無料競馬予想とレース結果情報満載のウマトモ

今週のレース

最近のレース結果

2012年重賞レース結果

ローズステークス2012

【G2】阪神競馬場・芝1800m


【JCダート】有力某馬馬主が秘密の告白。大一番を前にしながら余力なし。前走で体力使い果たしたと頭抱える・・・!人気上位に推されるのは必至だが、急転直下ここは凡走!あっても3着が精一杯だろうと見立てており、馬単派には100%消し推奨!

 ローズステークス2012ニュース・予想

[2012/09/16()]
16日(日)阪神競馬場で行われた秋華賞トライアル・G2・ローズS(芝1800m)は1番人気岩田騎手騎乗のジェンティルドンナ(牝3・父ディープインパクト)が道中2番手追走から最後の直線で抜け出し、2番人気ヴィルシーナに1馬身半差をつけ重賞4勝目。3着は3/4馬身差で3番人気ラスヴェンチュラス。ジェンティルドンナは通算7戦5勝。桜花賞オークスに続き3連勝で秋華賞に向け弾みを付けた。血統は今年京都牝馬S、関屋記念を制しているドナウブルーの全妹にあたる。 ⇒結果(全着順&払戻)


[2012/09/15()]
ローズステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。なお、ローズSに出走予定だったハナズゴールは感冒のため出走取消。春もチューリップ賞優勝後に脚を痛め桜花賞を回避など順調さを欠いていた。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 6-6 ジェンティルドンナ 1.6
2 6-7 ヴィルシーナ 4.1
3 7-8 ラスヴェンチュラス 8.5
4 4-4 トーセンベニザクラ 15.8
5 3-3 キャトルフィーユ 19.1
6 2-2 スピークソフトリー 27.3
7 5-5 サンマルクイーン 31.6
8 7-9 サトノジョリー 32.8
9 8-11 ニコールバローズ 72.3
10 1-1 スズカウインダー 74.4
11 8-10 ハナズゴール 取消



[2012/09/14(金)]
ローズステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【ローズステークス競馬予想】(7)ヴィルシーナが本命。2週目のまだ高速馬場である阪神。前で戦えるのは有利。対抗は(6)ジェンティルドンナ。次いで(10)ハナズゴール、(8)ラスベンチュラスの夏場使われた2頭と展開次第で届きそうな(4)トーセンベニザクラまでの4頭馬連流しと行きたいが、荒れるローズS、そして休養明けのブランクを考慮して5頭馬連BOXで。


[2012/09/13(木)]
【ローズステークス競馬予想傾向と対策(4)】ローズステークスは過去10年、直近2走で最高5着以内の馬が連対馬20頭中14頭をしめる。近2走以内の芝の重賞実績には大いに注目。また過去5年で1番人気は3頭が連対する一方、4番人気以下の連対は6頭を占める。昨年は10番人気マイネイサベルなど下位人気も食い込む可能性は十分にあり。


[2012/09/12(水)]
桜花賞4着のサウンドオブハートは来週帰厩。復帰戦は未定となっている。




【ローズステークス競馬予想傾向と対策(4)】ローズステークス登録のイチオクノホシは自己条件の仲冬Sへ。同じくローズSに登録のアナスタシアブルー、ハワイアンウインドは自己条件の夕月特別へ。ローズステークスは例年よりも少頭数での出走となりそうだ。


【ローズステークス競馬予想傾向と対策(3)】ローズステークスでは過去10年前走オークスだった馬が7勝2着4回と連対馬20頭中11頭を占める。ちなみに3着も3頭おり3着内馬の約半数を占めることになり約4カ月の休養明けも参考にはならなさそうで実力は重視したほうが良いだろう。あとは前走オークス組みなら直前の調整過程に注目。一方前走オークスだった後の3冠馬アパパネ、スティルインラブはこのローズSで4着以下に敗れている。今年参戦予定のジェンティルドンナはどうなるだろうか。


[2012/09/11(火)]
【ローズステークス競馬予想傾向と対策(2)】ローズステークスでは過去10年、桜花賞オークス出走馬が圧倒的に優勢で、桜花賞オークス出走馬と夏の上がり馬を比較すると、両レースに出走した馬は6勝2着3回、いずれかに出走した馬は2勝2着6回。桜花賞オークスのいずれか、もしくは両方に出走した馬で連対馬20頭中17頭を占める。夏の上り馬には不利なデータだ。これらの馬は3着内率でも3割を超え、不出走だった馬の8%に比べても約4倍の開きがある。


[2012/09/10(月)]
【ローズステークス競馬予想傾向と対策(1)】秋華賞TRとして行われるローズS。出走権を争うだけに多頭数になりやすいレースだが今年は13頭+地方馬1頭の登録とやや寂しい。過去10年の秋華賞優勝馬10頭中8頭がローズSをステップにした。近年では牝馬三冠を達成した03年優勝のスティルインラブ(5着)、10年のアパパネ(4着)も含まれているが、両馬はこのレースで4着以下に敗れている。また、秋華賞2着馬も過去10年で8頭がこのローズSに出走。いずれにしても本番の秋華賞を占ううえで、注目の一戦となろう。ちなみにここ10年では06年開催は中京競馬場、07年以降の過去5年は阪神競馬場が馬場改修され新設のの芝外1800mで開催されている。今年はオークス馬で桜花賞も優勝した2冠牝馬ジェンティルドンナが秋華賞で3冠を狙うべくこのローズステークスに参戦する。対抗はオークス2着、桜花賞2着のヴィルシーナ。その他クイーンC2着のイチオクノホシや、忘れな草賞を優勝したキャトルフィーユ、札幌記念4着のハナズゴール、関東オークス2着のサトノジョリーらが出走する。


[2012/09/09()]
ローズステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/09/05(水)]
オークス14着のキャトルフィーユは引き続き福永騎手でローズステークスへ。同じ阪神開催のOP特別・忘れな草賞を勝利しており注目。


三面川特別3着のラスヴェンチュラスは川田騎手でローズステークスへ。


[2012/08/31(金)]
オークス2着のヴィルシーナはローズステークスから始動する。


[2012/08/21(火)]
札幌記念4着のハナズゴールはローズステークスから秋華賞へ。


[2012/08/15(水)]
オークス10着以来のトーセンベニザクラはローズステークスへ。




[2012/07/26(木)]
クイーンS登録のサンキューアスクは疲労のため回避。オークス5着後に1000万勝ちを収めたが次走はローズSなど秋華賞トライアルを目標に調整していく。


[2012/07/20(金)]
オークス2着のヴィルシーナはローズステークスで始動する見通し。


[2012/07/11(水)]
オークス2着のヴィルシーナはローズステークスから秋華賞へ。


[2012/06/28(木)]
スパーキングレディーCに選出されているサトノジョリーは回避してローズステークスへ向け調整へ。


[2012/06/26(火)]
オークス7着のハナズゴールはローズステークスの予定も、体調次第で札幌記念に出走するプランが浮上。


[2012/06/22(金)]
牝馬2冠を制したジェンティルドンナはローズステークスから秋華賞で史上4頭目の牝馬3冠を目指す。


[2012/05/17(木)]
オークスに出走予定だったパララサルーは16日の追い切り後、挫石を発症したため回避。未勝利、菜の花賞、アネモネSを3連勝し、前走の桜花賞は9着だった。 今後は放牧に出され、クイーンSかローズSで復帰し秋華賞を目指す。


[2011/09/18(日)]
18日(日)に阪神競馬場で行われた秋華賞TR・G2・ローズステークス(芝1800m)は池添騎手騎乗の1番人気ホエールキャプチャ(牝3・父クロフネ)が道中2,3番手から直線で抜け出し、追い込む10番人気マイネイサベルをクビ差抑えて重賞2勝目。3着はクビ差で7番人気キョウワジャンヌ。桜花賞馬マルセリーナは6着、オークス馬エリンコートは10着だったホエールキャプチャは通算9戦4勝。春は桜花賞2着、オークス3着。上位3頭には秋華賞への優先出走権が与えられる。⇒ローズステークス結果(全着順&払戻)


[2011/09/17(土)]
ローズステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
枠-馬番 馬名 単勝
5-8 ホエールキャプチャ 2.9
6-9 マルセリーナ 3.2
4-6 エリンコート 6.1
7-12 ビッグスマイル 7
8-14 ドナウブルー 14.6
1-1 リヴァーレ 16.7
2-2 キョウワジャンヌ 24.3
3-3 ハッピーグラス 27.3
8-13 メデタシ 33.2
7-11 マイネイサベル 36.9
3-4 マイネジャンヌ 62.5
5-7 ナナクサ 160.5
4-5 ユースティティア 223.8



ローズステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。春に活躍したオークス馬(6)エリンコート、3着の(8)ホエールキャプチャ、4着で桜花賞馬(9)マルセリーナはおさえて上昇馬として(1)リヴァーレ、(2)キョウワジャンヌまで計5頭馬単BOX勝負。




[2011/09/16(金)]
ローズステークスは阪神芝・外回りの1800m。ゴールまでの直線は比較的長い。ローズSが阪神芝外1800mとなった07年以降の4年間、3着以内馬12頭中11頭は前走4角5番手以下。例外は07年優勝のダイワス カーレット。そして07年以降の過去4年、3着以内馬12頭中9頭は5-8枠。


[2011/09/15(木)]
ローズステークスでは過去10年、3着以内馬30頭中20頭が前走がJRA重賞。3着内率は3割を超え、前走JRA重賞以外の3着内率約1割と大きな差がある。また、前走JRA重賞でローズSで5番人気以内の馬は3着内率約5割。逆に前走JRA重賞以外の馬でローズSで3着以内に入った馬は10頭いるが、うち8頭が前走2着以内。ローズS登録のメロウメロディは回避し自己条件へ。


[2011/09/14(水)]
ローズステークスでは過去同年のGI優勝馬が過去10年で9頭が出走も優勝1頭、2着1頭。3着1頭とイマイチ。優勝07年桜花賞馬ダイワスカーレットで昨年の3冠馬アパパネですらローズSは4着。


[2011/09/13(火)]
ローズステークスでは過去10年で3歳時にJRAのOPレースで連対経験のある馬が、3着以内馬30頭中23頭もいる。またOP連対経験馬は連対率約3割、3着内率約4割。実績馬中心に検討したほうがよさそう。


[2011/09/12(月)]
秋華賞トライアル・ローズステークス春のG1で善戦した馬が敗敗れるケースが多い。07年以降は距離が1800mに短縮され、また直線が長い外回り。夏に上昇してきた馬と合わせてチェックする必要がありそうだ。


[2011/09/11(日)]
ローズステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/09/09(金)]
あずさ賞勝ちのハッピーグラスは川田騎手でローズステークスへ。


[2011/09/02(金)]
三面川特別勝ちのリヴァーレは江田照騎手でローズステークスへ。


[2011/08/31(水)]
ローズステークスで始動予定だったハブルバブルは脚部不安のため放牧。


[2011/08/26(金)]
オークス9着のハブルバブルはローズステークスで始動する予定。オークス3着のホエールキャプチャはローズステークスに出走後はそのまま栗東に滞在、その後秋華賞へ。池添騎手が騎乗する予定。なお池添騎手は先日のクイーンSでアヴェンチュラで優勝し秋華賞の騎乗が注目されている。


[2011/08/25(木)]
ニュージーランドT6着以来のドナウブルーは浜中騎手でローズステークスへ。


[2011/08/18(木)]
マルセリーナは福永騎手騎乗でローズステークスへ。オークス9着のハブルバブルもローズSへ。


[2011/08/16(火)]
鳥屋野特別を勝ったビッグスマイルはローズステークスへ。


[2011/08/10(水)]
チューリップ賞V後に骨折したレーヴディソールの復帰は未定。オークス3着のホエールキャプチャは函館で調整。ローズステークスから秋華賞へ。4着のマルセリーナは札幌に入厩予定、ローズSから秋華賞へ。オークス5着のスピードリッパーは秋華賞TR紫苑Sから秋華賞へ。6着のマイネイサベルはローズステークスから秋華賞へ。オークス9着のハブルバブルはローズステークスへ。


[2011/08/03(水)]
オークス優勝のエリンコートはローズステークスから秋華賞へ。


[2011/07/21(木)]
オークスを制したエリンコートは来月帰厩し、ローズステークスから秋華賞へ。


[2011/07/15(金)]
オークスで4着の桜花賞馬マルセリーナはローズステークスから秋華賞へ。オークス3着のホエールキャプチャもローズSから秋華賞へ。


[2011/07/01(金)]
オークス6着のマイネイサベルはローズステークスで復帰する予定。


[2011/06/09(木)]
オークス優勝のエリンコートはクイーンSをパスし、ローズステークスから秋華賞へ。


[2011/06/08(水)]
オークス9着のハブルバブルは新潟日報賞からローズステークス、秋華賞へ。


[2010/09/20(祝)]
ローズS優勝のアニメイトバイオ、2着のワイルドラズベリー、3着のエーシンリターンズ、4着のアパパネは秋華賞へ。


[2010/09/19(日)]
19日(日)に阪神競馬場で行われた秋華賞TR3歳牝馬限定G2ローズS(芝1800m)は後藤騎手騎乗の4番人気アニメイトバイオ(牝3・父ゼンノロブロイ)が道中やや後ろから最後の直線で馬群を割って伸び、6番人気ワイルドラズベリーをアタマ差抑えて重賞初制覇。3着は1.1/4馬身差で5番人気エーシンリターンズ。1番人気アパパネは直線伸びながら差され4着。アニメイトバイオは通算10戦3勝。 上位3着までに秋華賞への優先出走権が与えられる。⇒ローズS結果(全着順&払戻)


[2010/09/17(金)]
枠順が発表された。⇒出馬表。(7)アグネスワルツと(12)エーシンリターンズからそれぞれ薄く馬連総流しと行きたい。(7)アグネスワルツは先行力があり、調教内容もよくポン掛けに期待。(12)は桜花賞3着馬としては賞金的に微妙でここは死に物狂いで3着以内に絡み、出走権を確実にしたいところ。


[2010/09/16(木)]
ローズステークスで過去10年中9週以上のレース間隔をあけた馬がなんと6勝もしているがその前走はオークスだったケースが多い。ただ前走オークス組でオークス優勝馬は4頭いるがともに4着以下。アパパネには不吉なデータ。ローズステークスに登録のあったアドマイヤオンリーは回避して鋸山特別へ。


[2010/09/15(水)]
ローズステークスで過去10年、連対馬20頭中19頭が前走から中4週以上。例外は02年優勝のファインモーションのみ。昇り馬にも注目したいが、前走からのローテーションにも注目。ローズS登録のスマートシルエットは同レースを回避し、秋華賞へ直行。鞍上は松岡騎手の予定。同じく登録のあったクリスティロマンス、コンカランは次週の有月特別へ。


[2010/09/14(火)]
ローズステークスでは過去10年、単勝4倍未満の馬が5勝、2着4回で連対率は5割強、3着内率75%で好成績と上位人気馬の活躍がありながらも伏兵も侮れない。単勝10.0-30倍の馬が4勝で2着5回。連対率は約25%で、3着内率は約35%で好走率では上位人気馬に劣るが連対した数ではいい勝負。


[2010/09/12(日)]
登録馬が発表された。⇒登録馬


[2010/09/10(金)]
ローズステークスに出走予定の2冠牝馬アパパネが9日栗東に入厩。出走後も栗東で調整して本番の秋華賞で牝馬3冠を狙う予定。


[2010/09/08(水)]
牝馬2冠アパパネはローズステークスへ向け、美浦で最終調整。9日に栗東へ入り3冠を狙う。


[2010/08/27(金)]
2冠馬のアパパネはローズステークスへ向け、同厩舎のサイレントソニック(牝2)と坂路で併せ。なんと49秒台の1番時計。ローズS1週前に追い切り、その後、栗東に移動する予定。


[2010/08/26(木)]
白百合S1着以来戦列を離れているワイルドラズベリーは安藤勝騎手との新コンビで、オークス5着のオウケンサクラは内田騎手との新コンビでローズステークスへ。その後は秋華賞へ。


[2010/08/25(水)]
三宮特別を勝ったレディアルバローザはローズステークスへ。


[2010/08/19(木)]
クイーンS4着のショウリュウムーンはローズステークスへ。


[2010/08/04(水)]
桜花賞オークスの2冠を制したアパパネは秋華賞で牝馬3冠を狙う。秋の復帰戦のローズステークスへ向け初時計。夏バテの影響もなく順調。オークス3着のアグネスワルツはローズSで始動。4着のアニメイトバイオは今週中に放牧先から帰厩、同じくローズSで始動する。未勝利、500万下を連勝中のウインクリアビューもローズステークスへ。


[2010/07/22(木)]
オークス馬アパパネはローズステークスで始動する予定。


[2010/07/14(水)]
桜花賞オークスの2冠を制したアパパネは厩舎で調整中。秋はローズステークスから、秋華賞で牝馬3冠を狙う。


[2010/07/02(金)]
オークス3着のアグネスワルツはローズステークスから秋華賞でG1獲りを狙う。


[2010/06/23(水)]
シンメイフジはレパードSから秋華賞へ。2冠を制したアパパネは放牧に出ず厩舎で調整。ローズステークスで始動。


[2010/06/17(木)]
エーデルワイスSを勝ったソウルフルヴォイスは放牧。秋は紫苑SかローズSから秋華賞へ。


[2010/06/02(水)]
白百合S勝ちのワイルドラズベリーは放牧を挟んでローズステークスへ。500万勝ちのクリスティロマンスもローズSへ。


[2010/05/29(土)]
白百合Sを制したワイルドラズベリーは通算6戦3勝でオープン2勝目。桜花賞で10着に敗れオークスでは抽選漏れだった。この後は放牧に出され、ローズステークスから秋華賞を目指す。


[2010/05/27(木)]
オークス1着同着のアパパネは放牧に出されず、秋はローズSから秋華賞で牝馬3冠を狙う。同じくオークス1着同着のサンテミリオンはミホ分場へ。社台ファームで夏を過ごし、秋は一叩きして秋華賞へ。オウケンサクラはローズSで始動し秋華賞へ。


[2010/05/26(水)]
オークス11着のシンメイフジは一度使ってローズステークスから秋華賞へ。


[2010/05/25(火)]
オークス3着のアグネスワルツは社台ファームへ放牧。ローズSで始動予定。5着オウケンサクラ、8着モーニングフェイス、11着シンメイフジ、13着プリンセスメモリーも放牧へ。




Copyright (C) 無料競馬予想ウマトモ. All Rights Reserved.