ユニコーンステークス予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

ユニコーンステークス 2013

【G3】東京競馬場・ダ1600m


【小倉2歳ステークス】西からも強力内部情報!!『ここまでの準備も万全。かなりの稼ぎを期待してくれていい』と某関係者がオフレコを条件に衝撃の儲け話を大暴露!!極一部の関係者だけが知る驚愕の内容とは!! 夏競馬で予告通りの的中ラッシュ!!マスコミの注目が薄い、夏のローカル開催は情報競馬の独壇場!!今週も先週以上の儲け話の数々を独占スクープ!!その中でも最大級の熱い勝負話とは・・・!!

 ユニコーンステークスニュース・予想

[2013/06/16()]
16日(日)に東京競馬場で行われたG3・ユニコーンステークス(ダ1600m)は3番人気戸崎騎手騎乗のベストウォーリア(牡3・Majestic Warrior)が道中内を突いて、外から追い込んだ1番人気サウンドリアーナの猛追を抑えて 1.1/4馬身差で重賞初制覇。3着は2馬身差で8番人気サウンドトゥルーと11番人気ケイアイレオーネが同着。ベストウォーリアは通算6戦3勝。前走は地方交流G2・兵庫CSで2着だった。⇒結果(全着順&払戻)


[2013/06/15()]
ユニコーンステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 7-12 サウンドリアーナ 1.7
2 4-7 チャーリーブレイヴ 3.6
3 4-6 ベストウォーリア 11.3
4 8-15 ベリートゥベリー 16.1
5 2-3 サマリーズ 17
6 6-10 ノウレッジ 23.6
7 1-1 エーシンレンジャー 24.9
8 3-4 サウンドトゥルー 40
9 7-13 ミヤジマッキー 70.9
10 5-9 クロムレック 72.1
11 3-5 タッチザターゲット 81.8
12 8-14 ケイアイレオーネ 99.3
13 2-2 ショウナンダイラ 159.9
14 5-8 ヴァンフレーシュ 163.5
15 6-11 コンプリートゲーム 169.5



[2013/06/14(金)]
ユニコーンステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【ユニコーンステークス2013競馬予想】軸は先日圧勝した(12)サウンドリアーナ。対抗はチャーリーブレイヴなどといきたいが休養明けで割引。ここは(12)を軸に同距離で実績のある(4)サウンドトゥルー、(5)タッチザターゲット、(6)ベストウォーリア、(15)ベリートゥベリーに(7)チャーリーブレイヴを加え、マルチ3連複で10点勝負。


[2013/06/12(水)]
ユニコーンS登録のクラージュドールは挫石のため回避。


[2013/06/11(火)]
【ユニコーンステークス2013競馬予想(2)】ユニコーンステークス注目はサウンドリアーナ。ダート初戦の端午ステークスを圧勝。1400mの実績しかないが1番人気に推されそう。対抗はチャーリーブレイヴで前走から4カ月と間隔があいたがダートは全て東京で3戦無敗。次いでサマリーズ。前2走は芝の重賞で大敗しているが度外視すれば、ダートは交流G1・全日本2歳優駿優勝を含む3戦3勝。そのユニコーンS、過去10年、優勝馬10頭中9頭がキャリアに関しては6戦以上、連対馬20頭中16頭もこれに該当。残る4頭中2頭は東京ダート1600mで勝ち鞍ありで残り2頭はダート連対率100%。また連対馬20頭18が中4週以内でほか2頭はともにダート無敗で3カ月未満のローテ。3カ月以上間隔があいた馬は連対ゼロとチャーリーブレイヴには厳しい。そして連対馬20頭中12頭がOPで前走優勝。残る8頭は前走ダートの500万下で優勝かOPで2着、もしくは芝重賞に出走していた。また連対馬20頭すべて重賞かOP特別に出走経験があって内17頭がそのレースで連対。残る3頭中2頭はダート無敗、例外の1頭もダート4着以下なし。500万下条件を勝利しただけでは厳しい。そして連対馬20頭中13頭が東京ダート未経験で初出走は問題ナシ。出走経験7頭中6頭は勝ち鞍がある。




[2013/06/10(月)]
【ユニコーンステークス2013競馬予想】ユニコーンステークスは今年で18回目。3歳馬にとってJRAでは初めてのダート重賞となる。過去の優勝馬17頭中5頭がG1優勝(シンコウウインディ、タイキシャトル、ウイングアロー、アグネスデジタル)を達成し、ゴールドティアラとユートピアは地方交流G1優勝。過去10年では3着以内馬30頭中24頭が前走2着以内で前走3着以下は3着内率7.1%と大苦戦。基本は前走連対馬から抽出したほうがよさそうだ。なお前走3着以下で3着内に食い込んだ6頭中4頭はNHKマイルCだった。NHKマイルCなら度外視も考えられる。そして前走まで中央で3勝以上の馬が3着内率で約6割と驚異の好成績。登録している中央3勝馬はダートに転向し端午Sを快勝したサウンドリアーナとダート3戦3勝のチャーリーブレイヴ。しかしチャーリーブレイヴは3勝ともにダート1600m以下。サウンドリアーナも前走端午Sは1400mだった点は気がかり。そして過去10年の3着以内馬30頭中21頭が前走1700m以上のレースに出走。前走1600m以下だった馬は3着内率が12%と低い。前走から距離短縮組を中心に検討したほうがいいだろう。また過去10年の3着以内馬30頭中22頭は前走と同じ騎手が騎乗。乗替の馬は3着内率が1割に満たない。また過去5年の優勝馬5頭はすべて前走1着で前走と同じ騎手が騎乗。同じコンビで前走優勝の馬には要警戒。そして過去5年、連対馬10頭すべて3番人気以内で1番人気は毎年連対。連対馬の枠の傾向では4-6枠がそれぞれ2回連対で真中の枠が安定。


[2013/06/09()]
ユニコーンステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/05/03()]
2日(水)に園田競馬場で行われた3歳限定交流G2・兵庫CS(ダ1870m)は1番人気福永騎手騎乗のコパノリッキー(牡3・父ゴールドアリュール)が先行策から逃げ切りを図り、3番人気ベストウォーリアに6馬身差をつけ圧勝、重賞初制覇。3着9馬身差で2番人気ソロル。コパノリッキーは通算6戦4勝とした。


[2013/05/02(木)]
端午S優勝のサウンドリアーナは引き続き武豊騎手でユニコーンステークスへ。2着のエーシンレンジャーもユニコーンSへ。4着のレアヴェントゥーレは昇竜ステークスへ。


[2013/05/01(水)]
500万下勝ちのサウンドトゥルーはユニコーンステークスへ。滝桜賞優勝のモンシュシュは関東オークスへ。


[2013/04/30(火)]
UAEダービー10着のケイアイレオーネはユニコーンステークスへ。


[2013/04/28()]
28日(日)に京都競馬場で行われた3歳OP特別・端午ステークス(ダ1400m)は4番人気武豊騎手騎乗のサウンドリアーナ(牝3・父ケイホーム)が道中やや後方から最後の直線で外から一気に伸びて1番人気エーシンレンジャーに4馬身差をつけ圧勝した。3着はアタマ差で6番人気クロムレック。サウンドリアーナは通算8戦3勝。前走桜花賞9着から初ダート、昨年11月のファンタジーS以来の勝利。


[2013/04/25(木)]
500万下勝ちのシグナルプロシードはユニコーンステークスへ。同じく500万下勝ちのタイセイバスターは昇竜ステークスへ。


[2013/04/11(木)]
桜花賞9着のサウンドリアーナは端午ステークスへ。18着のサマリーズはユニコーンステークスへ。


[2013/03/22(金)]
ヒヤシンスSを制し、目下3連勝中のチャーリーブレイヴは、昇竜ステークスからユニコーンステークスへ。




[2013/02/21(木)]
ヒヤシンスS4着のエーシンレンジャーは端午ステークスへ。500万下勝ちのサトノプリンシパルは伏竜Sへ。


[2013/02/20(水)]
京成杯6着のノウレッジは兵庫チャンピオンシップへ。ヒヤシンスS10着のアップトゥデイトは伏竜ステークスへ。


[2013/02/19(火)]
ヒヤシンスS7着のアルムダプタは伏竜Sへ。500万下勝ちのメイショウロフウは骨折が判明し全治6ヶ月と診断・復帰は秋以降。


[2012/06/03(日)]
3日(日)に東京競馬場で行われたG3・ユニコーンステークス(ダ1600m)は1番人気福永騎手騎乗のストローハットが道中中団やや後方から最後の直線で馬群を割って抜け出し、2番人気オースミイチバンに1.3/4馬身差をつけ重賞初制覇。3着はハナ差で8番人気タイセンシュバリエ。ストローハットは通算7戦3勝。福永騎手は安田記念に続き重賞連勝、管理する堀厩舎も安田記念に続き重賞連勝。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/06/02(土)]
ユニコーンステークスの前日最終オッズ(人気順)は以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 8-16 レッドクラウディア 3.9
2 2-4 ストローハット 4.2
3 4-8 オースミイチバン 7
4 4-7 ネクタル 7.3
5 3-6 キングブレイク 8.6
6 1-2 シンボリエンパイア 16.5
7 7-14 アンアヴェンジド 16.7
8 6-12 メジャーアスリート 16.8
9 2-3 タイセイシュバリエ 23.4
10 5-9 ヒシワイルド 26.2
11 6-11 メイスンキャプテン 32.2
12 7-13 ワイドバッハ 40.1
13 8-15 サンマルデューク 63.9
14 3-5 ネオヴァンクル 73.7
15 5-10 ドリームコンサート 87.9
16 1-1 ヴェルティゴ 128.7



ユニコーンステークス枠順。【ユニコーンステークス競馬予想】ここはダートオープンクラスで実績のある馬に絞りたい。(16)レッドクライディア、(8)オースミイチバン、(12)メジャーアスリート、(6)キングブレイク。そして3戦2勝連対率100%の(7)ネクタル、まで5頭馬連BOX。


[2012/06/01(金)]
ユニコーンステークスの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表


【ユニコーンステークス競馬予想傾向と対策(5)】ユニコーンステークスでは過去10年連対馬20頭中14頭がダートで3勝以上をあげている。さらに直近の5年では連対馬10頭中9頭がダートで3勝以上。例外は09年2着のグロリアスノアだが、同馬はダートのレースでは2戦2勝。ダート3勝以上かダートで勝率10割の馬を探すといいかもしれない。ここから推測すると地方交流Jpn2の兵庫CSを制したオースミイチバン、2週前の昇竜ステークスを制したレレッドクライウディアが3勝以上、前走芝でダートは勝率10割ではないが2勝を挙げているサンマルデューク、メジャーアスリートあたりは注目。


[2012/05/31(木)]
【ユニコーンステークス競馬予想傾向と対策(4)】ユニコーンS注目の1頭、NHKマイルC15着のメジャーアスリートは、坂路2本目を4F53.5-12.0。ダートG1・2着の実績は侮れず大いに期待。


[2012/05/30(水)]
【ユニコーンステークス競馬予想傾向と対策(3)】ユニコーンステークスでは過去10年、連対馬20頭中17頭が前走4角で5番手以内。例外の3頭は6-9番手だがこれは全て芝のレース。03年優勝のユートピアが前走NHKマイルCで4角6番手、04年2着のダイワバンディットが前走NHKマイルCで同6番手、08年2着のシルクビッグタイムが前走ファルコンSで同7番手。前走芝からの参戦馬はこの点も注意した方がよさそう。




[2012/05/29(火)]
【ユニコーンステークス競馬予想傾向と対策(2)】ユニコーンステークスでは過去10年、連対馬20頭中17頭が前走2着以内。なかでも前走1着馬は62頭が出走し8勝2着7回で連対率は2割強を占める。前走3着以下からの巻き返しはかなり厳しくなりそう。


[2012/05/28(月)]
【ユニコーンステークス競馬予想傾向と対策(1)】ユニコーンステークスは今年で17回目。ダート界の頂点を目指して3歳馬が激突。過去10年、1番人気が6勝2着2回と好走で現在は5年連続で1番人気馬が連対し、4勝2着1回とさらに好成績。


[2012/05/27()]
ユニコーンステークスの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/05/25(金)]
昇竜S4着のタイセイシュバリエは武豊騎手でユニコーンステークスへ。


[2012/05/23(水)]
昇竜S4着のタイセイシュバリエはユニコーンステークスへ。500万下勝ちのアンアヴェンジドも内田騎手でユニコーンSへ。


[2012/05/14(月)]
500万下勝ちのダブルスターはユニコーンステークスへ。


[2012/05/11(金)]
UAEダービー14着のゲンテンはユニコーンステークスで始動。


[2012/05/10(木)]
NHKマイルC12着のネオヴァンクルは昇竜Sかユニコーンステークスへ。


[2012/05/09(水)]
NHKマイルC15着のメジャーアスリートはユニコーンステークスへ。わらび賞勝ちのワイルドロジャーもユニコーンSへ。500万下勝ちのナガラオリオン、セイカフォルトゥナもユニコーンSへ。


[2012/05/07(月)]
端午S4着のイジゲンはユニコーンステークスへ。500万下勝ちのストローハットもユニコーンSへ。500万下勝ちのサクラインザスカイは昇竜Sへ。


[2012/04/26(木)]
500万下勝ちのシンボリエンパイアはNHKマイルC除外ならユニコーンSへ。


[2012/04/06(金)]
伏竜S3着のエアハリファはユニコーンステークスへ。


[2012/03/21(水)]
フェブラリーS5着のエスポワールシチーは交流G1・かしわ記念へ。ヒヤシンスSをデビュー3連勝で制したフリートストリートはユニコーンステークスからジャパンダートダービーへ。


[2011/06/04(土)]
4日(土)に東京競馬場で行われたG3・ユニコーンステークス(ダ1600m)は3番人気秋山騎手騎乗のアイアムアクトレス(牝3・父アグネスタキオン)が道中先頭集団に位置しながら最後の直線で先に抜け出し、追い込んだ1番人気グレープブランデーを1馬身退けダート4千4勝で重賞初制覇。3着は2馬身差で2番人気ボレアス。アイアムアクトレスは通算7戦4勝。10年阪神牝馬S優勝ののアイアムカミノマゴの全妹。⇒ユニコーンステークス結果(全着順&払戻)


ユニコーンステークスの4日(土)9時現在のオッズでは、1番人気がグレープブランデーで3.2倍、次いでボレアスが5.4倍、ビッグロマンスが5.7倍と続く。


[2011/06/03(金)]
ユニコーンステークスの枠順が発表された。⇒出馬表。全日本2歳優駿Vの(7)ビッグロマンス、兵庫CS優勝の(16)エーシンブランと重賞勝ち鞍のある2頭は外せない。ここにいぶき賞1,2着の(9)グレープブランデー、(14)ボレアスと長い距離を勝った実績を重視して4頭馬単BOXで勝負。


[2011/06/02(木)]
ユニコーンステークスで好成績なのは、前走1600m以上の距離延長組。前走が交流G2兵庫CS(1870m)だった馬は3着内率が54.5%と驚異的数字。逆に不振なのは前走1400m以下。スタミナが求められる東京ダ1600mには直距離で戦ってきた馬に軍配が上がりそうだ。


[2011/06/01(水)]
ユニコーンS登録のリアライズノユメは回避して関東オークスへ。福永騎手が騎乗。


ユニコーンステークスの過去10年間はすべてフルゲート16頭。枠番別の優勝は、3、5、6、7枠と偏りがある。これは東京ダ1600mが内枠不利という影響をもろにうけ、1、2枠は結果を残せていないのかもしれない。しかし2着馬は1-5枠で3着は1-2枠と6-8枠だけさらに勝率3割、連対率5割の3枠は、実質6番が3勝2着3回。ユニコーンS登録のリアライズノユメは回避して関東オークスへ。福永騎手が騎乗。


[2011/05/31(火)]
ユニコーンステークスは過去10年、1番人気が6勝2着2回と信頼厚。2-5番人気で3勝2着7回と上位人気馬同士での決着。


[2011/05/30(月)]
このユニコーンステークスをステップに、ジャパンダートダービー(7/13大井)、レパードS(8/21新潟)と組まれている3歳ダート重賞。これらのレースから年末のジャパンカップダート優勝馬もしばしば輩出されるだけに、その最初の重賞であるユニコーンステークスは3歳ダート戦線の重賞な試金石ともいえよう。


[2011/05/29(日)]
ユニコーンSの登録馬が発表された。⇒登録馬・出走予定馬


[2011/05/27(金)]
いぶき賞2着のボレアスはユニコーンステークスへ。除外の場合はあおぎりSへ。


[2011/05/18(水)]
わらび賞勝ちのタマモブラウンはユニコーンステークスへ。


[2011/05/13(金)]
NHKマイルC除外のアストロロジーは白百合Sかユニコーンステークスへ。


[2011/05/06(金)]
兵庫CS優勝のエーシンブランはユニコーンステークスへ。3着のラヴィアンクレールはレース中に骨折していたことが判明。全治不明。


[2011/05/04(祝)]
いぶき賞勝ちのグレープブランデー、4着のコルポディヴェントはユニコーンステークスへ。


[2011/04/28(木)]
JRAから重賞のレース番号や日程の変更が発表。日本ダービーは開催日は変更なく5/29(日)だが第11Rに変更され、その後に予定されていた目黒記念は前日の28日(土)第11Rに変更。また、6/5(日)安田記念後に開催予定だったユニコーンステークスはは前日6/4(土)第11Rへ変更された。


[2011/04/27(水)]
皐月賞17着のビッグロマンスはユニコーンステークスへ。


[2011/04/13(水)]
500万勝ちのモルフェメイトは兵庫CSへ。出走できない場合はユニコーンステークスへ。


[2011/04/05(火)]
毎日杯14着のデスペラードは兵庫CSか端午Sへ。500万勝ちのサウンドボルケーノは端午Sからユニコーンステークスへ。


[2011/02/23(水)]
500万勝ちのスカラブレイはユニコーンステークスへ。


[2011/02/16(水)]
共同通信杯11着のビッグロマンスは放牧を挟んでユニコーンステークスへ。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.