ヴィクトリアマイル予想

今週のレース

最近のレース結果

それ以前の重賞レース結果

ヴィクトリアマイル 2013

【G1】東京競馬場・芝1600m


【セントライト記念】例年、本番に直結しない菊花賞トライアル!!今年は特に、ここ本番の陣営と叩き台の陣営の思惑がクッキリ!!某陣営は「ウチのはGIがどうとかの器じゃない。ここを確実に獲りに行く」と断言!!この夏を順調に越せなかった有力馬も多く、今年も大波乱必至!!

 ヴィクトリアマイルニュース・予想

[2013/05/12()]
12日(日)に東京競馬場で行われたG1・ヴィクトリアマイル(芝1600m)は1番人気内田騎手騎乗のヴィルシーナ(牝3・父ディープインパクト)がハナを切って2番手をキープすると最後の直線もしぶとく粘り、12番人気で昨年の覇者ホエールキャプチャとの接戦をハナ差制してG1初制覇。結果(全着順&払戻)。3着は半馬身差で5番人気マイネイサベル、4着は半馬身差で4番人気ジョワドヴィーヴル、5着も半馬身差で7番人気ドナウブルー。ヴィルシーナは通算11戦4勝。重賞は3歳時のクイ-ンカップ以来の重賞制覇。G1の2着が4回も続いたが今回悲願のG1制覇となった。またオーナーで元メジャーリーガーの佐々木主浩氏も今回G1初制覇。


[2013/05/11()]
ヴィクトリアマイルの前日最終オッズは以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 6-11 ヴィルシーナ 3.9
2 2-4 ハナズゴール 6
3 8-17 サウンドオブハート 6
4 2-3 ジョワドヴィーヴル 10.7
5 5-10 イチオクノホシ 11.4
6 1-2 オールザットジャズ 13.3
7 1-1 マイネイサベル 14.1
8 3-6 ドナウブルー 15.5
9 7-13 レインボーダリア 16.6
10 7-14 アロマティコ 21.7
11 4-8 ホエールキャプチャ 32.6
12 8-16 メーデイア 35.2
13 5-9 アイムユアーズ 36
14 8-18 エーシンメンフィス 38.4
15 3-5 ザッハトルテ 43.1
16 7-15 フミノイマージン 58.6
17 4-7 アドマイヤセプター 74.4
18 6-12 ゴールデングローブ 104.3



[2013/05/10(金)]
ヴィクトリアマイルの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【ヴィクトリアマイル2013競馬予想】ここは(11)ヴィルシーナ。G1で2着4回と勝たせてやりたいというファンも多いだろう。もともと長い直線は向いており東京芝1600mは3歳時にクイーンカップも制しており非常に向いている。問題は相手探しだがハイペースになると想定して追込タイプを厚めに馬連で(13)レインボーダリア、(7)アドマイヤセプター、(4)ハナズゴール、(3)ジョワドヴィーヴル、(14)アロマティコ、(17)サウンドオブハートまで6頭を厚めに、(10)イチオクノホシ、(6)ドナウブルー、(1)マイネイサベル、(2)オールザットジャズ、(18)エーシンメンフィスまで計11点で勝負。


【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(12)】ヴィクトリアマイルの出走馬並びに出走馬の調教後馬身体重が以下の通り発表された。
馬名 馬体重 前走 (差)
アイムユアーズ 474←466 (+8)
アドマイヤセプター 484←466 (+18)
アロマティコ 470←458 (+12)
イチオクノホシ 465←460 (+5)
ヴィルシーナ 464←456 (+8)
エーシンメンフィス 504←500 (+4)
オールザットジャズ 468←466 (+2)
ゴールデングローブ 472←454 (+18)
サウンドオブハート 468←456 (+12)
ザッハトルテ 448←446 (+2)
ジョワドヴィーヴル 434←428 (+6)
ドナウブルー 442←430 (+12)
ハナズゴール 442←418 (+24)
フミノイマージン 492←484 (+8)
ホエールキャプチャ 486←472 (+14)
マイネイサベル 476←484 (-8)
メーデイア 508←490 (+18)
レインボーダリア 468←456 (+12)



[2013/05/09(木)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(11)】昨日に続きヴィクトリアマイル出走馬の血統を分析。アドマイヤセプターは距離が短いところを得意とするが母はアドマイヤグルーヴで祖母は先日亡くなったエアグルーヴ。母系の底力は図り知れず、東京向きで距離延長も血統的に問題ないだろう。むしろ歓迎かもしれない。タニノギムレット産駒のオールザットジャズは代表産駒は09年の優勝馬ウオッカ。マイネイサベルは父が今回と同じ東京芝1600mのNHKマイルCを制したテレグノシス×母父サンデーサイレンス。テレグノシスはその他京王杯SCや毎日王冠と左回りで直線の長い東京競馬場で活躍した。




[2013/05/08(水)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(10)】ヴィクトリアマイルの血統を分析して競馬予想したい。ブエナビスタの半妹ジョワドヴィーヴル(牝4・父ディープインパクト)とジェンティルドンナの全姉(牝5・父ディープインパクト)が上位。昨年ヴィクトリアマイルで2着、マイルCSで3着とここ2戦は10着と不振だが侮れない。人気が出そうなヴィルシーナは世界的に名牝のグローリアスソングの血を受け継ぎ、近親にジャパンカップ優勝のシングスピールや、NHKマイルC優勝のダノンシャンティらを輩出。サウンドオブハート(牝4・父アグネスタキオン)は近親にシルポート。ハナズゴール(牝4・父オレハマッテルゼ)は短距離のイメージが強いが祖父はサンデーサイレンス。


[2013/05/07(火)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(9)】ヴィクトリアマイルの競馬予想傾向まとめ。過去7年の連対馬14頭中13頭が前走芝重賞だった。例外は11年2着のブエナビスタで前走海外のドバイワールドカップ(オールウェザー)だった。また牝馬3冠レースで好走している馬がヴィクトリアマイルでも好走している。連対馬14頭中10頭は桜花賞、オークス、秋華賞のいずれかで3着以内の実績。残り4頭はいずれも直近2走以内に重賞優勝。いずれにしても3歳牝馬三冠レースで好走しているか直近の勢いがあるかは大きなチェックポイント。ヴィクトリアマイルを目指して「競馬場名+牝馬ステークス」と名のつく前哨戦が各地で行われているが福島牝馬ステークスからの参戦は2着に1頭のみと相性が悪い。また優勝馬7頭を含む連対馬14頭中13頭が重賞勝ち鞍があり、うち12頭が芝マイル以上で重賞優勝経験がある。例外の一頭が08年優勝のエイジアンウインズだが前走G2の阪神牝馬S(芝1400m)を優勝していた。もう一頭は07年2着のアサヒライジングだがG1で2着2回3着1回の実績。4歳が連対馬14頭中11連対。5歳は2勝2着1回で6歳以上は連対ゼロ。宝塚記念を制したスイープトウショウも6歳時に参戦したが敢え無く9着に敗退している。また前走3着以下から巻き返して連対した馬は連対馬の半数を超える8頭いるが、うち6頭がG1連対実績あり。残り2頭は直近で重賞V。一方直近3走で掲示板を外していた馬は3着内ゼロ。


[2013/05/06()]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(8)】ヴィクトリアマイルのプレレーティングは以下の通り。
馬名 RATE 該当レース
ハナズゴール 110 京都牝馬S優勝
マイネイサベル 107 中山牝馬S優勝
サウンドオブハート 106 阪神牝馬S優勝
クイーンズバーン 105 阪神牝馬S3着
イチオクノホシ 105 阪神牝馬S2着
メーディア 105 TCK女王盃優勝
オールザットジャズ 104 福島牝馬S優勝
エーシンメンフィス 104 京都牝馬S2着



[2013/05/05()]
ヴィクトリアマイルの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬。【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(7)】ヴィクトリアマイルでは過去4年、優勝馬は前年の秋のG1で3着内に食い込んでいた。またヴィクトリアMでは過去5年で連対馬10頭中8頭が4歳馬で残り2頭が5歳馬。また5番人気以内が7連対、そしてここ3年は連対馬6頭中5頭が外目の10番以降の馬番。


[2013/05/04()]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(6)】ヴィクトリアマイルでは過去7年、3着内馬の近走で2回同年牝馬限定重賞に出走した馬が毎年1頭2着か3着に入っている。


[2013/05/03()]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(5)】ヴィクトリアマイルでは過去の傾向から、前走海外G1だった馬が活躍。該当馬は5頭中2勝2着2回と4連対。一方前走国内のG1だった馬は先に同じく5頭いるがすべて7着以下。その他のレースではマイラーズカップや中山牝馬ステークス、阪神牝馬ステークスから4勝2着4回。海外G1と合わせてこれらの重賞だけで連対馬14頭中12頭を占めている。


[2013/05/02(木)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(3)】ヴィクトリアマイルでは過去7年、関東馬が4勝、関西馬が3勝だが連対数では関西が9に対して関東が5とやや関西馬に歩がある。ちなみに3着も関西馬が6頭。一方騎手別成績では美浦所属のジョッキーが5勝を挙げている。


[2013/05/01(水)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(3)】ヴィクトリアマイルでは過去7年、連対馬14頭中11頭が4歳馬残り3頭は5歳馬で若い馬が活躍している。ちなみに6歳以上は6歳が3着に2頭のみでそれ以外は4-5歳。


[2013/04/30(火)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(2)】過去7年のヴィクトリアマイルでは、1番人気が2勝2着2回で連対率と3着内率が5割を超える。2番人気は2勝も残る5頭はすべて4着以下と連対率は1番人気と比べて低い。注目は4-9番人気で2勝2着3回、3着4回と中穴は狙っていったほうがよさそうな気配だ。


晩春S優勝のザッハトルテは松山騎手でヴィクトリアマイルへ。




[2013/04/29(月)]
【ヴィクトリアマイル2013競馬予想(1)】今年で8回目を迎えるヴィクトリアマイル。過去にはウオッカやブエナビスタ、アパパネなどの歴史的な名牝が優勝しているがそれぞれ2着以下に敗れてもいる。状態の加減がレースに影響しやすい牝馬だけに特に近走は要チェックである。


[2013/04/28()]
ヴィクトリアマイルの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2013/04/25(木)]
福島牝馬S優勝のオールザットジャズは岩田騎手でヴィクトリアマイルへ。4着のアロマティコもヴィクトリアマイルへ。マイラーズC7着のレインボーダリアはヴィクトリアマイルへ。


[2013/04/24(水)]
福島牝馬S2着のマイネイサベルは松岡騎手から柴田大知騎手に乗り替わりヴィクトリアマイルへ。8着のミッドサマーフェアはヴィクトリアマイル登録も除外ならメイステークスへ。


[2013/04/23(火)]
福島記念でマイネイサベルに騎乗し他馬の走行を妨害し松岡騎手が騎乗停止となっているが、ヴィクトリアマイルのマイネイサベルの鞍上は現在調整中。


[2013/04/20()]
20日(土)の福島11R・福島牝馬Sで2着のマイネイサベルに騎乗した松岡騎手は他馬の進路を妨害、4/27から開催日6日間の騎乗停止処分。これによりNHKマイルCのザラストロ、ヴィクトリアマイルのマイネイサベル、かしわ記念のエスポワールシチーなどの騎乗が不可能になった。


[2013/04/19(金)]
大阪杯6着のヴィルシーナはヴィクトリアマイルへ。阪神牝馬S6着のマルセリーナはヴィクトリアマイルへ。


[2013/04/18(木)]
中日新聞杯6着のジョワドヴィーヴルは川田騎手とのコンビでヴィクトリアマイルへ。ダービー卿CT10着のドナウブルーもウィリアムズ騎手でヴィクトリアMへ。


[2013/04/11(木)]
阪神牝馬S優勝のサウンドオブハートはヴィクトリアマイルへ。2着のイチオクノホシ、4着のハナズゴールもヴィクトリアマイルへ。


[2013/04/10(水)]
阪神牝馬S6着のマルセリーナ、7着のフミノイマージンはヴィクトリアマイルへ。




[2013/04/05(金)]
マリーンC優勝のメーデイアはヴィクトリアマイルへ。


[2013/04/03(水)]
大阪杯6着のヴィルシーナはヴィクトリアマイルへ。


[2013/03/27(水)]
高松宮記念15着のアドマイヤセプターはヴィクトリアマイルへ。


[2013/03/13(水)]
中日新聞杯6着のジョワドヴィーヴルはヴィクトリアマイルへ。


[2013/03/07(木)]
エリザベス女王杯を制したレインボーダリアはマイラーズカップからヴィクトリアマイルへ。


[2013/02/14(木)]
アンドレアス・シュタルケ騎手(独・39)がこの春に短期騎手免許を取得して来日することが決まった。すでに阪神牝馬S、ヴィクトリアマイルではアイムユアーズへの騎乗が決定。ドイツで過去5度リーディングに輝き、11年にはデインドリームで凱旋門賞も制している屈指の名手。


[2013/01/24(木)]
京都牝馬S優勝のハナズゴールは阪神牝馬ステークスからヴィクトリアマイルへ。


[2012/11/13(火)]
エリザベス女王杯2着のヴィルシーナは放牧へ。来春はヴィクトリアマイルで悲願のG1制覇を目指すことになる。


[2012/05/13()]
13日(日)に東京競馬場で行われたG1・ヴィクトリアマイル(芝1600m)は4番人気横山典騎手騎乗のホエールキャプチャ(牝4・父クロフネ)が道中好位から直線抜け出して、7番人気ドナウブルーに半馬身差をつけG1初制覇。3着は1.1/4馬身差で3番人気マルセリーナ。1番人気アパパネは5着。ホエールキャプチャはクイーンカップ、ローズステークスに次ぎ重賞3勝目で通算13戦5勝。⇒結果(全着順&払戻)


[2012/05/12()]
ヴィクトリアマイルの前日最終オッズは以下の通り。
人気 枠-馬番 馬名 単勝
1 4-7 アパパネ 3.9
2 7-14 オールザットジャズ 6.1
3 6-12 ホエールキャプチャ 6.8
4 1-1 マルセリーナ 7.1
5 5-10 フミノイマージン 7.4
6 6-11 アプリコットフィズ 12.9
7 8-16 ドナウブルー 15.6
8 1-2 レディアルバローザ 19.4
9 4-8 クィーンズバーン 22.7
10 2-4 マイネイサベル 28.4
11 5-9 グランプリエンゼル 40.5
12 8-18 アスカトップレディ 42.3
13 2-3 キョウワジャンヌ 45
14 7-15 エーシンハーバー 53.1
15 3-5 アニメイトバイオ 54.1
16 3-6 スプリングサンダー 55
17 8-17 レインボーダリア 75.9
18 7-13 チャームポット 109.8



[2012/05/11(金)]
ヴィクトリアマイルの枠順が発表された。⇒枠順・出馬表。【ヴィクトリアマイル競馬予想】(1)マルセリーナと(7)アパパネで人気を二分しそうだが、3番人気以下も勝機ムンムン。上位二頭は外して(2)レディアルバローザ、(10)フミノイマージン、(11)アプリコットフィズ、(12)ホエールキャプチャ、(14)オールザットジャズの5頭馬連BOXで勝負。


【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(14)】ヴィクトリアマイルの調教後馬体重が発表された。
馬名 馬体重 前走 (差)
アスカトップレディ 476-476 (0)
アニメイトバイオ 470-478 (-8)
アパパネ 502-504 (-2)
アプリコットフィズ 446-440 (+6)
エーシンハーバー 466-460 (+6)
オールザットジャズ 454-444 (+10)
キョウワジャンヌ 478-462 (+16)
クィーンズバーン 460-448 (+12)
グランプリエンゼル 464-448 (+16)
スプリングサンダー 450-442 (+8)
チャームポット 474-460 (+14)
ドナウブルー 446-420 (+26)
フミノイマージン 482-482 (0)
ホエールキャプチャ 473-470 (+3)
マイネイサベル 478-468 (+10)
マルセリーナ 456-446 (+10)
レインボーダリア 468-458 (+10)
レディアルバローザ 500-490 (+10)



[2012/05/10(木)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(13)】ヴィクトリアマイル注目は昨年の覇者アパパネと復調の兆しを見せるマルセリーナ。そしてあともう一頭はホエールキャプチャ。桜花賞2着、オークス3着、秋華賞3着と、昨年の牝馬クラシックで活躍。東京芝1600mはクイーンCで制しており相性はいいはず。


NHKマイルCで落馬負傷した後藤騎手は頸椎骨折の疑いと診断され、今週のヴィクトリアマイルでのアニメイトバイオなどの騎乗は取り止めたが、次週から復帰する予定でオークスではサンシャインに騎乗。


[2012/05/09(水)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(12)】ヴィクトリアマイル競馬予想まとめ。春の女王決定戦、ヴィクトリアマイル。アパパネの連覇か復調気配のマルセリーナか第3の馬か。過去6年のデータから馬券の傾向をチェックすると重賞ウィナーが上位で過去6年の連対馬12頭中、JRA重賞ウィナーは11頭。重賞実績を重視。そのうち8頭は芝のマイル戦での勝ち鞍。連対12頭中、馬体重が460キロ未満の馬は2頭のみ。小柄な馬は苦戦傾向。内枠がやや有利で1-3枠は【4・3・3・26】、4-8枠は【2・3・3・63】


【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(11)】ヴィクトリアマイル競馬予想まとめ。過去6年で4歳馬が中心で4歳はなんと9連対。一方6歳以上は23頭が出走し連対ゼロ。また前走重賞以外だった馬の連対例はない。休養明けで一度叩いたのみならなおのこと着順は不問。連対12頭中11頭が重賞勝ち鞍がありそのうち7頭はGI馬。例外は07年2着のアサヒライジング。しかし同馬はGI2着2回3着1回の実績。また重賞Vあり11頭中、10頭が芝マイル以上の重賞Vで距離も重要。例外は08年優勝エイジアンウインズ。まとめると昨年の桜花賞馬マルセリーナがデータでは評価が高くなる。その他牝馬3冠全て3着以内の4歳馬ホエールキャプチャ。気になるのは昨年のヴィクトリアM優勝馬アパパネ。近2走が13、7着で、割り引きは必要。その他オールザットジャズやクイーンズバーン、ドナウブルーなど侮れない。


[2012/05/08(火)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(10)】ヴィクトリアマイルに出走予定のアニメイトバイオは後藤騎手がNHKマイルCでの落馬負傷により北村宏騎手に乗替。また同じくヴィクトリアマイルに出走予定のマルセリーナはNHKマイルカップで走行妨害をした岩田騎手に乗り替わり田辺騎手が騎乗。マルセリーナは昨年の桜花賞以来勝利から遠ざかっているが、前走の阪神牝馬SではM・デムーロ騎手騎乗で中団からよく伸び、逃げ切ったクィーンズバーンをクビ差2着と復調の兆し。


【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(9)】ヴィクトリアマイルのプレレーティングが以下の通り発表。
本年度レーティング上位馬
マルセリーナ 108
グランプリエンゼル 106
ドナウブルー 106
レディアルバローザ 106
アスカトップレディ 105
オールザットジャズ 105
クィーンズバーン 105
参考)昨年度のレーティング上位
アパパネ 114
レディアルバローザ 112
ホエールキャプチャ 111
マルセリーナ 110



[2012/05/07(月)]
NHKマイルCでシゲルスダチに騎乗し競走中止で落馬負傷した後藤騎手は検査の結果、頚椎骨折と診断。ヴィクトリアマイルで騎乗予定だったアニメイトバイオは乗替予定。


[2012/05/06()]
ヴィクトリアマイルの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


NHKマイルCで6位入線のマウントシャスタはシゲルスダチの走行を妨害し失格。鞍上の岩田騎手は5/12から5/20までの開催日4日間の騎乗停止となりヴィクトリアマイルのマルセリーナ、オークスのジェンティルドンナは騎乗できなくなった。失格扱いは1988年有馬記念でスーパークリークなどの例はあるが、91年の降着制度導入後にG1レースでの失格がでたのは初。


【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(8)】比較的馬体重が小さい牝馬だが、ヴィクトリアマイルの過去6年で3着以内馬18頭中14頭が出走時馬体重が460kg以上。逆に460kg未満の馬は、3着内率が1割に満たない。


[2012/05/05(祝)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(7)】ヴィクトリアマイルでは過去6年、3着以内馬18頭中15頭がJRA重賞勝ち鞍あり。JRA重賞で勝ち鞍のない馬は3着内率がわずか約7%と大苦戦。またJRA重賞で1600mの優勝経験のある馬は過去6年で24頭が出走し、5勝2着3回と8連対。勝率が2を超え連対率も1/3。


[2012/05/04(祝)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(6)】ヴィクトリアマイルが行われるのは東京芝1600m。その枠番別成績では1-3枠が3着内率約3割。注目すべきは1枠で過去6年3着内馬18頭中5頭が1枠。また4枠より外の馬で3着内馬は過去6年で8頭おり、全て4角6番手以下。外目の馬は追い込みや差しなど脚質に注目したい。


【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(5)】ヴィクトリアマイルは過去6年、3着以内馬18頭中9頭が前走2着以内。


[2012/05/03(祝)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(4)】ヴィクトリアマイルのプレレーティングが以下の通り発表。上位5位までには優先出走権が与えられる。
順位 馬名 レーティング
1 アパパネ 114
2 レディアルバローザ 112
3 ホエールキャプチャ 111
4 グランプリエンゼル 109
5 レインボーダリア 109
6 マルセリーナ 108
7 フミノイマージン 108
8 アニメイトバイオ 108
9 キョウワジャンヌ 108
10 アプリコットフィズ 107
11 スプリングサンダー 107
12 マイネイサベル 107
13 ドナウブルー 106



[2012/05/02(水)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(3)】ヴィクトリアマイルでは過去6年、前走1600mだった馬が3着内率37.5%。昨年ヴィクトリアマイルを優勝したアパパネもマイラーズCに出走。


[2012/05/01(火)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(2)】7回目を迎えるヴィクトリアマイル。過去6年08年優勝のエイジアンウインズを除く5頭は前走牝馬限定以外のレースに出走。そして前走で牝馬限定以外のレースに出走した馬のほうが好走率が高い。過去6年で3着内馬18頭中10頭が牝馬限定以外のレースからの参戦で3着内率は3割強。牝馬限定レースから出走し3着内に入った率は約10%と3倍の開きがある。


[2012/04/30(祝)]
【ヴィクトリアマイル競馬予想傾向と対策(1)】7回目を迎えるヴィクトリアマイル。09年優勝のウオッカ、10年優勝のブエナビスタ、11年優勝のアパパネ。ここ3年のヴィクトリアマイル優勝馬は複数回G1を優勝している実績馬。今年はG1馬がアパパネ、マルセリーナと少なく、フミノイマージンやホエールキャプチャなど、重賞2勝以上の馬も少ない。


[2012/04/29(祝)]
ヴィクトリアマイルの登録馬が発表された⇒登録馬・出走予定馬


[2012/04/27(金)]
高松宮記念6着のグランプリエンゼルはヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/26(木)]
阪神牝馬S3着のフミノイマージンは太宰騎手から池添騎手に乗り替わりヴィクトリアマイルへ。8着のエーシンハーバーもヴィクトリアマイルへ。中山牝馬S5着のホエールキャプチャは引き続き横山典騎手でヴィクトリアマイルへ。福島牝馬S3着のアカンサス、5着のマイネイサベルはヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/25(水)]
福島牝馬S4着のアスカトップレディはヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/23(月)]
福島牝馬S優勝のオールザットジャズはヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/19(木)]
マルセリーナは岩田騎手でヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/18(水)]
阪神牝馬S5着のスプリングサンダーはヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/13(金)]
阪神牝馬S4着のキョウワジャンヌは京王杯スプリングステークスかヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/11(水)]
阪神牝馬S優勝のクィーンズバーン、2着のマルセリーナ、3着のフミノイマージン、7着のアパパネ、10着のレディアルバローザはヴィクトリアマイルへ。中山牝馬S11着のドナウブルーもウィリアムズ騎手でヴィクトリアMへ。


[2012/04/05(木)]
中山牝馬S5着のホエールキャプチャはヴィクトリアマイルへ。


[2012/04/04(水)]
高松宮記念6着のグランプリエンゼルは引退が検討されていたがヴィクトリアマイルへ参戦することになった。


[2012/03/26(月)]
中山牝馬S優勝のレディアルバローザは浜中騎手で阪神牝馬ステークスからヴィクトリアマイルへ。


[2012/03/21(水)]
中山牝馬S11着のドナウブルーはヴィクトリアマイルへ。


[2012/03/15(木)]
中山牝馬S優勝のレディアルバローザは引き続き福永騎手でヴィクトリアマイルへ。5着のホエールキャプチャはヴィクトリアMへ直行。


[2012/03/13(火)]
中山牝馬S優勝のレディアルバローザはヴィクトリアマイルへ直行予定。


[2012/03/02(金)]
ホエールキャプチャは横山典騎手で中山牝馬ステークスからヴィクトリアマイルへ。


[2011/05/15(日)]
15日(日)に東京競馬場で行われた牝馬G1・ヴィクトリアマイル(芝1600m)は蛯名騎手騎乗の2番人気アパパネ(牝4・父キングカメハメハ)が道中やや後方から直線で伸び、追い込んだブエナビスタをクビ差退け優勝、G1・5勝目を飾った。3着はクビ差で3番人気レディアルバローザ。ヴィクトリアマイル結果。アパパネは通算12戦7勝とした。


[2011/05/14(土)]
ヴィクトリアマイル枠順。さすがに(13)ブエナビスタと(16)アパパネは外せないが配当的にBOXにしたいところ。叩き2走目の(1)ワイルドラズベリー、中山牝馬S優勝の(4)レディアルバローザ、京都牝馬S優勝の(9)ショウリュウムーンを合わせ、馬単5頭BOXで勝負。


[2011/05/13(金)]
ヴィクトリアマイルの枠順が発表された。⇒出馬表


ヴィクトリアマイルに出走する馬の調教後馬体重が以下の通り発表。
馬名 馬体重 前走 (差)
アニメイトバイオ 485-460 (+25)
アパパネ 500-490 (+10)
アプリコットフィズ 436-432 (+4)
アンシェルブルー 458-452 (+6)
エーシンリターンズ 464-454 (+10)
オウケンサクラ 500-484 (+16)
カウアイレーン 464-456 (+8)
グランプリエンゼル 458-448 (+10)
コスモネモシン 458-452 (+6)
ショウリュウムーン 466-460 (+6)
スプリングサンダー 440-440 (0)
ディアアレトゥーサ 501-490 (+11)
ブエナビスタ 468-前走海外 (-)
ブラボーデイジー 554-554 (0)
ブロードストリート 452-442 (+10)
レディアルバローザ 500-482 (+18)
ワイルドラズベリー 470-464 (+6)



[2011/05/12(木)]
ヴィクトリアマイルでは過去5年の優勝馬5頭は全て近2走で牡馬相手混合戦に出走。さらに近2走ともに混合戦だった馬から4頭の優勝馬が出ている。かつ、3着内率でも4割強と好走率も高い。


ヴィクトリアマイル登録のラドラーダは回避してのぞみ賞へ。


[2011/05/11(水)]
ヴィクトリアマイルの舞台は長い直線のある東京1600m。スピード、スタミナが求められ、過去5年の3着以内馬で15頭中13頭が、直近で優勝したレースの距離が1600m以上。ヴィクトリアMではこの1600m以上の実績は考慮したい。


ヴィクトリアマイル登録のコロンバスサークルは回避してメイSへ。都大路S10着のサニーサンデーもメイSへ。


[2011/05/10(火)]
ヴィクトリアマイルのプレレーティングが発表。TOPはダントツでブエナビスタが121。続いてアパパネが112、オウケンサクラが111、ブロードストリート、アニメイトバイオが110、アプリコットフィズ、ワイルドラズベリーが109と続く。


[2011/05/09(月)]
6回目を迎えるヴィクトリアマイル。09年優勝のウオッカ、10年優勝のブエナビスタなど名だたる牝馬がこのヴィクトリアMを優勝する一方、07年は12番人気のコイウタが優勝して大波乱、09年の2着には11番人気のブラボーデイジーが入り、10年の3着は11番人気ニシノブルームーンが入るなど、人気馬と人気薄が絡む波乱も。


[2011/05/08(日)]
ヴィクトリアマイルの登録馬が発表された⇒登録馬・出馬表


[2011/05/06(金)]
サングレアズールは右前浅屈腱炎で全治1年以上。ヴィクトリアマイルは残念ながら回避することに。ヴィクトリアマイルに登録のあるコロンバスサークルは回避してメイSへ。


[2011/05/01(日)]
5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルの登録馬が発表された。⇒登録馬


[2011/04/29(祝)]
中山記念9着のヒカルアマランサスはヴィクトリアマイルを見送り、休養へ。11着のブロードストリートはヴィクトリアマイルへ。ドバイワールドカップ8着のブエナビスタは栗東トレセンへ帰厩。ヴィクトリアマイルから宝塚記念へ。


[2011/04/28(木)]
福島牝馬S4着のオウケンサクラ、8着のディアアレトゥーサはヴィクトリアマイルへ。


[2011/04/27(水)]
福島牝馬S2着のコスモネモシンはヴィクトリアマイルへ。


[2011/04/24(日)]
ドバイワールドカップ8着のブエナビスタは来週放牧先から栗東TCへ帰厩し、ヴィクトリアマイル連覇を目指す。


[2011/04/23(土)]
23日(土)に新潟競馬場で行われたG3・福島牝馬ステークス(芝1800m)は太宰騎手騎乗の9番人気フミノイマージン(牝5・父マンハッタンカフェ)が道中後方から直線内から抜け出し、5番人気コスモネモシンに2馬身差で重賞初制覇。3着は1.3/4馬身差で3番人気ソウルフルヴォイス。⇒福島牝馬ステークス結果(全着順&払戻)。フミノイマージンは通算16戦5勝。前走中山牝馬Sを人気薄14番人気ながら格上挑戦で2着に入る健闘をみせていた。賞金を加算したフミノイマージンはヴィクトリアマイル参戦が注目される。


[2011/04/21(木)]
阪神牝馬S2着のアンシェルブルーはヴィクトリアマイルか京王杯SCへ。


[2011/04/20(水)]
マイラーズC14着のショウリュウムーンはヴィクトリアマイルへ。中山牝馬S8着のワイルドラズベリーもヴィクトリアマイルへ。


[2011/04/19(火)]
マイラーズカップ4着のアパパネはヴィクトリアマイルへ。


[2011/04/13(水)]
中山牝馬S9着のヒカルアマランサスは短期放牧からヴィクトリアマイルへ。ターコイズS7着のエーシンリターンズもヴィクトリアマイルへ。阪神牝馬S2着のアンシェルブルーは京王杯スプリングカップからヴィクトリアマイルへ。


[2011/04/09(土)]
9日(土)に阪神競馬場で行われたヴィクトリアマイルの前哨戦、G2・阪神牝馬ステークス(芝1400m)は池添騎手騎乗の1番人気カレンチャン(牝4・父クロフネ)が先団につけ最後の直線で早めに抜け出し、7番人気アンシェルブルーに半馬身差で重賞初制覇。3着はさらに半馬身差で3番人気スプリングサンダー。⇒阪神牝馬ステークス結果(全着順&払戻)


[2011/04/08(金)]
ドバイワールドカップ8着のブエナビスタは岩田騎手に乗り替わりヴィクトリアマイルへ。中山牝馬S8着のワイルドラズベリー、9着のヒカルアマランサスもヴィクトリアM(Vマイル)へ。


[2011/04/07(木)]
中山牝馬ステークス優勝のレディアルバローザ、8着ワイルドラズベリー、9着ヒカルアマランサスはヴィクトリアマイルへ。2着のフミノイマージンもヴィクトリアマイルを目指すが現在賞金面で微妙。


[2011/04/06(水)]
ドバイワールドカップ8着のブエナビスタは輸入検疫を終え、ノーザンファームしがらきへ放牧。ヴィクトリアマイルで復帰する予定だが鞍上は未定。中山牝馬S優勝のレディアルバローザ、4着のカウアイレーン、8着のワイルドラズベリーはヴィクトリアマイルへ。


[2011/04/04(月)]
阪神牝馬ステークスは5年前に創設されたヴィクトリアマイルの前哨戦として位置づけられ、06年2着だったエアメサイアが、後のヴィクトリアマイルで2着。07年8着のアサヒライジングがヴィクトリアマイルで2着、08年優勝のエイジアンウインズはヴィクトリアマイル優勝など、影響は大きい。


[2011/04/02(土)]
2日(土)に阪神競馬場で行われたヴィクトリアマイルの前哨戦、G3・中山牝馬ステークス(芝1800m)は福永騎手騎乗の10番人気レディアルバローザ(牝4・父キングカメハメハ)が後方から最後の直線で馬群を割って伸び、14番人気フミノイマージンに2馬身半差をつけ重賞初制覇。3着は3/4馬身差で13番人気コスモネモシン。⇒中山牝馬ステークス結果(全着順&払戻)。福永騎手は日経賞に続き重賞連覇。


[2011/03/30(水)]
ドバイワールドカップ8着のブエナビスタは日本へ帰国。次走ヴィクトリアマイルをパスして宝塚記念へ。


[2011/03/11(金)]
エリザベス女王杯15着以来の休養中のアニメイトバイオはヴィクトリアマイルを目標。


[2011/02/23(水)]
有馬記念14着のレッドディザイアはヴィクトリアマイルは回避。状態次第では宝塚記念も見送り、春全休の可能性も。


[2011/02/17(木)]
中山記念に出走予定のアパパネはマイラーズカップからヴィクトリアマイルへ。


[2010/11/24(水)]
エリザベス女王杯3着のアパパネは熱発で今週末に帰厩が延期。年内は予定通り休養し来春はヴィクトリアマイルを目標に、阪急杯、マイラーズカップあたりで始動予定。


[2010/11/17(水)]
年内休養のアパパネは来春はヴィクトリアマイルが目標になるが、海外遠征も視野に。


[2010/11/15(月)]
エリザベス女王杯3着のアパパネは年内休養。来年はヴィクトリアマイルを目標に調整。




Copyright (C) 2007-2013 無料競馬予想ウマトモ All Rights Reserved.