プロキオンステークス予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

プロキオンステークス 2013

【G3】中京競馬場・ダ1400m


【セントライト記念】例年、本番に直結しない菊花賞トライアル!!今年は特に、ここ本番の陣営と叩き台の陣営の思惑がクッキリ!!某陣営は「ウチのはGIがどうとかの器じゃない。ここを確実に獲りに行く」と断言!!この夏を順調に越せなかった有力馬も多く、今年も大波乱必至!!

 プロキオンステークスニュース・予想

[2013/07/07()]
7日(日)に中京競馬場で行われたG3・プロキオンステークス(ダ1400m)は2番人気四位騎手騎乗のアドマイヤロイヤル(牡6・父キングカメハメハ)が道中中団追走から最後の直線で伸びてゴール前の接戦を制し、5番人気セイクリムズンにクビ差で重賞初制覇。3着はハナ差で1番人気ダノンカモン。アドマイヤロイヤルは通算29戦7勝。半姉には桜花賞、NHKマイルCなどG1・2勝のラインクラフト。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/07/05(金)]
プロキオンステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表


[2013/07/03(水)]
プロキオンS登録のラインブラッドは回避してバーデンバーデンCへ。


[2013/06/30()]
プロキオンステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/06/29()]
CBC賞登録のファリダットは回避して武豊騎手でプロキオンステークスへ。同じくCBC賞登録のラトルスネークも豊明ステークスへ。




[2013/06/20(木)]
京王杯SC5着のシルクフォーチュンはプロキオンステークスへ。麦秋S優勝のブライトラインはプロキオンSかマリーンSへ。


[2013/06/19(水)]
天保山S4着のファリダット、5着のフィールドシャインはプロキオンステークスへ。


[2013/06/13(木)]
欅S2着のエアウルフはプロキオンステークスへ。


[2013/06/12(水)]
アハルテケS優勝のダノンカモンはプロキオンステークスへ。


[2013/06/06(木)]
さきたま杯2着のセイクリムズンはプロキオンステークスへ。欅S優勝のアドマイヤロイヤルもプロキオンSへ。


[2013/06/05(水)]
麦秋S優勝のブライトラインはプロキオンステークスへ。


[2013/05/30(木)]
欅S優勝のアドマイヤロイヤルは四位騎手でプロキオンステークスへ。 ドバイへ遠征していたファリダットは天保山Sへ。


[2013/05/25(土)]
25日(土)に東京競馬場で行われたOP特別・欅ステークス(ダ1400m)は、2番人気四位騎手騎乗のアドマイヤロイヤル(牡5・父キングカメハメハ)が道中中団前目につけると早めに外から上がって最後の直線で抜け出し、3番人気エアウルフに半馬身差で優勝。3着は1.1/4馬身差で4番人気トキノエクセレント。1番人気スノードラゴンは7着。アドマイヤロイヤルは通算28戦6勝とした。


[2013/05/24(金)]
フェブラリーS10着のガンジスはプロキオンステークスへ。


[2013/05/15(水)]
京王杯SC5着のシルクフォーチュンはプロキオンステークスへ。




[2012/07/08(日)]
8日(日)に中京競馬場で行われたG3・プロキオンS(ダ1400m)は12番人気酒井騎手騎乗のトシキャンディ(牝6・父バブルガムフェロー)が先行策から4番人気アドマイヤロイヤルに3/4馬身差をつけ1.22.6のレコードタイムで重賞初制覇。3着は半馬身差で1番人気ファリダット。トシキャンディは通算29戦12勝とした。 ⇒結果(全着順&払戻)


[2012/07/07(土)]
プロキオンステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 5-9 ファリダット 2.2
2 4-7 シルクフォーチュン 4.3
3 2-3 テイクアベット 5.9
4 7-14 アドマイヤロイヤル 8.3
5 8-15 インオラリオ 15.7
6 5-10 セレスハント 26.2
7 2-4 タンジブルアセット 35.5
8 1-1 スーニ 35.7
9 4-8 デュアルスウォード 38.4
10 8-16 ニシオドリーム 38.7
11 7-13 ワールドワイド 58.0
12 3-6 トシキャンディ 66.1
13 1-2 アースサウンド 74.4
14 6-12 シャア 79.6
15 6-11 アドマイヤスワット 180.6
16 3-5 ダノンエリモトップ 263.0



プロキオンステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【プロキオンステークス競馬予想】(9)ファリダットが本命。ここ2戦はダートで連勝。確実に伸びる脚は改装後の中京でも期待できるだろう。(9)から馬連全流しで。


[2012/07/06(金)]
【プロキオンステークス競馬予想傾向と対策(5)】過去10年のプロキオンステークスでは、連対馬20頭中7頭が前走1着で、前走好走した馬のほうが好成績を上げており、前走5着以内の馬が連対馬20頭中16頭、3着内馬30頭中23頭を占めている。さらに近5年で前走6着以下から連対したのは、昨年の優勝馬シルクフォーチュン(前走6着)1頭のみである。


[2012/07/05(木)]
【プロキオンステークス競馬予想傾向と対策(4)】1回中京競馬のダート1400mでは内枠が成績を残しており1-4番が6勝、あとはまんべんなくという感じだが9-12番が3着内馬45頭中16頭を占めるというのは注目すべき値であろう。


[2012/07/04(水)]
【プロキオンステークス競馬予想傾向と対策(3)】1回中京競馬のダート1400mでは4角先頭だった馬が7勝2着1回と成績優秀、ついで2-5番手の馬が6勝2着8回と、5番手までで連対馬30頭中22頭を占めており、逃げ、先行が有利な傾向のようだ。


[2012/07/03(火)]
【プロキオンステークス競馬予想傾向と対策(2)】今年のプロキオンステークスは舞台を中京の移して行われるが、難しいのはリニューアルされてまだ傾向が掴みづらいところ。ちなみに今年3月にリニューアルオープンした1回中京競馬で、ダート1400mのレースは15回行われ1番人気が4勝2着5回と連対率6割60.0%、3着内率では8割、5番人気以内の馬で連対馬30頭中22頭を占めており、比較的安定している。あとは6-9番人気の馬で7頭を連対馬がおり、10番人気以下は苦戦傾向にある。


[2012/07/02(月)]
【プロキオンステークス競馬予想傾向と対策(1)】プロキオンステークスは今年は中京競馬場で開催。昨年プロキオンS優勝のシルクフォーチュンは、今年のフェブラリーSで2着に入った。今年は後のスターホースを生むのか大いに期待したい。登録馬は21頭でフルゲートでの争いとなりそう。


[2012/07/01(日)]
プロキオンステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/06/28(木)]
北海道スプリントC優勝のセレスハントは武豊騎手でプロキオンステークスへ。




北海道スプリントC優勝のセレスハントはプロキオンステークスへ。さきたま杯5着のスーニも幸騎手でプロキオンSへ。


[2012/06/27(水)]
三宮S勝ちのニシオドリームはプロキオンステークスへ。


[2012/06/20(水)]
北海道スプリントC優勝ののセレスハントはプロキオンステークスへ。


[2012/06/14(木)]
天保山S5着のタンジブルアセットはプロキオンステークスへ。


[2012/06/11(月)]
天保山Sでダート2連勝としたファリダットはプロキオンステークスで重賞初Vを狙う。


[2012/06/06(水)]
安芸S勝ちのテイクアベットはプロキオンステークスへ。


[2012/05/18(金)]
かしわ記念6着のシルクフォーチュンはプロキオンステークスへ。


[2011/07/10(日)]
10日(日)に京都競馬場で行われたG3・プロキオンステークス(ダ1400m)は藤岡康太騎手騎乗の9番人気シルクフォーチュン(牡5・父ゴールドアリュール)が道中後方から最後の直線で馬群を割って伸び、3番人気ダノンカモンに2馬身半差をつけ重賞初制覇。3着は1馬身半差で1番人気ケイアイガーベラ。シルクフォーチュンは通算20戦6勝。⇒プロキオンステークス結果(全着順&払戻)


[2011/07/08(金)]
プロキオンステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。夏は牝馬ということで昨年の覇者(2)ケイアイガーベラから馬連で(1)エノク、(3)ドスライス、(4)ワールドワイド、(7)アーリーロブスト、(8)トーホウオルビスなど内枠を中心に、(11)のナムラタイタンまで計6点勝負。


[2011/07/07(木)]
今年プロキオンステークスが行われる京都・ダ1400mは過去の傾向から内枠が優勢。なかでも1,2枠は連対率も高く、2枠は3着内率が3割強もある。


プロキオンステークスでは過去の傾向から前走地方ダートグレード競走だった馬が3着内率4割弱と好走している。


[2011/07/06(水)]
プロキオンステークスで4歳で1番人気に推された馬の優勝はゼロ。プロキオンS登録のホッカイカンティは回避して安土城Sか関屋記念へ。


[2011/07/05(火)]
プロキオンステーククスの過去10年の優勝馬5頭は単勝1番人気。そして1番人気はすべて3着以内と非常に堅いレース。


[2011/07/04(月)]
1番人気が勝利する傾向にあるプロキオンステークスは今年京都で実施。過去15回で1番人気馬が3着以下に敗れたのがわずか3回。昨年も1番人気ナムラタイタンが3着だったが、0009年まで1番人気が10年連続連対。


[2011/07/03(日)]
プロキオンステークスの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/07/01(金)]
鳴門Sを勝ったコンティネントはプロキオンステークスへ。


[2011/06/29(水)]
フェブラリーS4着以来のダノンカモンはプロキオンステークスへ。


[2011/06/24(金)]
プロキオンステークスで復帰予定だったフェラーリピサは骨折、放牧へ。


[2011/06/23(木)]
天王山S勝ちのワールドワイドはプロキオンステークスへ。ポラリスS3着のケイアイガーベラもプロキオンSへ。


[2011/06/17(金)]
オアシスSを制したナムラタイタンはプロキオンステークスか祇園Sへ。


[2011/06/16(木)]
ポラリスS3着のケイアイガーベラはプロキオンステークスへ。


[2011/06/15(水)]
ユニコーンS優勝のアイアムアクトレスは交流G3スパーキングレディーカップかプロキオンステークスへ。 オアシスS勝ちのナムラタイタンはプロキオンステークスか祇園Sへ。


[2011/06/09(木)]
ユニコーンSを勝ったアイアムアクトレスはプロキオンSへ。さきたま杯3着のスーニはプロキオンステークスへ。


[2011/06/06(月)]
天王山S優勝のワールドワイドはプロキオンステークスへ。


[2011/06/03(金)]
つばさ賞を勝ったトーホウオルビスはプロキオンステークスへ。


[2011/05/18(水)]
栗東Sを勝ったトーホウドルチェはプロキオンステークスへ。


[2010/07/11(日)]
7/11(日)に阪神競馬場で行われたプロキオンステークス(G3・ダ1400m)は岩田騎手騎乗の4番人気ケイアイガーベラ(牝4・父SmartyJones)が道中先行から直線で後続を引き離し2番人気サマーウインドに4馬身差をつけ1.21.8のコースレコードで重賞初V。1番人気ナムラタイタンはハナ差の3着。ケイアイガーベラは通算10戦6勝。⇒プロキオンS結果(全着順&払戻)


[2010/07/10(土)]
枠順。6連勝(1)ナムラタイタンとダート5戦4勝の(8)サマーウィンド、根岸S覇者(12)グロリアスノア、(13)ティアップワイルドの4頭馬単BOXで。


[2010/07/09(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表


プロキオンSは外枠が有利。過去10年間7、8枠が連対馬を7頭ずつというはっきりした好成績が残っている。しかも現在3年連続枠連は7-8での決着。


[2010/07/08(木)]
プロキオンステークス調教では6連勝ナムラタイタンがニューポリトラックで6F77秒台の自己ベスト。サマーウインドは栗東坂路4F55秒台からラスト11秒台。


[2010/07/07(水)]
プロキオンSでは過去10年間単勝1番人気馬が6勝、2着4回でパーフェクト連対。1番人気は外せないか。


[2010/07/06(火)]
プロキオンステークスの注目はナムラタイタン。デビュー以来6戦すべてダート1400m戦を使われ、いずれも危なげない勝利を収め重賞初挑戦。またグロリアスノア、マカニビスティーの矢作厩舎2頭も侮れない。グロリアスノアは今年に入り根岸Sで重賞初V。続くフェブラリーSで掲示板を確保すると、海外遠征となったゴドルフィンマイルで4着に健闘した。阪神ダート1400mはエニフSで勝ち鞍あり。 マカニビスティーは東京ダービー制覇後、規定によりジャパンダートダービーには出走不可。ダート6戦4勝2着1回と抜群の連対率。サマーウィンドはデビュー2戦芝で連敗後、ダートで勝ち上がるとそこから準オープンまでダート1200mで5連勝。


[2010/07/04(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/07/02(金)]
落馬負傷し休養中の武豊騎手の復帰は7月中旬の小倉開催以降となる見込み。阪神開催での復帰を目指していたが、次週プロキオンSの騎乗を断念。熊沢騎手は今週のレースから復帰。次週プロキオンSでは6戦無敗のナムラタイタンとのコンビ復活。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.