中山牝馬ステークス予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

中山牝馬ステークス 2013

【G3】中山競馬場・芝1800m


☆ダービー☆サラブレッドの頂点を決める競馬の祭典!!今年は近年希に見る大混戦!!例年以上にトライアルも激化したため、すでにピークが過ぎて惨敗覚悟の出走陣営も!!その中には・・・!!混戦こそ情報力がモノをいうドル箱レース!!

 中山牝馬ステークスニュース・予想

[2013/03/10()]
10日(日)に中山競馬場で行われたG3・中山牝馬S(芝1800m)は6番人気松岡騎手騎乗のマイネイサベル(牝5・父テレグノシス)が道中中団追走から最後の直線で伸び、2番人気スマートシルエットに3/4馬身差をつけ優勝。3着はクビ差で1番人気オールザットジャズ。マイネイサベルは通算19戦4勝で重賞3勝目(10年新潟2歳S、12年府中牝馬S)。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/03/09()]
中山牝馬ステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 8-16 オールザットジャズ 6.0
2 5-9 オメガハートランド 6.2
3 1-2 フミノイマージン 6.8
4 1-1 ダイワズーム 7.4
5 4-8 スマートシルエット 7.7
6 6-11 マイネイサベル 10.9
7 2-4 クイーンリヴィエラ 12.5
8 6-12 サンシャイン 13.2
9 7-13 アイスフォーリス 15.6
10 2-3 フェータルローズ 20.3
11 7-14 アカンサス 23
12 4-7 アラフネ 24.3
13 5-10 メイショウデイム 36.1
14 3-6 エリンコート 40.4
15 3-5 ニシノステディー 68.4
16 8-15 トシザマキ 95.9



[2013/03/08(金)]
中山牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【中山牝馬S2013競馬予想】2枠の格下準OPクラスの二頭が不気味。ともに50kgで(3)フェータルローズは江田照男騎手、(4)クイーンリヴィエラは吉田豊騎手で重賞波乱の予感。枠もいい。エリザベス女王杯出走組が以来の休養明けであることや斤量面から2枠から枠連全流しで8点勝負。


挫石で中山牝馬Sを回避するレディアルバローザはそのまま引退が決定。通算28戦5勝で中山牝馬Sを連覇中で牝馬初の3連覇を狙っていた。今後は繁殖入りする予定。


[2013/03/07(木)]
中山牝馬S3連覇を狙っていたレディアルバローザは挫石のためを回避。。




【中山牝馬ステークス2013競馬予想(4)】中山牝馬Sでは過去10年3着内馬30頭中22頭が5歳以上。4歳未満は2勝2着5回3着1回。またその4歳馬で前走6着以下に敗れた馬は2着1回3着1回のみ。5歳以上で前走5着以内の馬は3着内率が約3割と好調。そして過去10年で中山開催だった9年分を見ると、連対馬20頭中16頭が2-6枠。とくに外枠は分が悪い。ちなみに優勝馬は重賞で好走しており過去10年の優勝馬10頭は、東京、中山、京都、阪神のいずれかで行われた芝1400-2000mの重賞で3着以内の経験があ負担重量が53kg以上で中4週以上。また過去5年では連対馬10頭中7頭が5-6歳で1,2番人気は3着内にゼロ、3番人気が3着に1回のみで連対馬10頭中7頭が4-8番人気で残る3頭が二桁人気。


[2013/03/06(水)]
【中山牝馬ステークス2013競馬予想(3)】中山牝馬Sでは過去10年、出走馬162頭中46頭が前走京都牝馬ステークスに出走。そして前走京都牝馬Sだった馬は4勝2着3回3着4回で好走率もその他のレース比べると高い。なお前走京都牝馬Sだった馬は前走以上の負担重量の馬が3着内率3割強と負担重量が増えているにも関わらず優秀。ちなみに上記連対馬7頭全てがこれに該当。一方前走が京都牝馬S以外の馬の負担重量別成績を見ると、3着内率は前走よりも軽い馬。前走京都牝馬S以外なら前走より負担重量が減った馬をチェック。


[2013/03/05(火)]
【中山牝馬ステークス2013競馬予想(2)】中山牝馬Sでは過去10年、3着以内馬30頭中21頭が単勝10倍以上と大荒れ。ちなみに単勝10倍未満の前走4角5番手以内の馬は3着内率が10%未満と苦戦。前走逃げ、先行馬は評価を下げていいだろう。また、10倍以上で前走4角5番手以内の馬は3着内率2割強。前残りが多くおそらくハンデが軽くてそのまま人気薄の馬が押し切るケースもありそうだ。


[2013/03/04(月)]
【中山牝馬ステークス2013競馬予想(1)】中山牝馬ステークスは前日開催の中日新聞杯に続くハンデ重賞。昨年、一昨年とレディアルバローザが連覇。開催も昨年は中山だが一昨年は震災の影響で阪神開催。しかも一昨年は単勝19.5倍、昨年は17.7倍と中穴。過去の傾向として1番人気で中山牝馬Sを制したのは06年のヤマニンシュクルが最後。ちなみに07年以降の中山牝馬S優勝馬はいずれも単勝4番人気以下。


[2013/03/03()]
中山牝馬ステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/02/21(木)]
小倉大賞典7着のダイワズームは中山牝馬ステークスへ。初音S優勝のアラフネも中山牝馬Sへ。


[2013/02/15(金)]
小倉大賞典を除外になったサンシャインは中山牝馬ステークスへ向かう。


[2013/02/14(木)]
エリザベス女王杯11着のフミノイマージンは中日新聞杯か中山牝馬ステークスへ。


[2013/02/13(水)]
京都牝馬S7着のアカンサスは中山牝馬ステークスへ。


[2013/02/07(木)]
東京新聞杯6着のスマートシルエットは次走の中山牝馬Sがラストラン。その後繁殖入りする予定。




東京新聞杯6着のスマートシルエットは中山牝馬ステークスへ。エリザベス女王杯7着のマイネイサベルも中山牝馬Sへ。


[2013/01/24(木)]
阪神牝馬S7着のアカンサス、8着のフラワーロックは中山牝馬ステークスへ。


[2012/04/21(土)]
21日(土)に福島競馬場で行われたG3・福島牝馬S(芝1800m)は藤岡佑介騎手騎乗の1番人気オールザットジャズ(牝4・父タニノギムレット)が道中中団から最後の直線で伸びて4番人気コスモネモシンに1馬身1/4差をつけ重賞初制覇。3着は半馬身差で2番人気アカンサス。⇒結果(全着順&払戻)。オールザットジャズは通算11戦5勝とした。


[2012/04/20(金)]
福島牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【福島牝馬ステークス競馬予想】(3)オールザットジャズが本命。ここに来て本格化。前走重馬場で力強く伸びて2着。ここで勝利してヴィクトリアマイル出走への切符を確実にしたいところ。(3)から馬連全流し。


福島牝馬Sで領家調教師(68)はビッグスマイルでJRA全10場重賞制覇を狙う。


[2012/04/19(木)]
【福島牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(5)】福島牝馬Sでは福島芝1800mで行われた04-10年の連対馬14頭中13頭は前走JRAの平地競走で4角4番手以下で通過。


福島牝馬S登録のあるオウケンサクラはオアシスSへ。


【福島牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(4)】福島牝馬Sでは去年を除き過去8年、連対馬16頭中8頭が芝1800mのJRA重賞において3着以内経験あり好走率も高い。


[2012/04/18(水)]
【福島牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(3)】前走中山牝馬Sが有利な傾向にある福島牝馬Sだが、前走中山牝馬S以外だった馬は前走1着だった馬がなぜか1頭しか連対していない。また前走2000m以上の馬のほうが好走している。


中館騎手は2月に京都で落馬負傷し休養中だったが今週から復帰し土日とも福島で騎乗する予定。




[2012/04/17(火)]
【福島牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(2)】福島牝馬Sでは昨年を除き、過去8年の3着以内馬25頭(04年は3着同着)中13頭は、前走中山牝馬Sに出走。そして前走中山牝馬Sだった馬の好走率は高く、また、前走が中山牝馬Sだった馬の着順、着差が良い馬ほど当レースで実績を残している。


[2012/04/16(月)]
【福島牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(1)】福島牝馬ステークスでは昨年が震災の影響で中止となったが、過去8回の福島牝馬Sで1番人気が優勝したのは05年のメイショウオスカルの1頭だけで06年以降の優勝馬は7、9、3、7、5、9番人気。


[2012/04/15()]
福島牝馬ステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/04/07()]
7日(土)に阪神競馬場で行われた牝馬G2・阪神牝馬ステークス(芝1400)は藤岡佑介騎手騎乗の11番人気クィーンズバーン(牝4・父スペシャルウィーク)がハナを奪うと最後の直線もそのまま押し切り、追い込んだ2番人気マルセリーナをクビ差抑え重賞初制覇。3着はクビ差で4番人気フミノイマージン。クィーンズバーンは通算11戦4勝とした。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/04/06(金)]
阪神牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【阪神牝馬ステークス競馬予想】(2)スプリングサンダーを本命。人気は(10)マルセリーナ、(16)アパパネで二分しそうだが休養明けを割り引く。(2)は前走阪急杯で2着、同じ阪神1400mで馬番も同じ。昨年3着より負担重量がマイナス1キロで雪辱を晴らす絶好の機会。(2)から馬連全流しで。


[2012/04/05(木)]
阪神牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(5)】阪神牝馬ステークスでは過去5年で前年の11、12月に東京または中山で勝利した馬が毎年1頭だけ連対。


中山牝馬S6着のコスモネモシンは引き続き丹内騎手で福島牝馬ステークスへ。


[2012/04/04(水)]
阪神牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(4)】阪神牝馬ステークスでは過去6年、優勝馬6頭すべて前走1400m以下だが2着の6頭は全て前走1600m以上。


ダービー卿CT9着のスピードリッパーは福島牝馬ステークスへ。


[2012/04/03(火)]
阪神牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(3)】阪神牝馬ステークスでは過去6年、単勝4倍未満が3着内率8割、連対率も6割と信頼厚。一方10倍台の馬が連対率33%、3着内率40%は注目すべき値。


阪神牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(2)】阪神牝馬ステークスヴィクトリアマイルが創設された6年間に絞って考察すると、連対馬12頭中11頭は前走5着以内で優勝馬6頭中5頭が前走連対。ただ2着馬は前走1,2着がゼロで前走3-5着に集中。


[2012/04/02(月)]
阪神牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(1)】ヴィクトリアマイルへのステーップレースとして位置付けられている阪神牝馬ステークス。昨年優勝馬カレンチャンはヴィクトリアマイルへは臨まなかったがその後重賞Vを重ね、スプリンターズSや先日の高松宮記念を制したのは記憶に新しい。ちなみに昨年2着のアンシェルブルーはヴィクトリアM5着、08年阪神牝馬S優勝のウィジアンウィンズはこのレースを勝って本番のVマイルも制覇。


[2012/04/01()]
阪神牝馬ステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/03/29(木)]
ターコイズS10着以来のエーシンハーバーは武豊騎手とのコンビで阪神牝馬ステークスへ。


[2012/03/28(水)]
武豊騎手は4/7(土)から再開する福島競馬に約6年ぶりに参戦。4/21(日)には福島牝馬ステークスでアカンサスに騎乗する予定。


[2012/03/26(月)]
中山牝馬S優勝のレディアルバローザは浜中騎手で阪神牝馬ステークスからヴィクトリアマイルへ。


[2012/03/22(木)]
中山牝馬S8着のアカンサスは福島牝馬Sへ。


[2012/03/21(水)]
京都牝馬S2着のショウリュウムーンは阪神牝馬ステークスへ。中山牝馬S15着のアニメイトバイオは福島牝馬ステークスへ。初音S5着のビッグスマイルも福島牝馬Sへ。


11日(日)の阪神競馬で落馬骨折した蛯名騎手は4/21(土)の東京開催で復帰予定。これにより大阪杯のフェデラリストには横山典騎手、阪神牝馬Sのアパパネには岩田騎手、桜花賞のイチオクノホシは田辺騎手が騎乗。


[2012/03/16(金)]
淀短距離S11着のフォーエバーマークは阪神牝馬ステークスへ。マイルCS18着のキョウワジャンヌも阪神牝馬Sで復帰。


洛陽S16着のピュアブリーゼは福島牝馬Sへ。


[2012/03/15(木)]
うずしおS優勝のカトルズリップスは阪神牝馬ステークスへ。


中山牝馬S2着のオールザットジャズは福島牝馬ステークスへ。


[2012/03/14(水)]
中山牝馬S13着のスピードリッパーは阪神牝馬ステークスへ。京都牝馬S9着のエーシンリターンズも阪神牝馬Sへ。 11日(日)の落馬負傷で右鎖骨骨折の蛯名騎手は4/7からの復帰を目指す。7日当日には阪神牝馬ステークスでアパパネに騎乗予定。


中山牝馬6着のコスモネモシンは福島牝馬ステークスへ。10着のカルマートも福島牝馬Sへ。


[2012/03/11()]
11日(日)に中山競馬場で行われたG3・中山牝馬ステークス(芝1800m)は8番人気レディアルバローザ(牝5・父キングカメハメハ)が逃げを打って先頭に立ち、最後の直線も粘り切り、7番人気オールザットジャズに半馬身差をつけ当レース連覇。3着は半馬身差で11番人気エオリアンハープ。レディアルバローザは通算23戦5勝。結果(全着順&払戻)


[2012/03/10()]
中山牝馬ステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
8-15 ホエールキャプチャ 4.5
3-6 アプリコットフィズ 4.8
7-14 ドナウブルー 6.4
1-2 アカンサス 6.7
3-5 イタリアンレッド 12.5
7-13 コスモネモシン 12.9
5-10 ブロードストリート 17
4-7 オールザットジャズ 17.6
6-12 レディアルバローザ 18.1
6-11 アニメイトバイオ 18.9
2-4 エオリアンハープ 22.9
1-1 マイネイサベル 29.2
5-9 ダンスファンタジア 48.7
2-3 カルマート 53.8
4-8 スピードリッパー 67
8-15 セイカアレグロ 115.5
8-16 パールシャドウ 143



重賞2勝を含め13勝のC・デムーロ騎手は今週で帰国。最終日は中山牝馬ステークスでドナウブルーに騎乗し重賞3勝目を狙う。


中山牝馬ステークス枠順。【中山牝馬ステークス競馬予想】(5)イタリアンレッド、(6)アプリコットフィズ、(15)ホエールキャプチャに人気が集まりそうだがここは穴狙い。秋華賞4着で1月に準OPを制した(2)アカンサスと、500万勝ちでエリザベス女王杯に出走し、地力を付けてきた(7)オールザットジャズの馬連をそれぞれ馬連全流しで。


[2012/03/09(金)]
中山牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表


[2012/03/08(木)]
【中山牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(4)】中山牝馬Sでは01-10年の10年間に中山競馬場で実施されたレースのうち、7、8枠が連対率、3着内率ともに低い。コース特性からやはり外枠は不利か。


京都牝馬S9着のエーシンリターンズは阪神牝馬ステークスへ。


[2012/03/07(水)]
【中山牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(3)】フィリーズレビューでは前走が阪神JF・エルフィンS・クイーンC以外の場合、そのレースで3着以下に敗れた馬はフィリーズレビューで3着内馬がいない。2着以内だった馬余裕のあるレース間隔で参戦した馬をチェック。


[2012/03/06(火)]
【中山牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(2)】中山牝馬Sで穴馬に注意。人気別に調べると3着内率では3番人気の40%が最高で信頼度は低い。5番人気以内で6勝2着3回。過去10年の連対馬20頭中9頭と半分も占めていない。伏兵馬の選択が的中のカギとなりそうだ。


[2012/03/05(月)]
【中山牝馬ステークス競馬予想傾向と対策(2)】ヴィクトリアマイルに繋がる前哨戦の一つ、中山牝馬ステークス。昨年、一昨年は優勝馬のニシノブルームーン、レディアルバローザがヴィクトリアマイルで3着の好走。


[2012/03/04()]
中山牝馬ステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/03/02(金)]
飛鳥S勝ちのオールザットジャズは中山牝馬ステークスへ。ホエールキャプチャは横山典騎手で中山牝馬ステークスからヴィクトリアマイルへ。


[2012/02/29(水)]
京都牝馬S9着のエーシンリターンズは中山牝馬ステークスへ。


阪急杯2着のスプリングサンダーは阪神牝馬ステークスへ。マイルCS18着のキョウワジャンヌも阪神牝馬Sへ。


[2012/02/25(土)]
初音S勝ちのチャームポットは阪神牝馬ステークスへ。阪神C4着のマルセリーナも阪神牝馬Sへ。


[2012/02/23(木)]
阪急杯登録のエオリアンハープは中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/18(土)]
エリザベス女王杯9着以来のイタリアンレッドは次走中山牝馬ステークスでラストラン。昨年七夕賞、小倉記念、府中牝馬Sと重賞を3連勝している。


[2012/02/17(金)]
グレイトフルS3着のデルマドゥルガーは中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/16(木)]
秋華賞13着以来のスピードリッパーは中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/10(金)]
エリザベス女王杯9着のイタリアンレッドは中日新聞杯か中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/09(木)]
キャピタルS勝ちのアプリコットフィズは中山牝馬ステークスか東風Sへ。


[2012/02/08(水)]
小倉大賞典5着のブロードストリートは中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/07(火)]
京都牝馬S優勝のドナウブルーは中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/06(月)]
京都牝馬S14着のダンスファンタジアは東風Sか中山牝馬ステークスへ。


[2012/02/02(木)]
白富士S5着のコロンバスサークルは中山牝馬ステークスへ。京都牝馬S7着のコスモネモシンも中山牝馬Sへ。白富士S6着のエオリアンハープは中山牝馬Sへ。


[2012/02/01(水)]
京都牝馬S優勝のドナウブルーは中山牝馬ステークスかマイラーズカップへ。京都牝馬S14着のダンスファンタジアは中山牝馬Sへ。


[2012/01/29()]
29日(日)に京都競馬場で行われたG3・京都牝馬S(芝1600m)はC・デムーロ騎手騎乗の2番人気ドナウブルー(牝4・父ディープインパクト)が先団追走から直線で抜け出して1番人気ショウリュウムーンに1.1/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着はクビ差で3番人気アスカトップレディ。⇒結果(全着順&払戻)。ドナウブルーは通算9戦4勝。先日シンザン記念を制したジェンティルドンナの全姉。


[2012/01/28(土)]
京都牝馬ステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
2-4 ショウリュウムーン 4.7
3-5 コスモネモシン 5.9
2-3 ドナウブルー 6.3
6-11 アスカトップレディ 7.6
4-8 レディアルバローザ 7.7
5-10 ビッグスマイル 8.3
7-14 エーシンリターンズ 11.7
6-12 ダンスファンタジア 13.2
8-16 スプリングサンダー 20.4
1-2 エリンコート 25.5
3-6 クィーンズバーン 32
8-15 メルヴェイユドール 50
4-7 スイートマトルーフ 53.4
7-13 サワヤカラスカル 137
5-9 ライステラス 153.3
1-1 レジェトウショウ 154.3



[2012/01/27(金)]
京都牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。昨年の覇者(4)ショウリュウムーンの斤量が54kgと軽く勝機。馬連全流しで。


初富士S勝ちのアカンサスは中山牝馬ステークスへ。TCK女王盃7着のプロヴィナージュも中山牝馬Sへ。


[2012/01/26(木)]
京都牝馬ステークスでは過去10年の優勝馬10頭中5頭が4角10番手以下だが5番手以内で優勝4頭、2着7頭いて極端な結果となっている。


エリザベス女王杯4着以来のホエールキャプチャは横山典騎手で中山牝馬ステークスへ。


[2012/01/25(水)]
京都牝馬ステークスでは過去の傾向から優勝馬10頭中9頭が前年最後に出走したレースで5着以内。


[2012/01/24(火)]
京都牝馬ステークスの過去10年の優勝馬10頭は前走芝1600mか芝2000mだった。2着馬は11頭中8頭が前走芝1600m芝2000m。これは連対率でも同じで前走芝1600mか芝2000mから検討していってよさそうだ。


[2012/01/23(月)]
ヴィクトリアマイルに続く古馬牝馬ステップレースの京都牝馬ステークス。一昨年の優勝馬ヒカルアマランサスはヴィクトリアマイルでブエナビスタにクビ差2着。1番人気は過去5年で3頭が連対も2-5番人気の連対はわずか2頭と堅い決着では収まらないのが傾向。


[2012/01/22()]
京都牝馬ステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2012/01/19(木)]
ジュライS勝ちのエーシンリターンズは京都牝馬ステークスで復帰する予定。


[2012/01/18(水)]
ニューイヤーS除外のダンスファンタジアは京都牝馬ステークスへ。初富士S勝ちのアカンサスは中山牝馬Sへ。香港マイル13着のアパパネは阪神牝馬ステークスで始動。


[2012/01/13(金)]
愛知杯3着のコスモネモシンは京都牝馬ステークスへ。 中山金杯7着のエオリアンハープは京都牝馬Sか白富士Sへ。中山金杯11着のミステリアスライトは白富士Sへ。


[2012/01/07()]
京都金杯3着のアスカトップレディ、4着ショウリュウムーンは京都牝馬ステークスへ。中山金杯7着のエオリアンハープは白富士Sか中山牝馬Sへ。


[2012/01/04(水)]
信越S6着のライステラスは京都牝馬ステークスへ。エリザベス女王杯4着以来のホエールキャプチャは中山牝馬ステークスへ。クリスチャン・デムーロ騎手(19)がJRA短期騎手免許を取得し次週から騎乗予定。ミルコ・デムーロ騎手の弟で昨年南関東の短期免許で来日し25勝。フェブラリーSでのヤマニンキングリー、京都牝馬Sでエリンコートに騎乗予定。


[2011/12/22(木)]
愛知杯優勝のフミノイマージンは京都牝馬ステークスか東京新聞杯へ。


[2011/12/21(水)]
愛知杯10着のアスカトップレディは京都牝馬ステークスへ。


[2011/12/15(木)]
六甲アイランドSを勝ったスプリングサンダーは京都牝馬ステークスへ。


[2011/12/02(金)]
エリザベス女王杯12着のエリンコート、17着のレディアルバローザは京都牝馬ステークスへ。


[2011/11/18(金)]
エリザベス女王杯12着のエリンコート、17着のレディアルバローザは京都牝馬ステークスへ。


[2011/04/23(土)]
23日(土)に新潟競馬場で行われたG3・福島牝馬ステークス(芝1800m)は太宰騎手騎乗の9番人気フミノイマージン(牝5・父マンハッタンカフェ)が道中後方から直線内から抜け出し、5番人気コスモネモシンに2馬身差で重賞初制覇。3着は1.3/4馬身差で3番人気ソウルフルヴォイス。⇒福島牝馬ステークス結果(全着順&払戻)。フミノイマージンは通算16戦5勝。前走中山牝馬Sを人気薄14番人気ながら格上挑戦で2着に入る健闘をみせていた。


[2011/04/22(金)]
福島牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。8枠の2頭が格下で妙味。(15)スマートシルエットは前走牡馬に混じって着差なしの2着。(16)サンデーミューズは前走東京の1000万下条件で上がり33.0と末脚が切れる。(8)枠から枠連で総流し8点勝負。


福島牝馬ステークスでは下位人気がレースを盛り上げてくれる。重賞に格上げされた過去7年で前走6番人気以下だった馬が6勝。2着は前走6番人気以下の馬は3頭だが、3着は前走6番人気以下の馬が6頭。


[2011/04/21(木)]
福島牝馬Sでは3走前までに、牝馬限定重賞に2回以上出走していた馬が毎年連対。上位のレースで勝ち負けしている馬に注目。


[2011/04/20(水)]
福島牝馬ステークスは前走下位人気だった馬が面白い。前走6番人気以下の馬が6勝。下馬評を覆した馬は侮れない。


[2011/04/19(火)]
>8回目を迎える福島牝馬ステークスは今年は新潟で行われる。過去7年で1番人気優勝は05年のメイショウオスカルのみ。特に連対が多いのは単勝5.0-14.9倍。連対馬@4頭中10頭がこのゾーンに存在する。中穴狙いか。


[2011/04/18(月)]
福島牝馬ステークスが過去の傾向では1番人気が大苦戦しかなり波乱含み。一方5番人気以下の馬から多数の連対馬が出ている。


[2011/04/17(日)]
福島牝馬ステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2011/04/14(木)]
福島牝馬ステークス出走予定だったアグネスワルツは放牧へ。


[2011/04/13(水)]
中山牝馬S3着のコスモネモシン、4着のディアアレトゥーサ、13着のオウケンサクラ、16着のスイートマトルーフは福島牝馬Sへ。中京記念4着のシンメイフジは福島牝馬ステークスへ。 秋華賞8着のレインボーダリアも福島牝馬Sへ。


[2011/04/09(土)]
9日(土)に阪神競馬場で行われたG2・阪神牝馬ステークス(芝1400m)は池添騎手騎乗の1番人気カレンチャン(牝4・父クロフネ)が先団につけ最後の直線で早めに抜け出し、7番人気アンシェルブルーに半馬身差で重賞初制覇。3着はさらに半馬身差で3番人気スプリングサンダー。⇒阪神牝馬ステークス結果(全着順&払戻)


[2011/04/08(金)]
阪神牝馬Sの枠順が発表された。⇒出馬表。2連勝中の上昇馬(4)スプリングサンダーが中心になりそう。ただ内枠でどれだけ追い込めるか微妙。一方大掛けするなら(6)プリンセスメモリー。最近は3着に入っていないが阪神1400mなら追込みも可能。ここに京都牝馬S3着以来の(11)サングレアズール、最近確実に追い込んでくる(14)ギンザボナンザ、牡馬交じりで善戦している(15)サワヤカラスカルの5頭馬単BOXで勝負。


中山牝馬S2着のフミノイマージンは福島牝馬ステークスへ。3着のコスモネモシンも福島牝馬Sへ。


[2011/04/07(木)]
中山牝馬S3着のコスモネモシン、7着アグネスワルツ、13着オウケンサクラは福島牝馬ステークスへ。中山牝馬S4着のディアアレトゥーサは福島牝馬Sか新潟大賞典へ。


阪神牝馬ステークスの過去5年のデータから、直近2走で異なる騎手が騎乗した馬が4頭優勝。


[2011/04/06(水)]
東日本大震災の影響で開催中止となっていた中山競馬場は修復が終わり開催できる状態。被災地に近い福島競馬場は依然開催予定はない。また今月30日(土)から開催予定の新潟競馬が1週前倒しで23日(土)、24日(日)も開催、23日(土)には新潟競馬場で福島牝馬ステークスが行われる。そして5/8の新潟大賞典は「被災地支援競走」として売上の5%相当額が拠出予定。


[2011/04/05(火)]
阪神牝馬ステークスは過去5年の優勝馬5頭全て前走芝1400m以下。一方2着は全て1600m以上。


[2011/04/04(月)]
阪神牝馬ステークスは5年前に創設されたヴィクトリアマイルの前哨戦として位置づけられ、06年2着だったエアメサイアが、後のヴィクトリアマイルで2着。07年8着のアサヒライジングがヴィクトリアマイルで2着、08年優勝のエイジアンウインズはヴィクトリアマイル優勝など、影響は大きい。


[2011/04/03(日)]
阪神牝馬ステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/04/02(土)]
2日(土)に阪神競馬場で行われたG3・中山牝馬ステークス(芝1800m)は福永騎手騎乗の10番人気レディアルバローザ(牝4・父キングカメハメハ)が後方から最後の直線で馬群を割って伸び、14番人気フミノイマージンに2馬身半差をつけ重賞初制覇。3着は3/4馬身差で13番人気コスモネモシン。⇒中山牝馬ステークス結果(全着順&払戻)。福永騎手は日経賞に続き重賞連覇。


[2011/04/01(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。人気下降気味な(14)レディアルバローザに期待。前走初音Sはほぼ着差なしの5着。前々走は京都牝馬Sで4着と貢献。馬連で総流しして大荒れに期待。中山牝馬ステークスに出走予定だったリビアーモは追い切り後に蕁麻疹を発症し引退、繁殖入りすることに。


[2011/03/30(水)]
中山牝馬ステークスでは過去10年、07年を除き、前年の秋華賞エリザベス女王杯9着以内の馬か、前年秋以降に牡馬相手の重賞で5着以内に入った馬のいずれかが連対しているという面白い結果がある。


[2011/03/30(水)]
うずしおS勝ちのスプリングサンダーは阪神牝馬ステークスへ。京都牝馬S11着のジュエルオブナイルも阪神牝馬Sへ。


[2011/03/29(火)]
中山牝馬ステークスを占ううえで、前走と負担重量が同じかそれ以上の馬に軍配が上がっている。実にその勝利数は9勝をハンデ戦にも関わらず大きな偏りがある。しかし、負担重量の軽くなった馬は2着4頭、3着7頭。いずれにせよ負担重量は要チェック。


[2011/03/28(月)]
中山牝馬ステークスでは過去10年、前走オープン特別または重賞を経由の馬が優位。しかしその前走優勝で臨んだ馬の連対はない。一方前走2-3着は計6勝。巻き返しに注意。


[2011/03/27(日)]
中山牝馬ステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/03/26(土)]
中京記念8着のブロードストリートは中山牝馬ステークスへ。


[2011/03/24(木)]
京都2歳S2着のヒカルアマランサス、5着のリビアーモは中山牝馬ステークスへ。


[2011/03/23(水)]
京都記念8着のプロヴィナージュは中山牝馬Sへ。中京記念13着のオウケンサクラは中山牝馬ステークスへ。


[2011/03/22(火)]
東北関東大震災の影響で3/27まで中止決定していた中山競馬は引き続き4/17まで中止に。そして中山で実施予定だった中山牝馬Sは4/2(土)阪神で行われる。


[2011/03/14(月)]
東北関東大震災により、3月の中山開催が中止となり、中山牝馬Sの開催も未定となった。


[2011/03/11(金)]
中山牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。(5)ダイワジャンヌの勝機か牡馬に揉まれ前走AJCCで5着、金杯で6着と好走。馬連総流しで。


[2011/03/11(金)]
京都牝馬S3着のサングレアズールは阪神牝馬ステークスへ。


[2011/03/10(木)]
サクラバクシンオーの姪が中山牝馬Sに出走のリビアーモはラストランの予定。


[2011/03/10(木)]
山城Sを勝ったカレンチャンは池添騎手で阪神牝馬ステークスへ。


[2011/03/09(水)]
ハンデ戦の中山牝馬ステークス。過去の傾向では前走と同じ斤量かそれ以下の斤量の馬が比較的連対している。


[2011/03/08(火)]
中山牝馬ステークスでは前走オープン特別か重賞レース経由の馬が成績を残している。そして前走1着だった馬は連対なしで前走2,3着馬は6勝。ハンデ戦だけに巻き返しは十分考えられる。


[2011/03/07(月)]
中山牝馬ステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/03/02(水)]
マイルCS16着以来のオウケンサクラは後藤騎手で中山牝馬ステークスへ。


[2011/02/25(金)]
中京記念を予定していたセラフィックロンプは中山牝馬ステークスへ。エンプレス杯登録のコスモネモシンも中山牝馬Sへ。


[2011/02/24(木)]
京都牝馬S14着のアプリコットフィズは武豊騎手で中山牝馬ステークスへ。マイルCS16着のオウケンサクラは中山牝馬Sで復活。京都記念8着のプロヴィナージュも中山牝馬ステークスへ。


[2011/02/23(水)]
山城Sを勝ったカレンチャンは阪神牝馬ステークスへ。


[2011/02/23(水)]
TCK女王盃5着のシンメイフジは中山牝馬ステークスへ。


[2011/02/19(土)]
京都牝馬S14着のアプリコットフィズは中山牝馬Sへ。


[2011/02/18(金)]
京都牝馬S3着のサングレアズールは予定していた疲れが抜け切らないため、阪急杯を見送り、阪神牝馬ステークスへ。


[2011/02/16(水)]
京都記念8着のプロヴィナージュはエンプレス杯か中山牝馬ステークスへ。


[2011/02/10(木)]
TCK女王盃5着のシンメイフジはエンプレス杯に登録も、中山牝馬ステークスへ向かう。


[2011/02/09(水)]
京都牝馬S14着のアプリコットフィズは中山牝馬Sへ。サウンドバリアーは中山牝馬ステークスで復帰を目指す。東京新聞杯9着のカウアイレーンは放牧を挟んで中山牝馬Sへ。


[2011/02/05(土)]
初富士Sを勝って中山牝馬ステークスを目指していたブルーミングアレーが屈腱炎を発症、現役引退。


[2011/02/04(金)]
マイルCS16着のオウケンサクラは後藤騎手で中山牝馬Sへ。関門橋Sを3連勝で制したラフォルジュルネは中京記念か中山牝馬ステークスへ。


[2011/02/02(水)]
初富士S勝ちのブルーミングアレーは中山牝馬ステークスへ。京都牝馬S7着のブロードストリート、9着のコスモネモシン、10着のアグネスワルツ、14着のアプリコットフィズも中山牝馬Sへ。


[2011/01/30(日)]
30日(日)に京都競馬場で行われたG3京都牝馬ステークス(芝1600m)は浜中騎手騎乗の5番人気ショウリュウムーン(牝4・父キングカメハメハ)が道中中団よりやや後ろに位置し、最後の直線で馬群を割って鋭伸、追いかける1番人気ヒカルアマランサスを1.3/4馬身差振り切って優勝。3着は半馬身差で9番人気サングレアズール。ショウリュウムーンは昨年のチューリップ賞以来の勝利で通算11戦3勝(重賞2勝目)。⇒京都牝馬ステークス結果(全着順&払戻)


[2011/01/29(土)]
30日(日)に行われる京都牝馬ステークスの前売り発売は降雪予想を影響を考慮し中止。


[2011/01/28(金)]
京都牝馬ステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。しつこく(5)ショウリュウムーンの末脚にかけてみたい。馬連総流しで末脚に期待。


[2011/01/26(水)]
京都牝馬ステークスは過去10年、3着以内馬30頭中25頭が斤量55kg以下。56kg以上で出走する馬が少なく、好走率ではどちらも差はないが、数では圧倒的に55kg以下に軍配が上がる。AJCC5着のダイワジャンヌは中山牝馬ステークスへ。


[2011/01/25(火)]
京都牝馬ステークスは過去10年、3着以内馬30頭中15頭が前走2着以内だが前走2着以内だった馬の好走率は、それ以外を大きく上回る。牝馬だけに近走の調子は考慮したほうがいい。


[2011/01/24(月)]
京都牝馬Sに出走予定のアプリコットフィズは武豊騎手が騎乗停止のため、安藤勝騎手に乗替。


[2011/01/23(日)]
京都牝馬ステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2011/01/21(金)]
ターコイズS4着のプリンセスメモリーは四位騎手で京都牝馬ステークスへ。


[2011/01/20(木)]
福島記念2着のディアアレトゥーサは中山牝馬ステークスへ。エリザベス女王杯6着のコロンバスサークルも中山牝馬Sへ。


[2011/01/19(水)]
初富士S勝ちのブルーミングアレーは中山牝馬Sへ。


[2011/01/13(木)]
秋華賞3着のアプリコットフィズは先週美浦に帰厩。京都牝馬ステークスで始動する予定。


[2011/01/07(金)]
京都金杯9着のショウリュウムーンは京都牝馬Sへ。


[2011/01/03(月)]
秋華賞3着のアプリコットフィズは京都牝馬ステークスへ。


[2010/12/24(金)]
愛知杯2着のブロードストリートは京都牝馬ステークスへ。


[2010/12/23(祝)]
愛知杯で3着だったヒカルアマランサスは京都牝馬ステークスへ。引き続き池添騎手かは未定。


[2010/12/22(水)]
愛知杯3着のヒカルアマランサスは京都牝馬ステークスへ。


[2010/12/14(火)]
ターコイズS2着のアグネスワルツは京都牝馬ステークスへ。


[2010/12/09(木)]
ターコイズS2着で復調の兆しを見せたアグネスワルツは京都牝馬ステークスへ。


[2010/12/08(水)]
秋華賞3着のアプリコットフィズは京都牝馬Sへ。


[2010/12/07(火)]
エリザベス女王杯を取り消し、愛知杯を目指していたプロヴィナージュは同レースを見送り放牧。今後は、中山牝馬ステークスを目標。


[2010/12/02(木)]
福島記念2着のディアアレトゥーサは放牧へ。中山牝馬ステークスでの始動。


[2010/11/26(金)]
福島記念2着のディアアレトゥーサは愛知杯を視野に入れていたが休養。来年は中山牝馬Sあたりからの始動を予定。マイルCS16着のオウケンサクラは年内休養、中山牝馬ステークスで始動する予定。


[2010/11/24(水)]
マイルCS10着のテイエムオーロラは愛知杯か京都牝馬ステークスへ。


[2010/11/09(火)]
春の牝馬限定G1を目指して、1月に京都牝馬ステークス、3月に中山牝馬ステークス、4月に阪神牝馬ステークス、福島牝馬ステークスが行われる。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.