関屋記念予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

関屋記念 2013

【G3】新潟競馬場・芝1600m


【愛知杯】繊細な牝馬達による、大波乱必至のハンデ重賞!!今年も一見すると中心馬不在の混戦ムードだが・・・!!『どうしても負けられない』ワケあり陣営から飛び込んできた、驚愕の厩舎事情!!この一頭だけは見逃し厳禁!!

 関屋記念ニュース・予想

[2013/08/11()]
11日(日)に新潟競馬場で行われたG3関屋記念(芝1600m)は4番人気北村宏騎手騎乗のレッドスパーダ(牡7・父タイキシャトル)が道中好位追走から最後の直線で早めに抜け出して1番人気ジャスタウェイの猛追を抑え1馬身1/4差で優勝。3着はハナ差で3番人気レオアクティブ。連覇を狙った2番人気ドナウブルーは4着。優勝したレッドスパーダは前走パラダイスSに続き連勝、重賞は10年東京新聞杯以来となる2勝目で通算20戦6勝とした。なお先行したナンシーシャイン(牝3・父ブラックタキシード)は最後の直線で左第1指関節開放性脱臼を発症し予後不良となった。通算10戦2勝。フィリーズレビューでも2着に好走していた。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/08/10()]
関屋記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表


[2013/08/08(木)]
関屋記念登録のゴールデングローブは跛行のため回避。


[2013/08/04()]
関屋記念の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/08/02(金)]
中京記念9着のムクドク、10着のランリョウオーは関屋記念へ。 BSN賞13着のサンディエゴシチーは朱鷺Sへ。




[2013/07/26(金)]
中京記念優勝のフラガラッハ、4着のドナウブルー、15着のシャイニーホークは関屋記念へ。7着のザラストロ、10着のランリョウオーも関屋記念へ。ヴィクトリアマイル11着のイチオクノホシは新潟日報賞へ。


[2013/07/18(木)]
バーデンバーデンC3着のレオアクティブは関屋記念へ。


[2013/07/03(水)]
ラジオNIKKEI賞6着のダービーフィズは信濃川特別へ。9着のナンシーシャインは関屋記念へ。


[2013/06/29()]
パラダイスSを優勝のレッドスパーダは関屋記念へ。


[2013/06/19(水)]
米子S10着のカネトシディオスは関屋記念か朱鷺ステークスへ。


[2013/06/13(木)]
エプソムC3着のサンレイレーザーは中京記念か関屋記念へ。


[2013/06/12(水)]
エプソムC2着のジャスタウェイは引き続き福永騎手で関屋記念へ。


[2013/05/15(水)]
ヴィクトリアマイル7着のゴールデングローブは関屋記念か新潟記念へ。


[2012/08/12(日)]
12日(日)に新潟競馬場で行われたG3・関屋記念(芝1600m)は1番人気内田騎手騎乗のドナウブルー(牝4・父ディープインパクト)が道中先団に取り付いて最後の直線で5番人気エーシンリターンズとの接戦をクビ差制し、1分31秒5のレコードタイムで重賞二勝目を飾った。3着は2馬身差で8番人気スピリタス。ドナウブルーは通算13戦5勝。全妹は桜花賞オークス2冠牝馬ジェンティルドンナ。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/08/11(土)]
関屋記念の前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 7-14 ドナウブルー 2.9
2 8-17 エアラフォン 5.6
3 4-8 マイネイサベル 9.6
4 5-9 スピリタス 9.6
5 6-11 シルクアーネスト 11.5
6 2-3 エーシンリターンズ 14.3
7 4-7 ゴールスキー 14.4
8 3-5 スマイルジャック 14.8
9 1-2 アスカトップレディ 22.2
10 6-12 レインボーペガサス 27.7
11 7-13 メイショウカンパク 33.4
12 5-10 レッツゴーキリシマ 39.6
13 8-16 オセアニアボス 41.6
14 7-15 ネオサクセス 44.9
15 8-18 ドリームカトラス 46.4
16 3-6 チャームポット 106.5
17 1-1 キョウエイストーム 110.8
18 2-4 ラインブラッド 126.9





関屋記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【関屋記念競馬予想】本命は中京記念5着で末脚確実の(7)ゴールスキー。そしては昨年関屋記念2着で休養明け3走目で順調に仕上がっているはずの(17)エアラフォン、中一週だが同じ新潟競馬場で行われた芝1800mNST賞組から(9)スピリタスと(11)シルクアーネスト。以上4頭の馬単BOXで勝負。(14)ドナウブルーが人気しそうだがここ5年の関屋記念では3着内馬15頭中、牝馬は昨年3着のサトノフローラ1頭のみと厳しいデータ。直線の長い新潟競馬場で力のいる馬場となれば、牝馬が結果を出すのは厳しいと判断。


[2012/08/10(金)]
【関屋記念競馬予想傾向と対策(6)】関屋記念は過去5年、連対馬10頭すべてが牡馬。そして年齢は4歳が3頭、5歳が5頭、6歳が2頭。


【関屋記念競馬予想傾向と対策(5)】関屋記念は過去10年、連対馬20頭中16頭が前走1600-2000m。中でも1800-2000mの距離短縮組は6勝2着4回。ちなみに前走から距離延長組の馬は03年優勝のオースミコスモ以来勝ち馬がいない。


[2012/08/09(木)]
【関屋記念競馬予想傾向と対策(4)】関屋記念では過去10年、4角先頭だった馬が3着内率3割で5番手以内が過去10年の連対馬20頭中半分の10頭を占めている一方、11番手以下の馬が7頭も連対。馬場や枠順にも影響しそうなこのデータをどのように分析するか。内枠先行、外枠追込には注意したい。


[2012/08/08(水)]
関屋記念出走予定だったトライアンフマーチは追い切り後に歩様が乱れ出走を回避。またミッキードリームも体調が整わず回避することとなった。


【関屋記念競馬予想傾向と対策(3)】関屋記念では過去10年、1番人気馬の10頭中8頭が3着以内。勝率4割で連対率6割、3着内率では8割。ただしここ2年は1番人気が5着以下。また過去10年の連対馬20頭中10頭が2番人気以内。また6番人気以下で連対馬が6頭出ており侮れない。


[2012/08/07(火)]
【関屋記念競馬予想傾向と対策(2)】今年の関屋記念はここ3年の優勝馬が激突。スマイルジャック(09)、レッツゴーキリシマ(10)、レインボーペガサス(11)。過去に関屋記念ではエイシンガイモン(96,97)、ダイワテキサス(98,00)、マグナーテン(01,02)が2勝。


【関屋記念競馬予想傾向と対策(1)】今年から新設されたサマーマイルシリーズの第二弾関屋記念は今年で47回目を迎える。関屋記念は過去10年、05年の3着同着を含め3着内馬31頭中14頭が前走6着以下で前走掲示板に載っていなくても晩回は十分にあり得る。


[2012/08/06(月)]
【関屋記念競馬予想傾向と対策(1)】今年から新設されたサマーマイルシリーズの第二弾関屋記念は今年で47回目を迎える。関屋記念は過去10年、05年の3着同着を含め3着内馬31頭中14頭が前走6着以下で前走掲示板に載っていなくても晩回は十分にあり得る。


[2012/08/05(日)]
関屋記念の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬




[2012/08/03(金)]
中京記念14着のエーシンリターンズは関屋記念へ。


[2012/08/01(水)]
NST賞5着のアスカトップレディは関屋記念へ。


[2012/07/26(木)]
中京記念5着のゴールスキー、6着のエアラフォン、8着のドリームカトラス、13着のチャームポットは関屋記念へ。


[2012/07/25(水)]
中京記念3着のトライアンフマーチは引き続き池添騎手で関屋記念へ。安田記念10着のドナウブルーは内田騎手で関屋記念へ。中京記念4着のミッキードリーム、14着のエーシンリターンズも関屋記念へ。


[2012/07/23(月)]
中京記念優勝のフラガラッハは関屋記念で連3勝を狙いサマーマイルシリーズ初代チャンピオンを狙う。


[2012/07/13(金)]
安田記念10着のドナウブルーは内田騎手で関屋記念へ。


[2012/07/12(木)]
京王杯SC2着のレオプライムは関屋記念へ。また昨年のマイルCS12着以来のレインボーペガサスも関屋記念で復帰する予定。


[2012/07/05(木)]
安田記念10着のドナウブルーは関屋記念へ。昨年のマイルCS12着以来のレインボーペガサスは関屋記念で復帰。


[2012/06/28(木)]
米子S2着のサワノパンサーは関屋記念か朱鷺Sへ。


[2012/06/27(水)]
宝塚記念15着のスマイルジャックは関屋記念へ。


[2012/06/14(木)]
ヴィクトリアマイル6着のマイネイサベルは関屋記念へ。


[2012/06/13(水)]
NHKマイルC8着のレオアクティブは関屋記念か朱鷺Sへ。


[2012/06/07(木)]
安田記念8着のスマイルジャックは関屋記念へ。


[2012/05/31(木)]
ダービー12着のモンストールは関屋記念を視野に。


[2012/05/09(水)]
NHKマイルC8着のレオアクティブは関屋記念を視野に。


[2011/08/07(日)]
7日(日)に新潟競馬場で行われたG3・関屋記念(芝1600m)は安藤勝騎手騎乗の4番人気レインボーペガサス(牡6・父アグネスタキオン)が先団追走から直線抜け出して2番人気エアラフォンに3/4馬身差をつけ重賞二勝目。3着は半馬身差で3番人気サトノフローラ。レインボーペガサスは通算20戦5勝。⇒関屋記念結果(全着順&払戻)


関屋記念の前日最終オッズは以下の通り。
8-12 エアラフォン 2.4
5-5 セイクリッドバレー 3.1
7-9 レインボーペガサス 8.4
5-6 サトノフローラ 10.1
7-10 スペシャルハート 14.9
6-7 スズジュピター 16.2
2-2 アブソリュート 24.8
4-4 ガンダーラ 28.2
1-1 エイシンサクセス 34.3
8-11 マイネルクラリティ 35
6-8 リザーブカード 50.8
3-3 マイネルファルケ 55.6



[2011/08/06(土)]
関屋記念枠順。新潟巧者で昨年2着の(5)セイクリッドバレーから馬連総流し


[2011/08/05(金)]
関屋記念の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。鼻出血で関屋記念を回避したヒカルアマランサス(牝5)は競走馬登録を抹消、ノーザンファームで繁殖入り。通算16戦4勝で昨年の京都牝馬Sを優勝や昨年のヴィクトリアマイルで2着だった。通算16戦4勝。


関屋記念のまとめ。過去10年の関屋記念優勝馬の10頭中7頭が重賞Vあり。残る3頭中2頭も連対も重賞2着。2着馬も7頭に重賞3着以内。また関屋記念が行われる新潟競馬場は直線が659mと長く連対馬20頭中17頭はマイルを超える距離で勝ち鞍あり。4歳が[3・2・5・11]で連対率が良く、5歳も率では劣るが[3・6・1・37]と9連対。


関屋記念を見送ったマッハヴェロシティは福島記念で復帰する予定。


[2011/08/04(木)]
関屋記念では過去5年の連対馬10頭中9頭が前走JRAの重賞。そしてこそ前走JRAの重賞だった馬の好走率は高い。関屋記念に出走予定だったヒカルアマランサスは鼻出血発症で回避。


[2011/08/03(水)]
関屋記念では過去10年牝馬が3着以内に好走したのは03年優勝のオースミコスモの一頭のみで牡馬・せん馬が好走する傾向。ちなみに単勝5番人気以内の牝馬は過去10年で8頭中すべて5着以下。関屋記念では牝馬は夏といえど分が悪い。


[2011/08/02(火)]
関屋記念は過去10年、3着以内馬31頭(05年は3着同着)のうち、23頭は5-8枠。好走率でも1-4枠上回っている。特に7枠、8枠で3勝ずつ、3着以内を6頭ずつ出している。


[2011/08/01(月)]
関屋記念はこの夏に古馬が出走できる唯一のマイル重賞。この関屋記念では過去01年3着エイシンプレストンがマイルCS2着、香港マイル優勝。05年2着のダイワメジャーはマイルCSで2着のほか、06、07年に関屋記念を連覇。


[2011/07/31(日)]
関屋記念の登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/07/29(金)]
安土城S勝ちのタマモナイスプレイは関屋記念をパスして朱鷺Sへ。


[2011/07/28(木)]
七夕賞9着のマッハヴェロシティは関屋記念を回避して休養。中山牝馬S9着のヒカルアマランサスは岩田騎手で関屋記念へ。安土城S5着のマイネルクラリティも関屋記念へ。


[2011/07/27(水)]
NST賞登録のあるレインボーペガサスは関屋記念へ。


[2011/07/26(火)]
安土城S価値のタマモナイスプレイは関屋記念に登録。


[2011/07/22(金)]
中山牝馬S9着のヒカルアマランサスは関屋記念へ。


[2011/07/19(火)]
七夕賞9着のマッハヴェロシティは関屋記念へ。五稜郭S勝ちのホッカイカンティも関屋記念へ。


[2011/07/15(金)]
米子S8着のガンダーラは関屋記念へ。七夕賞3着のアニメイトバイオは関屋記念かクイーンステークスへ。


[2011/07/14(木)]
中山牝馬S9着のヒカルアマランサスは岩田騎手で関屋記念へ。七夕賞3着のアニメイトバイオは蛯名騎手との新コンビで関屋記念かクイーンステークスへ。 9着のマッハヴェロシティは関屋記念へ。


[2011/07/08(金)]
米子S8着のガンダーラは関屋記念へ。


[2011/07/07(木)]
米子S9着のリザーブカードは関屋記念へ。


[2011/07/06(水)]
プロキオンS登録のホッカイカンティは回避して安土城Sか関屋記念へ。


[2011/06/29(水)]
マイラーズC17着のアブソリュートは関屋記念へ。


[2011/06/22(水)]
エプソムC3着のセイクリッドバレーは関屋記念へ。13着のスズジュピターも関屋記念へ。 五稜郭S勝ちのホッカイカンティは安土城Sか関屋記念へ。


[2011/06/19(日)]
ストークS勝ちのエアラフォンは関屋記念へ。


[2011/06/15(水)]
のぞみ賞勝ちのスペシャルハートは関屋記念か朱鷺Sへ。


[2011/06/09(木)]
安田記念7着のリディルは米子Sか関屋記念へ。


[2011/06/08(水)]
京都金杯8着以来のリザーブカードはバーデンバーデンカップか関屋記念で復帰する予定。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.