無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ


関屋記念は夏の高速決着マイル重賞!!今年は伏兵馬の大駆けで大波乱決着か!!有力馬陣営からは不安情報が続出し、見た目以上に難解な一戦!!そんな中、某陣営は『普通に回ってくれば勝てる』と超強気発言!!関係者の本音が大金直結!! 夏競馬で予告通りの的中ラッシュ!!マスコミの注目が薄い、夏のローカル開催は情報競馬の独壇場!!今週も先週以上の儲け話の数々を独占スクープ!!その中でも最大級の熱い勝負話とは・・・!!

競馬情報(2013/08/07)

  • 宝塚記念優勝のゴールドシップは京都大賞典で始動し、天皇賞・秋へは向かわずジャパンカップから有馬記念へ向かう。

  • 帝王賞3着のワンダーアキュートは引き続き武豊騎手で日本テレビ盃からJBCクラシック、JCダートへ向かう。

  • 中京記念回避のテイエムオオタカは京成杯オータムハンデかセントウルステークスへ。

  • 札幌日経OP優勝のセイカプレストは札幌記念へ。3着のリリエンタール、4着のユニバーサルバンクは丹頂Sへ。

  • 小倉記念15着のミキノバンジョーは小倉日経OPへ。

  • 新馬戦圧勝のベルカントは引き続き武豊騎手で小倉2歳ステークスへ。

  • 新馬勝ちのハンターバローズは新潟2歳ステークスを視野に。ダリア賞2着のマイネグラティア、3着のデスティニーラブ、4着のアポロスターズも新潟2歳Sへ。

  • 未勝利勝ちのクールジョジョはすずらん賞へ。

  • サマー2013各シリーズは4日終了時点で、サマースプリントシリーズはアイビスSD優勝のハクサンムーンが15ポイントでトップ。以下パドトロワ11ポイント、マジンプロスパー10ポイント、フォーエバーマーク9ポイント、シュプリームギフト5ポイント。サマー2000シリーズは七夕賞優勝のマイネルラクリマが14ポイントでトップ。以下トウケイヘイロー、メイショウナルトが10ポイントで2位タイ、アンコイルド、タガノエルシコ、ダコール、トレイルブレイザー、マックスドリーム、ラブリーデイが5ポイントで4位タイ。サマーマイルシリーズはフラガラッハが10ポイントでトップ。以下ミッキードリーム5ポイント、リルダヴァル4ポイント、ドナウブルー3ポイント、ワイズリー2ポイント。 サマージョッキーズシリーズは14戦が終了し函館記念(トウケイヘイロー)、小倉記念(メイショウナルト)を制した武豊騎手が31ポイントでトップ。以下戸崎騎手27ポイント、内田騎手26ポイント、岩田騎手24ポイント、川田騎手21ポイントと続く。


 インフォメーション

Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.