザグローリーは京都記念か中山記念からドバイへ。


[2012/01/20(金)]
マイルCS2着のフィフスペトルは中山記念で始動。鳴尾記念2着のショウナンマイティも中山記念へ。


[2012/01/16(月)]
有馬記念5着のトーセンジョーダンは中山記念からドバイワールドカップへ。


[2012/01/12(木)]
中山金杯優勝のフェデラリストは中山記念へ。2着のダイワファルコンも中山記念へ。京都金杯16着のシルポートも中山記念へ。


[2012/01/07()]
有馬記念9着のレッドデイヴィスは安藤勝騎手で中山記念へ。


[2012/01/04(水)]
有馬記念9着のレッドデイヴィスは中山記念へ。


[2011/12/02(金)]
マイルCS優勝のエイシンアポロンは中山記念からドバイ遠征を検討。


[2011/02/27(日)]
27日(日)に中山競馬場で行われたG2・中山記念(芝1800m)はデムーロ騎手騎乗の1番人気ヴィクトワールピサ(牡4・父ネオユニヴァース)が中団やや後ろから徐々に進出、最後の直線外から鋭伸、4番人気キャプテントゥーレに2馬身半差をつけ優勝。3着はハナ差で3番人気リーチザクラウン。ヴィクトワールピサは通算12戦7勝で重賞5勝目とした。⇒中山記念結果(全着順&払戻)


[2011/02/26(土)]
中山記念枠順。少頭数で先行有利となれば内枠の(1)マルカボルトあたりが馬券的に妙味。(1)から馬連総流しで高配当狙い。


[2011/02/25(金)]
中山記念の枠順が発表された。⇒出馬表。今年の中山記念は12頭立てとなり過去の傾向でいえば「少頭数の際は先行有利」な結果がでている。過去10年で出走頭数が13頭以下だった01、03、06、09年、計4回の3着以内馬12頭中10頭が、4角4番手以内と如実に先行有利な結果となっている。


[2011/02/24(木)]
中山記念に登録のあるシャドウゲイトは回避して中京記念へ。


[2011/02/23(水)]
中山記念の過去10年で3着以内馬30頭のうち22頭が中山・芝OPで3着以内経験あり。中山芝好走経験は重視したほうが良さそうだ。


[2011/02/22(火)]
中山記念の過去10年の傾向として、連対20頭中14頭が重賞優勝経験あり。以外の6頭中4頭にも重賞連対実績はあるので基本は重賞ウィナーか2着経験ありの馬が中心か。また連対20頭中14頭が特徴のある中山芝のOP以上で勝ち鞍があるかG1での連対実績。また少頭数だった年の3着以内馬12頭中10頭が4コーナーで4番手以内だったという事実が顕著。


[2011/02/21(月)]
中山記念注目は有馬記念優勝馬ヴィクトワールピサ。ここを叩いて3/26のドバイワールドカップへ参戦予定。


[2011/02/20(日)]
中山記念の登録馬が発表された。⇒登録馬。中山記念を熱発で回避したアパパネはマイラーズカップに照準を切替。


[2011/02/19(土)]
中山記念出走予定のアパパネは熱発で同レースを回避。


[2011/02/17(木)]
中山記念に出走予定のアパパネはマイラーズカップからヴィクトリアマイルへ。リルダヴァルは内田騎手で中山記念へ。


[2011/02/11(祝)]
白富士S2着のリディルは中山記念へ。


[2011/02/10(木)]
中山記念出走を予定していたシンゲンは右前脚剥離骨折で全治3ヶ月の軽傷。目標を安田記念へ切替。


[2011/02/03(木)]
天皇賞・秋13着以来のキャプテントゥーレは中山記念へ。


[2011/01/29(土)]
有馬記念13着のドリームジャーニーは中山記念から天皇賞・春が最大目標。中山記念にはヴィクトワールピサ、アパパネらも出走予定。


[2011/01/27(木)]
有馬記念を制したヴィクトワールピサが山元トレセンから帰厩。予定通りデムーロ騎手とのコンビで中山記念からドバイワールドカップへ。JC12着のシンゲンは中山記念で復帰。天皇賞・秋13着のキャプテントゥーレは中山記念で復帰する予定。AJCC6着のマルカボルトは中山記念へ。ディセンバーS2着のレッドシューターは中山記念か東風Sで始動。


[2011/01/26(水)]
AJCC9着のダンスインザモアは中山記念へ。


[2011/01/25(火)]
有馬記念を制したヴィクトワールピサはデムーロ騎手で中山記念からドバイワールドカップへ。


[2011/01/22(土)]
京都金杯4着のリーチザクラウンは中山記念へ。


[2011/01/21(金)]
中山金杯12着のアクシオンは中山記念へ。


[2011/01/19(水)]
京都金杯4着のリーチザクラウンは中山記念へ。


[2011/01/17(月)]
有馬記念優勝のヴィクトワールピサは3/26に行われるドバイワールドカップを視野に中山記念をステップレースとして出走する可能性が濃厚。


[2011/01/14(金)]
エリザベス女王杯を取消したプロヴィナージュは京都記念から中山記念へ。有馬記念13着のドリームジャーニーは大阪杯から天皇賞・春を目指す。調整次第で中山記念を挟む。菊花賞11着のアロマカフェは中山記念へ。中山金杯4着のモエレビクトリーも中山記念へ。


[2011/01/13(木)]
中山金杯を制したコスモファントムは中山記念へ。2着のキョウエイストームも中山記念へ。


[2011/01/07(金)]
中山金杯2着のキョウエイストームは中山記念へ。


[2010/12/24(金)]
牝馬3冠アパパネは春はヴィクトリアマイルを最大目標に、中山記念での始動を予定。その後、安田記念、もしくは宝塚記念も検討されている。


[2010/12/22(水)]
JCダートシンガリ負けのアリゼオは中山記念で復帰する予定。


[2010/12/08(水)]
ジャパンカップ12着のシンゲンは有馬記念を見送り放牧。中山記念あたりから安田記念へ。


[2010/11/09(火)]
中山記念は2/27(日)に中山競馬場芝1800mで行われる。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.