チューリップ賞予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

チューリップ賞 2013

【G3】阪神競馬場・芝1600m


今年はより一層大混戦で高配当が見込める☆安田記念☆スプリント王に3歳馬、G1未勝利馬に外国馬と難解な国際競走!!大混戦からスピードよりもスタミナが要求される東京競馬場を突きぬけるのはこの馬だ!

 チューリップ賞ニュース・予想

[2013/03/02()]
2日(土)に阪神競馬場で行われた桜花賞TRで3歳牝馬限定G3・チューリップ賞(芝1600mが行われ、3番人気武豊騎手騎乗のクロフネサプライズ(牝3・父クロフネ)がハナを奪うと最後の直線で後続を引き放して7番人気ウインプリメーラに3馬身半差をつけ重賞初制覇。3着は3/4馬身差で5番人気アユサン。1番人気レッドオーヴァルは7着、2番人気ローブティサージュは9着だった。クロフネサプライズは通算6戦3勝。前走は阪神JFで15番人気で2着だった。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/03/01(金)]
チューリップ賞の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【チューリップ賞2013競馬予想】(4)ウリウリの末脚に注目。前走エルフィンSでは他馬とは比べものにならない豪脚で追い込むも5着。引き続き浜中ジョッキーが騎乗して変わり身に期待。(4)から馬連全流しで。


[2013/02/28(木)]
【チューリップ賞2013競馬予想(4)】チューリップ賞では過去6年、京都で1馬身差以上の着差をつけて勝利した馬が毎年連対。該当馬は過去6年で8頭。今年はヴィルジニア、ウィンプリメーラ、ウリウリ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルが参戦。そして過去5年では1番人気が4連対と多く、一方2-5馬人気がそれぞれ1連対のみと信頼が薄い。


[2013/02/27(水)]
チューリップ賞登録のラトーナは回避してフィリーズレビューへ向かう。


【チューリップ賞2013競馬予想(3)】チューリップ賞では過去10年、阪神JFから直行する上位人気馬が多く好成績。該当馬は14頭中8連対で3着3回と3着内率が8割を超える好成績。その他OP特別からの参戦馬は6連対と優秀。一方その他の重賞から参戦する馬はわずか1連対。ちなみに阪神JFから参戦組で4着以下の3頭ははすべて阪神JFで6番人気以下。阪神JFで人気のあった馬は要注意だ。今年は阪神JF組から優勝したローブディサージュ(5番人気)、2着のクロフネサプライズ(15番人気)、6着のプリンセズジャック(6番人気)、7着アユサン(4番人気)が出走する。




[2013/02/26(火)]
【チューリップ賞2013競馬予想(2)】チューリップ賞では過去10年、馬番別成績では1-2、15-16番が未勝利。5-14番で18連対。そこそこ中ほどの枠が有利な結果となっている。


[2013/02/25(月)]
【チューリップ賞2013競馬予想(1)】桜花賞TRのチューリップ賞は今年で20回目。牝馬クラシック桜花賞本番まであと1カ月強に行われる。過去10年はチューリップ賞の着順に関わらずジェンティルドンナ、アパパネ、ブエナビスタ、ダイワスカーレット、スティルインラブの5頭が桜花賞優勝。ただしこのチューリップ賞と桜花賞を連勝したのは、この5頭中ブエナビスタただ一頭。上位人気馬は堅実で単勝4倍未満の馬が3着内率で8割強と驚異的な成績。連対馬20頭中16頭が単勝15倍未満だが、残り4頭が全て単勝30倍以上。


[2013/02/24()]
チューリップ賞の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/02/22(金)]
レッドフォーチュンは四位騎手でチューリップ賞へ。


[2013/02/21(木)]
エルフィンS3着のグッドレインボーはビュイック騎手でチューリップ賞へ。


[2013/02/13(水)]
新馬勝ちのヴィルジニアはチューリップ賞へ。


[2013/02/08(金)]
未勝利勝ちのレッドフォーチュンはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2013/02/07(木)]
エルフィンS2着のウインプリメーラはチューリップ賞かアルメリア賞へ。3着のグッドレインボーはビュイック騎手でチューリップ賞へ。


[2013/02/01(金)]
紅梅S優勝のレッドオーヴァルはC・デムーロ騎手でチューリップ賞へ。桜花賞では兄のM・デムーロ騎手が手綱をとる予定。


[2013/01/31(木)]
阪神JF7着のアユサンはクイーンC見送りチューリップ賞へ。




[2013/01/25(金)]
紅梅S優勝のレッドオーヴァルはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


阪神JF優勝のローブティサージュはチューリップ賞へ。りんどう賞で競走中止して以来のスイートメドゥーサは武豊騎手でエルフィンステークスへ。


[2013/01/10(木)]
阪神JF2着のクロフネサプライズは武豊騎手でチューリップ賞へ向かう。


[2012/12/19(水)]
阪神JF2着のクロフネサプライズはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2012/12/13(木)]
阪神JF6着のプリンセスジャックは放牧へ。チューリップ賞など桜花賞トライアルを視野に。阪神JF8着のサンブルエミューズはチューリップ賞へ。


[2012/03/03(土)]
3日(土)に阪神競馬場で行われた桜花賞トライアル、G3・チューリップ賞(芝1600m)は4番人気C.デムーロ騎手騎乗のハナズゴール(牝3・父オレハマッテルゼ)が、道中やや後方から最後の直線で外から追込み、3番人気エピセアロームに2馬身半差をつけ重賞初制覇。3着はハナ差で1番人気ジョワドヴィーヴル。2番人気ジェンティルドンナは4着。⇒結果(全着順&払戻)。ハナズゴールは通算5戦3勝。上位3頭には桜花賞への優先出走権が与えられる。


[2012/03/02(金)]
チューリップ賞の枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【チューリップ賞競馬予想】(1)ジェンティルドンナ、(5)ジョワドビーヴルの馬単ウラオモテ。距離適性やローテーション、実績からこの2頭が抜けている。ジョワドヴィーヴルの休養明けを割り引いて馬単ウラオモテにした。


[2012/03/01(木)]
【チューリップ賞競馬予想傾向と対策(4)】チューリップ賞では過去5年、前走1600mの馬が3着内馬15頭中12頭を占める。また芝1600mで勝ち鞍のある馬は過去5年の3着内馬15頭中10頭を占め、優勝馬は5頭ともに優勝経験あり。


チューリップ賞に登録のあるプレノタートは回避し、安藤勝騎手でフィリーズレビューへ。


[2012/02/29(水)]
【チューリップ賞競馬予想傾向と対策(3)】チューリップ賞では過去10年、連対馬20頭中12頭が阪神JFに出走しかつ10着以内。




チューリップ賞登録のラシンティランテはフィリーズレビューへ。


[2012/02/28(火)]
【チューリップ賞競馬予想傾向と対策(2)】チューリップ賞では過去10年、3着以内馬30頭中20頭がJRAで2勝以上の成績。オープンクラスの馬に注目。


[2012/02/27(月)]
【チューリップ賞競馬予想傾向と対策(1)】チューリップ賞は桜花賞と全く同じ阪神芝1600mであるため本番に直結しやすく、数多の名牝を輩出。G3に格上げされて以降、桜花賞オークスの優勝馬は延べ37頭中、チューリップ賞に出走した馬は17頭いて、うち12頭はチューリップ賞で2着以内に好走。


[2012/02/26()]
チューリップ賞の登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/02/23(木)]
クイーンC4着のプレノタートはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2012/02/16(木)]
ファンタジーS11着のヒーラはチューリップ賞で復帰。未勝利勝ちのスピークソフトリーはチューリップ賞へ。


[2012/01/31(火)]
シンザン記念優勝のジェンティルドンナは今週帰厩しチューリップ賞へ向け調整。


[2012/01/25(水)]
阪神JF優勝のジョワドヴィーヴルはチューリップ賞から桜花賞へ。日本ダービーへの登録も行われる見込み。


[2012/01/19(木)]
シンザン記念優勝のジェンティルドンナは岩田騎手との新コンビでチューリップ賞へ。


[2012/01/18(水)]
紅梅S2着のマイネボヌールはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2012/01/13(金)]
阪神JF2着のアイムユアーズはチューリップ賞かフィリーズレビューから桜花賞へ。


[2012/01/12(木)]
シンザン記念勝ったジェンティルドンナはチューリップ賞へ。阪神JF優勝のジョワドヴィーヴルは今週末に帰厩予定。チューリップ賞から桜花賞へ。


[2012/01/11(水)]
シンザン記念優勝のジェンティルドンナは一旦放牧へ出て。チューリップ賞かフィリーズレビューから桜花賞へ。


[2011/12/16(金)]
阪神JF8着のエピセアロームはチューリップ賞へ。


[2011/12/15(木)]
阪神JF優勝のジョワドヴィーヴルはチューリップ賞から桜花賞へ向かうローテーションが有力。阪神JF11着のファインチョイスは放牧へ。チューリップ賞かフィリーズレビューで始動する予定。


[2011/03/05(土)]
5日(土)に阪神競馬場で行われた桜花賞トライアル・G3・チューリップ賞(芝1600m)は福永騎手騎乗の1番人気レーヴディソール(牝3・父アグネスタキオン)が道中やや後方から直線外に持ち出して伸び、2番人気ライステラスに4馬身差をつけ快勝、デビュー以来の4連勝とした。3着はクビ差で6番人気メデタシ。レーヴディソールは姉にレーヴダムール(阪神JF2着)、兄にアプレザンレーヴ(青葉賞)、レーヴドリアン(きさらぎ賞2着)がいる良血。⇒チューリップ賞結果(全着順&払戻)


[2011/03/04(金)]
チューリップ賞の枠順が発表された。⇒出馬表阪神JF優勝の(8)レーヴディソールと3着(10)ライステラスの一騎打ちの様相。両頭ともに休養明けながら調教も問題なしと判断。馬単でウラオモテ2点で勝負。


[2011/03/03(木)]
>チューリップ賞で過去10年、連対馬20頭中19頭が前走4番人気以内。前走上位人気馬は要チェック。チューリップ賞に登録していたハッピーグラスは回避してフラワーカップへ。


[2011/03/02(水)]
新馬戦圧勝のハブルバブルは登録したチューリップ賞は回避してフィリーズレビューへ。


[2011/03/01(火)]
チューリップ賞では過去、阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神3歳牝馬Sを含む)後に直行した馬が、連対率5割、3着内率64.3%と好成績。また前走オープン特別だった馬も好成績。新馬戦圧勝のハブルバブルはチューリップ賞に登録も連闘のため出否は控える方向。


[2011/02/28(月)]
桜花賞トライアルのチューリップ賞はまだ歴史が浅く18回目だが桜花賞と同じコース・距離で行われるため、有力馬が名を連ねる。ただ、牝馬三冠を制したアパパネ、スティルインラブが、いずれも単勝1番人気で2着に敗れたりしているこのチューリップ賞。単勝1倍台の1番人気馬は6戦4勝だが2.0倍以上だった1番人気馬は4頭いるが2着が最高。


[2011/02/27(日)]
チューリップ賞の登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/02/19(土)]
エルフィンS4着のケイティーズジェムは藤田騎手でチューリップ賞へ。クイーンC4着のフレンチカクタスはチューリップ賞かフィリーズレビューへ。


[2011/02/18(金)]
阪神JF3着のライステラスは岩田騎手でチューリップ賞へ。


[2011/02/16(水)]
クイーンC14着のラテアートはチューリップ賞、アネモネS、フィリーズレビューのいずれかへコマを進める。


[2011/02/10(木)]
エルフィンS5着のメデタシはチューリップ賞へ。


[2011/02/02(水)]
阪神JF優勝のレーヴディソールは間もなく帰厩し、チューリップ賞から桜花賞へ。


[2011/01/26(水)]
紅梅S勝ちのモアグレイスはチューリップ賞へ。


[2011/01/21(金)]
紅梅Sを勝ったモアグレイスはチューリップ賞へ。エルフィンSを挟む可能性も。


[2011/01/07(金)]
最優秀2歳牝馬に輝いたレーヴディソールはチューリップ賞から桜花賞へ。


[2010/12/18(土)]
阪神JF12着のマルモセーラは放牧へ。チューリップ賞で始動予定。


[2010/12/16(木)]
阪神JF3着のライステラスはチューリップ賞へ。


[2010/12/14(火)]
阪神JF優勝のレーヴディソールはチューリップ賞から桜花賞へ。2番人気で9着のダンスファンタジアは放牧。桜花賞での母仔制覇を狙う。


[2010/11/09(火)]
桜花賞トライアル、チューリップ賞は3/5(土)に阪神競馬場芝1600mで行われる。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.